Cisco MDS 9000 シリーズ

Cisco MDS 9000 ファミリ Pluggable(プラグ着脱可能)トランシーバ

データシート





Cisco MDS 9000 ファミリ Pluggable(プラグ着脱可能)トランシーバ



製品概要

Cisco Small Form-Factor Pluggable(SFP)、Enhanced Small Form-Factor Pluggable(SFP+)、および X2 デバイスは、Cisco MDS 9000 ファミリの製品で使用するためのホットスワップ可能なトランシーバであり、Cisco MDS 9000 ファミリのディレクタ スイッチ モジュールおよびファブリック スイッチのポートに接続できます。これらのトランシーバを使用すると、さまざまな種類のケーブルや距離をポートごとに柔軟に選択できます。

表 1 に示すように、Cisco SFP、SFP+、および X2 トランシーバは、Cisco MDS 9000 ファミリの製品と組み合わせて使用できます。

表 1 Cisco MDS 9000 ファミリのスイッチ モジュールおよびファブリック スイッチ トランシーバのサポート

スイッチ モジュールおよびファブリック スイッチ DS-SFP-FC -2G-xx DS-CWDM -xxxx= DWDM-SFP -xxxx=A DS-SFP -FCGE-xx DS-SFP -GE-T DS-SFP -FC4G-xx
DS-X9016    
DS-X9032    
DS-X9032-SSM    
DS-X9112   2     2
DS-X9124   2     2
DS-X9148   2     2
DS-X9302-14K9 6  
DS-X9304-18K9   2 1 D 2
DS-X9304-SMIP      
DS-X9308-SMIP      
DS-X9704            
DS-C9216A-K9    
DS-C9216i-K9 6  
DS-C9222i-K9   2 1 D 2
DS-C9120-K9    
DS-C9124-K9   3       2
DS-C9134-K9   3       2
DS-C9140-K9    
DS-C9020-20K9          
DS-X9248-48K9           2
DS-X9224-96K9           2
DS-X9248-96K9           2
スイッチ モジュールおよびファブリック スイッチ DS-CWDM 4Gxxxx=A DS-X2-FC10G -xx(CX4 以外)B DS-X2-FC10G -CX4=C DS-X2- E10G-SR=A DWDM-X2 -xx.xx=E DS-SFP- FC8G-SW DS-SFP- FC8G-LW
DS-X9016              
DS-X9032              
DS-X9032-SSM              
DS-X9112 2            
DS-X9124 2            
DS-X9148 2            
DS-X9302-14K9              
DS-X9304-18K9 2            
DS-X9304-SMIP              
DS-X9308-SMIP              
DS-X9704   2   2 2    
DS-C9216A-K9              
DS-C9216i-K9              
DS-C9222i-K9 2            
DS-C9120-K9              
DS-C9124-K9 2, 4            
DS-C9134-K9 4 2, 5 2        
DS-C9140-K9              
DS-C9020-20K9              
DS-X9248-48K9           2  
DS-X9224-96K9           2  
DS-X9248-96K9           2  


A:Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア リリース 3.1(3) 以降を実行しているスイッチでサポートされます。
B:DS-X2-FC10G-ER。Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア リリース 3.1(3) 以降を実行しているスイッチでサポートされます。
C:Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア リリース 3.2(1) 以降を実行しているスイッチでサポートされます。
D:Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア リリース 3.3(1) 以降を実行しているスイッチでサポートされます。
E:Cisco MDS 9000 SAN-OS ソフトウェア リリース 4.1(1) 以降を実行しているスイッチでサポートされます。

1: イーサネット ポートのみでサポートされます。
2: デジタル診断モニタリングがサポートされます。
3: 60 km までに制限されています。
4: 30 km までに制限されています。
5: DS-X2-FC10G-ER はサポートされません。
6: ファイバ チャネル ポートおよびイーサネット ポートの両方でサポートされます。

Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP

Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP(図 1)は、Cisco MDS 9000 ファイバ チャネル スイッチ モジュールでコスト効果の高いファイバ チャネル接続を実現できるように設計されています。Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP には、Cisco Fibre Channel Shortwave SFP(製品番号 DS-SFP-FC-2G-SW)と Cisco Fibre Channel Longwave SFP(製品番号 DS-SFP-FC-2G-LW)の 2 種類があります。どちらの製品も 1/2 Gbps 自動検知ファイバ チャネル接続に対応しています。

図 1. Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP

図 1. Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ:デュアル LC コネクタ

表 2 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 2 Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP のケーブル仕様

SFP 波長(ナノメートル) ファイバ タイプ コア サイズ(ミクロン) ボー レート(ギガボー [GBd]) ケーブル距離
DS-SFP-FC-2G-SW 850 MMF 62.5 1.0625 300 m(984 フィート)
62.5 2.125 150 m(492 フィート)
50.0(オプティカル マルチモード 2 [OM2]) 1.0625 500 m(1,640 フィート)
50.0(OM2) 2.125 300 m(984 フィート)
DS-SFP-FC-2G-LW 1310 SMF 9.0 1.0625 10 km(6.2 マイル)
9.0 2.125 10 km(6.2 マイル)


注意
ここに示すすべての SFP(マルチモード ファイバ [MMF] およびシングルモード ファイバ [SMF])の最小ケーブル距離は、2 m(6.5 フィート)です。

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):8.5 × 13.75 × 55.2 mm

環境条件と電力要件

表 3 に光パラメータ、表 4 に温度範囲を示します。

表 3 光パラメータ

SFP 平均送信電力(ミリワットあたりデシベル [dBml]) 平均受信電力(dBm) ファイバ損失バジェット(デシベル [dB])
  最大 最小 最大 最小  
DS-SFP-FC-2G-SW -2.5 -10.0 0 - 21(62.5 ミクロン)および 2.62(50.0 ミクロン [OM2])
DSSFP-FC-2G-LW -3 -11.7 -3 - 7.8


表 4 動作および保管温度範囲

SFP 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-SFP-FC-2G-SW 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-SFP-FC-2G-LW 40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • ファイバ チャネル FC-PI 200-SM-LC-L、FC-PI 200-M5-SN-I、および 200-M6-SN-I の 2.125 GBd 仕様に準拠
  • ファイバ チャネル FC-PI 100-SM-LC-L、FC-PI 100-M5-SN-I、および FC-PI 100-M6-SN-I と、FC-PH2 100-SM-LC-L、FC-PH2 100-M5-SN-I、および FC-PH2 100-M6-SN-I の 1.0625 GBd 仕様に準拠
  • Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 5 に、発注情報を示します。

表 5 Cisco 2 Gbps ファイバ チャネル SFP の発注情報

製品番号 説明
p>DS-SFP-FC-2G-SW 1/2 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP、LC
DS-SFP-FC-2G-SW= 1/2 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP、LC、スペア
DS-FC-SW-4PK= 1/2 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP、LC、4 パック、スペア
DS-SFP-FC-2G-LW 1/2 Gbps ファイバ チャネル - 長波長、SFP、LC
DS-SFP-FC-2G-LW= 1/2 Gbps ファイバ チャネル - 長波長、SFP、LC、スペア


Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP

Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP(図 2)は、Cisco MDS 9000 ファミリ プラットフォームの 1/2/4 Gbps ポートでコスト効果の高いファイバ チャネル接続を実現できるように設計されています。Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP には、Cisco Fibre Channel Shortwave SFP(製品番号 DS-SFP-FC4G-SW)、Cisco 4-km Fibre Channel Longwave SFP(製品番号 DS-SFP-FC4G-MR)、および Cisco 10-km Fibre Channel Longwave SFP(製品番号 DS-SFP-FC4G-LW)の 3 種類があります。いずれの製品も 1/2/4 Gbps 自動検知ファイバ チャネル接続に対応しています。

図 2. Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP

図 2. Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ:デュアル LC コネクタ

表 6 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 6 Cisco 4 Gbps ファイバ チャネル SFP のケーブル仕様

SFP 波長(ナノメートル) ファイバ タイプ コア サイズ(ミクロン) ボー レート(ギガボー [GBd]) ケーブル距離
DS-SFP-FC4G-SW 850 MMF 62.5 1.0625 300 m(984 フィート)
62.5 2.125 150 m(492 フィート)
62.5 4.250 70 m(230 フィート)
50.0(OM2) 1.0625 500 m(1,640 フィート)
50.0(OM2) 2.125 300 m(984 フィート)
50.0(OM2) 4.250 150 m(492 フィート)
50.0(OM3) 1.0625 860 m(2,821 フィート)
50.0(OM3) 2.125 500 m(1,640 フィート)
50.0(OM3) 4.250 380 m(1,246 フィート)
DS-SFP-FC4G-MR 1310 SMF 9.0 1.0625 4 km(2.4 マイル)
9.0 2.125 4 km(2.4 マイル)
9.0 4.250 4 km(2.4 マイル)
DS-SFP-FC4G-LW 1310 SMF 9.0 1.0625 10 km(6.2 マイル)
9.0 2.125 10 km(6.2 マイル)
9.0 4.250 10 km(6.2 マイル)


注意:
ここに示すすべての SFP(MMF および SMF)の最小ケーブル距離は、2 m(6.5 フィート)です。

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):8.5 × 13.75 × 55.2 mm

環境条件と電力要件

表 7 に光パラメータ、表 8 に温度範囲を示します。

表 7 光パラメータ

SFP 平均送信電力(ミリワットあたりデシベル [dBml]) 平均受信電力(dBm) ファイバ損失バジェット(デシベル [dB])
  最大 最小 最大 最小  
DS-SFP-FC4G-SW -2.5 -9 0 1.78(62.5 ミクロン)、2.06(50.0 ミクロン [OM2])、および 2.88(50.0 ミクロン [OM3])
DS-SFP-FC4G-MR -3 -11.2 -1 4.8
DS-SFP-FC4G-LW -3 -8.4 -1 7.8


表 8 動作および保管温度範囲

SFP 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-SFP-FC4G-SW 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-SFP-FC4G-MR 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-SFP-FC4G-LW 40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • ファイバ チャネル FC-PI 400-SM-LC-L、FC-PI 400-SM-LC-M、FC-PI 400-M5-SN-I、および FC-PI 400-M6-SN-I の 4.25 GBd 仕様に準拠
  • ファイバ チャネル FC-PI 200-SM-LC-L、FC-PI 200-M5-SN-I、および 200-M6-SN-I の 2.125 GBd 仕様に準拠
  • ファイバ チャネル FC-PI 100-SM-LC-L、FC-PI 100-M5-SN-I、および FC-PI 100-M6-SN-I と、FC-PH2 100-SM-LC-L、FC-PH2 100-M5-SN-I、および FC-PH2 100-M6-SN-I の 1.0625 GBd 仕様に準拠
  • Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 9 に、発注情報を示します。

表 9 Cisco ファイバ チャネル SFP の発注情報

製品番号 説明
DS-SFP-FC4G-SW 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP、LC
DS-SFP-FC4G-SW= 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP、LC、スペア
DS-SFP-4G-SW-4= 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP、LC、4 パック、スペア
DS-SFP-FC4G-MR 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 長波長 4 km、SFP、LC
DS-SFP-FC4G-MR= 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 長波長 4 km、SFP、LC、スペア
DS-SFP-FC4G-LW 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 長波長 10 km、SFP、LC
DS-SFP-FC4G-LW= 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル - 長波長 10 km、SFP、LC、スペア


Cisco 8 Gbps ファイバ チャネル SFP+

Cisco 8 Gbps ファイバ チャネル SFP+(図 3)は、Cisco MDS 9000 ファミリ プラットフォームの 2/4/8 Gbps ポートでファイバ チャネル接続を実現できるように設計されています。Cisco 8 Gbps ファイバ チャネル SFP+ には、Cisco Fibre Channel Shortwave SFP+(製品番号 DS-SFP-FC8G-SW)と Cisco Fibre Channel Longwave SFP+(製品番号 DS-SFP-FC8G-LW)の 2 種類があります。いずれの製品も 2/4/8 Gbps 自動検知ファイバ チャネル接続に対応しています。

図 3. Cisco 8 Gbps ファイバ チャネル SFP+

図 3. Cisco 8 Gbps ファイバ チャネル SFP+


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ:デュアル LC コネクタ

表 10 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 10 Cisco 8 Gbps ファイバ チャネル SFP+ のケーブル仕様

SFP+ 波長(ナノメートル) ファイバ タイプ コア サイズ(ミクロン) ボー レート(ギガボー [GBd]) ケーブル距離
DS-SFP-FC8G-SW 850 MMF 62.5 2.125 150 m(492 フィート)
62.5 4.250 70 m(230 フィート)
62.5 8.500 21 m(69 フィート)
50.0(OM2) 2.125 300 m(984 フィート)
50.0(OM2) 4.250 150 m(492 フィート)
50.0(OM2) 8.500 50 m(164 フィート)
50.0(OM3) 2.125 500 m(1,640 フィート)
50.0(OM3) 4.250 380 m(1,246 フィート)
50.0(OM3) 8.500 150 m(492 フィート)
DS-SFP-FC8G-LW 1310 SMF 9.0 2.125 10 km(6.2 マイル)
9.0 4.250 10 km(6.2 マイル)
9.0 8.500 10 km(6.2 マイル)


注意:
ここに示すすべての SFP+(MMF および SMF)の最小ケーブル距離は、2 m(6.5 フィート)です。

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):8.5 × 13.55 × 56.5 mm

環境条件と電力要件

表 11 に光パラメータ、表 12 に温度範囲を示します。

表 11 光パラメータ

SFP+ 平均送信電力(dBm) 平均受信電力(dBm) ファイバ損失バジェット(デシベル [dB])
  最大 最小 最大 最小      
DS-SFP-FC8G-SW -1.3 -10(2 Gbps)
-9(4 Gbps)
-8.2(8 Gbps)
0 (62.5 ミクロン) (50.0 ミクロン [OM2]) (50.0 ミクロン [OM3])
          2.10(2 Gbps)
1.78(4 Gbps)
1.58(8 Gbps)
2.62(2 Gbps)
2.06(4 Gbps)
1.68(8 Gbps)
3.31(2 Gbps)
2.88(4 Gbps)
2.04(8 Gbps)
DS-SFP-FC8 Gbps-LW -3(2 Gbps)
-1(4 Gbps)
+0.5(8 Gbps)
-11.7(2 Gbps)
-8.4(4 Gbps)
-8.4(8 Gbps)
-3(2 Gbps)
-1(4 Gbps)
+0.5(8 Gbps)
7.8(2 Gbps)
7.8(4 Gbps)
6.4(8 Gbps)


表 12 動作および保管温度範囲

SFP+ 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-SFP-FC8G-SW 40℃ 5℃ -40℃
DS-SFP-FC8G-LW 40℃ 5℃ -40℃


適合標準規格

  • ファイバ チャネル FC-PI 800-SM-LC-L、FC-PI 800-M5-SN-S、FC-PI 800-M5E-SN-I、および FC-PI 800-M6-SN-S の 8.5 GBd 仕様に準拠
  • ファイバ チャネル FC-PI 400-SM-LC-L、FC-PI 400-M5-SN-I、FC-PI 400-M5E-SN-I、および FC-PI 400-M6-SN-I の 4.25 GBd 仕様に準拠
  • ファイバ チャネル FC-PI 200-SM-LC-L、FC-PI 200-M5-SN-I、FC-PI 200-M5E-SN-I、および 200-M6-SN-I の 2.125 GBd 仕様に準拠
  • Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 13 に、発注情報を示します。

表 13 Cisco ファイバ チャネル SFP+ の発注情報

製品番号 説明
DS-SFP-FC8G-SW 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP+、LC
DS-SFP-FC8G-SW= 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP+、LC、スペア
DS-SFP-8G-SW-4= 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル - 短波長、SFP+、LC、4 パック、スペア
DS-SFP-FC8G-LW 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル - 長波長、SFP+、LC
DS-SFP-FC8G-LW= 2/4/8 Gbps ファイバ チャネル - 長波長、SFP+、LC、スペア


Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP

シスコは、管理およびスペア管理の問題を軽減するために、ファイバ チャネル(FC)ポートおよびギガビット イーサネット(GE)ポートの両方で使用できる SFP を提供しています。Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP は、1 Gbps および 2 Gbps ファイバ チャネルと 1 Gbps イーサネットに対応しているので、Cisco MDS 9000 ファミリ プラットフォームのすべてのポートに 1 種類の SFP を使用できます。

Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP(図 4)には、Cisco Tri-Rate Multiprotocol Shortwave SFP(製品番号 DS-SFP-FCGE-SW)および Cisco Tri-Rate Multiprotocol Longwave SFP(製品番号 DS-SFP-FCGE-LW)の 2 種類があります。いずれの製品も自動検知の 1/2 Gbps ファイバ チャネル接続および 1 Gbps イーサネット接続に対応しています。

図 4. Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP

図 4. Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ:デュアル LC コネクタ

表 14 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 14 Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP のケーブル仕様

SFP 波長(ナノメートル) ファイバ タイプ コア サイズ(ミクロン) ボー レート(GBd) ケーブル距離
DS-SFP-FCGE-SW 850 MMF 62.5 1.0625 300 m(984 フィート)
62.5 2.125 150 m(492 フィート)
50.0(OM2) 1.0625 500 m(1,640 フィート)
50.0(OM2) 2.125 300 m(984 フィート)
DS-SFP-FCGE-LW 1310 SMF 9.0 1.0625 10 km(6.2 マイル)
9.0 2.125 10 km(6.2 マイル)


注意:
ここに示すすべての SFP(MMF および SMF)の最小ケーブル距離は、2 m(6.5 フィート)です。

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):8.5 × 13.75 × 55.2 mm

環境条件と電力要件

表 15 に光パラメータ、表 16 に温度範囲を示します。

表 15 光パラメータ

SFP 平均送信電力(dBm) 平均受信電力(dBm) ファイバ損失バジェット(デシベル [dB])
  最大 最小 最大 最小  
DS-SFP-FCGE-SW -1.2 -10.0(FC)および -9.5(GE) 0 -17(GE)
  • 2.1(FC:62.5 ミクロン)および 2.62(FC:50.0 ミクロン [OM2])
  • 2.38(GE:62.5 ミクロン)および 3.37(GE:50.0 ミクロン [OM2])
DS-SFP-FCGE-LW -3 -11.0 -3 -19(GE)
  • 7.8(FC)
  • 4.57(GE)


注意:
ファイバ損失バジェットは、最小平均送信電力と最小平均受信電力の差を求め、リンク ペナルティを引くことで算出されます。最大リンク距離を計算するときは、指定されたファイバ損失バジェットを使用する必要があります。

表 16 動作および保管温度範囲

SFP 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-SFP-FCGE-SW 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-SFP-FCGE-LW 40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • ファイバ チャネル FC-PI 200-SM-LC-L、FC-PI 200-M5-SN-I、および FC-PI 200-M6-SN-I の 2.125 GBd 仕様、IEEE 802.3 ギガビット イーサネット(1.25 GBd)1000BASE-SX 仕様に準拠
  • ファイバ チャネル FC-PI 100-SM-LC-L、FC-PI 100-M5-SN-I、および FC-PI 100-M6-SN-I と、FC-PH2 100-SM-LC-L、FC-PH2 100-M5-SN-I、および FC-PH2 100-M6-SN-I の 1.0625 GBd 仕様に準拠
  • Laser Class I 21CFR1040

保証

  • 標準保証:1 年間

発注情報

表 17 に、発注情報を示します。

表 17 Cisco Tri-Rate マルチプロトコル SFP の発注情報

製品番号 説明
DS-SFP-FCGE-SW 1/2 Gbps ファイバ チャネルおよびギガビット イーサネット - 短波長、SFP、LC
DS-SFP-FCGE-SW= 1/2 Gbps ファイバ チャネルおよびギガビット イーサネット - 短波長、SFP、LC、スペア
DS-SFP-FCGE-LW 1/2 Gbps ファイバ チャネルおよびギガビット イーサネット - 長波長、SFP、LC
DS-SFP-FCGE-LW= 1/2 Gbps ファイバ チャネルおよびギガビット イーサネット - 長波長、SFP、LC、スペア


Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP

ケーブル選択の柔軟性をさらに高めるために、Cisco MDS 9000 ファミリには銅線のギガビット イーサネット SFP が用意されています。1000BASE-T 規格に基づく Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP(図 5)は、データセンター アプリケーション向けにコスト効果の高い接続を実現します。Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP(製品番号 DS-SFP-GE-T)では、標準のカテゴリ 5 シールドなしツイスト ペア(UTP)ケーブルをイーサネット接続に使用できます。

図 5. Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP

図 5. Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ:RJ-45 コネクタ

表 18 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 18 Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP のケーブル仕様

SFP ケーブル タイプ ケーブル距離
DS-SFP-GE-T カテゴリ 5 UTP 100 m(328 フィート)


寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):13.75 × 13.75 × 67.8 mm

環境条件と電力要件

表 19 に、温度範囲を示します。

表 19 動作および保管温度範囲

SFP 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-SFP-GE-T 40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • IEEE 802.3 ギガビット イーサネット(1.25 GBd)の 1000BASE-T 仕様に準拠

保証

  • 標準保証:1 年間

発注情報

表 20 に、発注情報を示します。

表 20 Cisco 銅線ギガビット イーサネット SFP の発注情報

製品番号 説明
DS-SFP-GE-T 1 Gbps 銅線ギガビット イーサネット SFP、1000Base-T、RJ-45
DS-SFP-GE-T= 1 Gbps 銅線ギガビット イーサネット SFP、1000Base-T、RJ-45、スペア


Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバ

Cisco ファイバ チャネル X2 トランシーバは、Cisco MDS 9000 ファミリ プラットフォームの 10 Gbps ファイバ チャネル ポートで高パフォーマンスのファイバ チャネル接続を実現できるように設計されています。光ケーブル伝送用の Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバには、Cisco Short Reach(最大 300 m、製品番号 DS-X2-FC10G-SR)、Cisco Long Reach(最大 10 km、製品番号 DS-X2-FC10G-LR)、および Cisco Extended Reach(最大 40 km、製品番号 DS-X2-FC10G-ER)の 3 種類があります(図 6)。その他に、銅線ケーブル伝送用の 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバもあります(最大 15 m、製品番号 DS-X2-FC10G-CX4)(図 7)。いずれの製品も 10 Gbps ファイバ チャネル接続に対応しています。

図 6. Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバ(製品番号 DS-X2-FC10G-SR、DS-X2-FC10G-LR、および DS-X2-FC10G-ER)

図 6. Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバ(製品番号 DS-X2-FC10G-SR、DS-X2-FC10G-LR、および DS-X2-FC10G-ER)


図 7. Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル CX4 X2 トランシーバ(製品番号 DS-X2-FC10G-CX4)

図 7. Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル CX4 X2 トランシーバ(製品番号 DS-X2-FC10G-CX4)


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ
    • デュアル SC コネクタ(DS-X2-FC10G-SR、DS-X2-FC10G-LR、および DS-X2-FC10G-ER)
    • CX4 コネクタ(DS-X2-FC10G-CX4)

表 21 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 21 X2 ポートのケーブル仕様

X2 波長(ナノメートル) ファイバ タイプ コア サイズ(ミクロン) ボー レート(GBd) ケーブル距離
DS-X2-FC10G-SR 850 MMF 62.5 10.51875 33 m(108 フィート)
50.0(OM3) 10.51875 300 m(984 フィート)
DS-X2-FC10G-LR 1310 SMF 9.0 10.51875 10 km(6.2 マイル)
DS-X2-FC10G-ER 1550 SMF 9.0 10.51875 40 km(24.8 マイル)
DS-X2-FC10G-CX4 銅線 10.51875 15 m(49.2 フィート)


注意:
CX4 以外のすべてのトランシーバ(MMF および SMF)の最小ケーブル距離は、2 m(6.5 フィート)です。

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):19.2 × 41.8 × 90.8 mm

環境条件と電力要件

表 22 に光パラメータ、表 23 に温度範囲を示します。

表 22 光パラメータ

X2 平均送信電力(dBm) 平均受信電力(dBm) ファイバ損失バジェット(dBm)
  最大 最小 最大 最小  
DS-X2-FC10G-SR -1.2 -7.3 -1.0 -9.9 2.6(50.0 ミクロン [OM3])
DS-X2-FC10G-LR 0.5 -8.2 0.5 -14.4 6.2
DS-X2-FC10G-ER 4.0 -4.7 -1.0 -15.8 11.1


注意:
DS-X2-FC10G-CX4 はオプティカル モジュールではないので、この表には記載していません。

表 23 動作および保管温度範囲

X2 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-X2-FC10G-SR 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-X2-FC10G-LR 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-X2-FC10G-ER 40℃ 0℃ 85℃ -40℃
DS-X2-FC10G-CX4 40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • ファイバ チャネル 10GFC 1200-M6-SN-I、10GFC 1200-M5-SN-I、10GFC 1200-M5E-SN-I、および 10GFC 1200-SM-LL-L の 10.51875 GBd 仕様に準拠
  • IEEE 802.3 10GBASE-ER に準拠
  • IEEE 802.3 10GBASE-CX4 に準拠
  • Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 24 に、発注情報を示します。

表 24 Cisco 10 Gbps ファイバ チャネル X2 トランシーバの発注情報

製品番号 説明
DS-X2-FC10G-SR 10 Gbps ファイバ チャネル短距離、X2、SC
DS-X2-FC10G-SR= 10 Gbps ファイバ チャネル短距離、X2、SC、スペア
DS-X2-FC10G-LR 10 Gbps ファイバ チャネル長距離、X2、SC
DS-X2-FC10G-LR= 10 Gbps ファイバ チャネル長距離、X2、SC、スペア
DS-X2-FC10G-ER 10 Gbps ファイバ チャネル超長距離、X2、SC
DS-X2-FC10G-ER= 10 Gbps ファイバ チャネル超長距離、X2、SC、スペア
DS-X2-FC10G-CX4 10 Gbps ファイバ チャネル銅線トランシーバ、X2、CX4
DS-X2-FC10G-CX4= 10 Gbps ファイバ チャネル銅線トランシーバ、X2、CX4、スペア
DS-CAB-15M= 10G 銅線 X2 トランシーバ用 15m ケーブル、スペア
DS-CAB-1M= 10G 銅線 X2 トランシーバ用 1m ケーブル、スペア


Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバ

Cisco イーサネット X2 短距離トランシーバ(最大 300 m、製品番号 DS-X2-E10G-SR)は、Cisco MDS 9000 ファミリの 10 Gbps ファイバ チャネル スイッチ モジュールと既存のイーサネット DWDM(高密度波長分割多重)トランスポンダを結ぶ、高パフォーマンスのファイバ チャネル接続を実現します(図 8 を参照)。イーサネット X2 トランシーバ(DS-X2-E10G-SR)によってファイバに送信されるデータ形式は、ファイバ チャネル トランシーバ(DS-X2-FC10G-SR)によって送信されるデータ形式と同じです。ただし、ファイバ チャネル パケットのクロック レートが 10 ギガビット イーサネット レートである点が異なります。このレートを使用すると、既存の 10 Gbps イーサネット DWDM インフラストラクチャでファイバ チャネル パケットを伝送できます。Cisco MDS 9000 ファミリの 10 Gbps ファイバ チャネル スイッチ モジュールは、DS-X2-E10G-SR を自動的に検知します。ソフトウェアでの設定は必要ありません。

図 8. Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバ

図 8. Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバ


技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • コネクタ:デュアル SC コネクタ

表 25 に、ケーブルの仕様をまとめます。

表 25 Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバのケーブル仕様

X2 波長(ナノメートル) ファイバ タイプ コア サイズ(ミクロン) ボー レート(GBd) ケーブル距離
DS-X2-E10G-SR 850 MMF 62.5 10.3125 33 m(108 フィート)
50.0(OM3) 10.3125 300 m(984 フィート)


注意:
ここに示すすべてのトランシーバ(MMF および SMF)の最小ケーブル距離は、2 m(6.5 フィート)です。

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):19.2 × 41.8 × 90.8 mm

環境条件と電力要件

表 26 に光パラメータ、表 27 に温度範囲を示します。

表 26 光パラメータ

X2 平均送信電力(dBm) 平均受信電力(dBm) ファイバ損失バジェット
  最大 最小 最大 最小  
DS-X2-E10G-SR -1.2 -7.3 -1.0 -9.9 2.6(50.0 ミクロン [OM3])


表 27 動作および保管温度範囲

X2 動作時 保管時
  最高 最低 最高 最低
DS-X2-E10G-SR 40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

●IEEE 802.3 10GBASE-SR に準拠
●Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 28 に、発注情報を示します。

表 28 Cisco 10 Gbps イーサネット X2 トランシーバの発注情報

製品番号 説明
DS-X2-E10G-SR= 10 Gbps イーサネット短距離、X2、SC、スペア


Cisco Coarse Wavelength-Division Multiplexing 超長距離 SFP ソフトウェア

Cisco MDS 9000 ファミリではコスト効果の高いマルチプロトコル超長距離接続が可能で、Cisco Coarse Wavelength-Division Multiplexing(CWDM)SFP ソリューション(図 9)を介して既存の光インフラストラクチャを最大限に利用できます。Cisco CWDM SFP ソリューションには、波長に固有の 8 つの SFP と CWDM オプティカル Add/Drop モジュール(OADM)という 2 つの主要なコンポーネントがあります。Cisco CWDM シャーシには、最大 2 つの Cisco CWDM OADM をラックマウントできます。Cisco CWDM OADM はパッシブで、電源および設定を必要としません。

図 9. Cisco CWDM 超長距離 SFP ソリューション

図 9. Cisco CWDM 超長距離 SFP ソリューション


Cisco CWDM SFP ソリューションを使用すると、2 芯のシングルモード ファイバで最大 8 チャネルを伝送できるので、企業は新しいファイバを追加することなく、既存の光インフラストラクチャの帯域幅を広げることができます。このソリューションは、同じプラットフォーム上で他の Cisco SFP デバイスと同時に使用できます。

図 10 に、Cisco MDS 9000 ファミリで Cisco CWDM SFP ソリューションを使用する場合の一般的なポイントツーポイントの展開シナリオを示します。このシナリオでは、2 つのエンドポイントがファイバ リンクによって直接接続されます。Cisco CWDM SFP ソリューションを使用すると、2 芯のシングルモード ファイバに最大 8 チャネルの範囲でチャネルを追加または削除できます。そのため、ファイバを追加する必要性を軽減できます。冗長性のあるポイントツーポイントリンクは、冗長チャネルを 2 本目の 2 芯シングルモード ファイバに追加または削除することで実現できます。

図 10. ポイントツーポイント アーキテクチャ(デュアル ファイバ リンク)

図 10. ポイントツーポイント アーキテクチャ(デュアル ファイバ リンク)


Cisco 1/2 Gbps CWDM SFP

Cisco 1/2 Gbps CWDM SFP の技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • 機器:標準 SFP インターフェイス
  • ネットワーク:デュアル LC コネクタ

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):8.5 × 13.75 × 55.2 mm

環境条件と電力要件

表 29 に光パラメータ、表 30 に温度範囲を示します。

表 29 Cisco 1/2 Gbps CWDM SFP の光パラメータ

パラメータ 記号 最小 通常 最大 単位 注意および条件
トランスミッタ中心波長 lambda_c (x-4) (x+7) nm 使用可能な中心波長は、1470、1490、1510、1530、1550、1570、1590、および 1610 nm
サイドモード抑圧比 SMSR 30 dB
トランスミッタ光出力パワー Pout 0.0   5.0 dBm シングルモード ファイバに統合された平均パワー
レシーバ光入力パワー(BER < 10 〜 12、PRBS 2-7-1 に準拠) Pin -28.0 -7.0 dBm 2.12 Gbps のとき、60℃(140°F)ケース温度
レシーバ光入力パワー(BER < 10 〜 12、PRBS 2-7-1 に準拠) Pin -29.0 -7.0 dBm 1.25 Gbps のとき、60℃(140ーF)ケース温度
レシーバ光入力波長 Lambda_in 1450 1620 nm
トランスミッタ消光比 OMI 9 dB
100 km(62.1 マイル)での分散ペナルティ 3 dB .12 Gbps のとき
100 km(62.1 マイル)での分散ペナルティ 2 dB 1.25 Gbps のとき


注意:

  • パラメータは、特に明記されない限り、温度と経年変化に依存します。
  • 距離が短いシングルモード ファイバを使用する場合は、レシーバへの過負荷を避けるために、必要に応じてリンクにインライン光減衰器を挿入します。

表 30 動作および保管温度範囲

動作時 保管時
最高 最低 最高 最低
40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • IEEE 802.3z の規定により、1000BASE-X に適合
  • ファイバ チャネル物理インターフェイス仕様ドラフト(FC-PI 10.0)に適合
  • Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 31 に、発注情報を示します。

表 31 Cisco 1/2 Gbps CWDM SFP の発注情報

製品番号 説明 カラー
DS-CWDM-1470= 1470 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP グレー
DS-CWDM-1490= 1490 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP バイオレット
DS-CWDM-1510= 1510 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP ブルー
DS-CWDM-1530= 1530 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP グリーン
DS-CWDM-1550= 1550 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP イエロー
DS-CWDM-1570= 1570 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP オレンジ
DS-CWDM-1590= 1590 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP レッド
DS-CWDM-1610= 1610 nm CWDM 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP ブラウン


Cisco 4 Gbps CWDM SFP

Cisco 4 Gbps CWDM SFP の技術仕様

コネクタおよびケーブル

  • 機器:標準 SFP インターフェイス
  • ネットワーク:デュアル LC コネクタ

寸法

  • 寸法(高さ×幅×奥行):8.46 × 13.27 × 56.64 mm

環境条件と電力要件

表 32 に光パラメータ、表 33 に温度範囲を示します。

表 32 Cisco 4 Gbps CWDM SFP の光パラメータ

パラメータ 記号 最小 通常 最大 単位 注意および条件
トランスミッタ中心波長 lambda_c (x-6) x (x+6) nm 使用可能な中心波長は、1470、1490、1510、1530、1550、1570、1590、および 1610 nm
サイドモード抑圧比 SMSR 30 dB
トランスミッタ光出力パワー Pout 1.0 5.0 dBm シングルモード ファイバに統合された平均パワー
レシーバ光入力パワー(BER < 10 〜 12、PRBS 2-23-1 に準拠) Pin -15.7 0.0 dBm 60℃(140°F)ケース温度
リンク バジェット 17.8 dB  
レシーバ光入力波長 Lambda_in 1450 1620 nm
トランスミッタ消光比 OMI 4 dB
25 km(15.5 マイル)での分散ペナルティ 3 dB


注意:

  • 一般的なポイントツーポイント展開では、すべての波長の最小距離は 40 km(24.8 マイル)です。
  • パラメータは、特に明記されない限り、温度と経年変化に依存します。
  • 距離が短いシングルモード ファイバを使用する場合は、レシーバへの過負荷を避けるために、必要に応じてリンクにインライン光減衰器を挿入します。
  • 1 つの Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチ モジュールで最大 24 個の Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバがサポートされます。
  • Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバと Cisco 1/2 Gbps CWDM SFP トランシーバを相互運用する場合は、Cisco 4 Gbps CWDM SFP トランシーバのポート速度を手動で 1 または 2 Gbps に設定する必要があります。

表 33 動作および保管温度範囲

動作時 保管時
最高 最低 最高 最低
40℃ 0℃ 85℃ -40℃


適合標準規格

  • ファイバ チャネル物理インターフェイス仕様ドラフト(FC-PI - 4 6.01)に適合
  • Laser Class I 21CFR1040

発注情報

表 34 に、発注情報を示します。

表 34 Cisco 4 Gbps CWDM SFP の発注情報

製品番号 説明 カラー
DS-CWDM4G1470= 1470 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP グレー
DS-CWDM4G1490= 1490 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP バイオレット
DS-CWDM4G1510= 1510 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP ブルー
DS-CWDM4G1530= 1530 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP グリーン
DS-CWDM4G1550= 1550 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP イエロー
DS-CWDM4G1570= 1570 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP オレンジ
DS-CWDM4G1590= 1590 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP レッド
DS-CWDM4G1610= 1610 nm CWDM 1/2/4 Gbps ファイバ チャネル SFP ブラウン


Cisco CWDM OADM

Cisco CWDM OADM の技術仕様

Cisco CWDM OADM は、複数のファイバの波長を 1 つのファイバに追加または削除する多重化および逆多重化の機能を備えたパッシブ デバイスです。OADM コネクタは、機器側にある同じカラーの Cisco CWDM SFP とのインターフェイスとして機能します。すべてのモジュールは同じサイズです。Cisco CWDM シャーシには、1 つのラック ユニットに最大 2 つの Cisco CWDM OADM をラックマウントすることができます。

Cisco MDS 9000 ファミリには、2 種類の CWDM OADM とマルチプレクサおよびデマルチプレクサがあります。

  • Cisco デュアル ファイバ 4 チャネル OADM(製品番号 DS-CWDMOADM4A= および DS-CWDMOADM4B=):このデバイスを使用すると、オプティカル リングの一方向に(波長の異なる)4 つのチャネルを追加および削除できます。他の波長は OADM を通過します。ネットワーク接続と SFP 接続の両方にデュアル ファイバが使用されます。4 種類の波長は、DS-CWDMOADM4A= では 1470、1490、1510、および 1530、DS-CWDMOADM4B=.4 では 1550、1570、1590、および 1610 nm が設定されています。
  • Cisco デュアル ファイバ 8 チャネル マルチプレクサ/デマルチプレクサ(DS-CWDM-MUX8A=):このデバイスを使用すると、2 芯ファイバで 8 つの独立したチャネルを多重化および逆多重化することができます。ネットワーク接続と SFP 接続の両方にデュアル ファイバが使用されます。8 種類の波長は、1470、1490、1510、1530、1550、1570、1590、および 1610 nm に設定されています。

表 35 および 36 に、各タイプの OADM の比較を示します。

表 35 OADM のタイプ別の比較

製品番号 タイプ アーキテクチャのオプション
DS-CWDMOADM4x= OADM リングおよびポイントツーポイント
DS-CWDM-MUX8A= マルチプレクサ/デマルチプレクサ リングおよびポイントツーポイント


表 36 パッシブ CWDM フィルタごとの最大挿入損失(dB)

モデル 最大挿入損失(dB)
  アド/ドロップ パス 1550 パス 1300 監視
DS-CWDMOADM4x= 1.8 2.1 2.1 23
DS-CWDM-MUX8A= 2.2 23


コネクタおよびケーブル

  • DS-CWDMOADM4x=:デュアル LC コネクタ
  • DS-CWDM-MUX8A=:デュアル LC コネクタ

環境条件と電力要件

動作温度範囲は -5 〜 55℃(23 〜 131°F)、保管温度範囲は -40 〜 85℃(-40 〜 185°F)です。

Cisco CWDM OADM および Cisco CWDM のシャーシはパッシブ コンポーネントで、電源を必要としません。

寸法および重量

すべての Cisco CWDM OADM の寸法は同じです(幅×奥行×高さ:21.2 × 3.0 × 26.5 cm)。これらのモジュールの 2 つを 1 つの Cisco CWDM シャーシに取り付けることができます。Cisco CWDM シャーシは 1 ラック ユニット(1RU)の高さであるため、標準の 19 インチ ラックに取り付け可能です。

適合標準規格

  • Network Equipment Building Standards(NEBS)レベル 3 適合

保証

  • 標準保証:1 年間

発注情報

表 37 に、発注情報を示します。

表 37 Cisco デュアル ファイバ 4 チャネル OADM、デュアル ファイバ 8 チャネル マルチプレクサ/デマルチプレクサ、および CWDM シャーシの発注情報

製品番号 説明
DS-CWDMOADM4A= 4 チャネル(1470、1490、1510、および 1530 nm)オプティカル Add/Drop マルチプレクサ OADM
DS-CWDMOADM4B= 4 チャネル(1550、1570、1590、および 1610 nm)オプティカル Add/Drop マルチプレクサ OADM
DS-CWDM-MUX8A= 8 チャネル マルチプレクサ/デマルチプレクサ
DS-CWDMCHASSIS= Cisco OADM およびマルチプレクサ/でマルチプレクサ用 2 スロット シャーシ


Cisco Dense Wavelength-Division Multiplexing 超長距離ソリューション

2 Gbps DWDM SFP トランシーバ

企業やサービス プロバイダーは、Cisco DWDM SFP モジュールを使用することにより、自社のネットワークを通じてスケーラブルで展開の容易な DWDM ファイバ チャネル サービスを提供できます。

Cisco DWDM SFP の主な機能は次のとおりです。

  • ITU(国際電気通信連合)100 GHz 波長グリッドのサポート
  • Cisco ONS 100 GHz 製品ファミリの波長計画に適合
  • 固定波長 SFP、32 種類の SFP モデル

注意:
1 つの Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチ モジュールで最大 8 個の 2 GBps DWDM SFP がサポートされます。詳細については、http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/modules/ps5455/ps6576/product_data_sheet0900aecd80582763.html(英語) を参照してください。

発注情報

表 38 に、発注情報を示します。

表 38 Cisco 2 Gbps DWDM SFP トランシーバの発注情報

製品番号 説明
DWDM-SFP-6061= Cisco 1560.61 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5979= Cisco 1559.79 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5898= Cisco 1558.98 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5817= Cisco 1558.17 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5655= Cisco 1556.55 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5575= Cisco 1555.75 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5494= Cisco 1554.94 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5413= Cisco 1554.13 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5252= Cisco 1552.52 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5172= Cisco 1551.72 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5092= Cisco 1550.92 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-5012= Cisco 1550.12 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4851= Cisco 1548.51 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4772= Cisco 1547.72 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4692= Cisco 1546.92 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4612= Cisco 1546.12 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4453= Cisco 1544.53 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4373= Cisco 1543.73 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4294= Cisco 1542.94 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4214= Cisco 1542.14 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-4056= Cisco 1540.56 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3977= Cisco 1539.77 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3898= Cisco 1538.98 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3819= Cisco 1538.19 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3661= Cisco 1536.61 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3582= Cisco 1535.82 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3504= Cisco 1535.04 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3425= Cisco 1534.25 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3268= Cisco 1532.68 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3190= Cisco 1531.90 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3112= Cisco 1531.12 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア
DWDM-SFP-3033= Cisco 1530.33 NM DWDM ギガビット イーサネットおよび 1/2 Gbps ファイバ チャネル SFP、スペア


Cisco 10 Gbps イーサネット DWDM X2 トランシーバ

Cisco 10 Gbps イーサネット DWDM X2 トランシーバ プラグ可能モジュール(製品番号 DWDM-X2-xx.xx=)を使用すると、Cisco MDS 9000 ファミリの 10 Gbps ファイバ チャネル スイッチ モジュールから既存のイーサネット DWDM インフラストラクチャに、高パフォーマンスのファイバ チャネル接続が可能になります。イーサネット DWDM X2 トランシーバ(DWDM-X2-xx.xx=)によってファイバに送信されるデータ形式は、ファイバ チャネル X2 トランシーバ(DS-X2-FC10G-SR)によって送信されるデータ形式と同じです。ただし、ファイバ チャネル パケットのクロック レートが 10 ギガビット イーサネット レートである点が異なります。このレートを使用すると、既存の 10 Gbps イーサネット DWDM インフラストラクチャでファイバ チャネル パケットを伝送できます。Cisco MDS 9000 の 10 Gbps ファイバ チャネル スイッチ モジュールは DWDM-X2-xx.xx= を自動的に検知します。ソフトウェアでの設定は必要ありません。

Cisco 10 Gbps イーサネット DWDM X2 トランシーバの主な機能は次のとおりです。

  • Cisco ONS DWDM チャネル計画に適合した 32 種類のチューニング不可 ITU 100 GHz 波長のサポート
  • デジタル オプティカル モニタリング機能のサポート

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/ifmodule/tmd/dwdm/index.html および http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/ifmodule/tmd/prod_literature.html に詳細なデータ シートがあります。

発注情報

表 39 に、発注情報を示します。

表 39 Cisco 10 Gbps イーサネット DWDM X2 トランシーバの発注情報

製品番号 説明 ITU チャネル
DWDM-X2-60.61= 10GBASE-DWDM 1560.61 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 21
DWDM-X2-59.79= 10GBASE-DWDM 1559.79 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 22
DWDM-X2-58.98= 10GBASE-DWDM 1558.98 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 23
DWDM-X2-58.17= 10GBASE-DWDM 1558.17 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 24
DWDM-X2-56.55= 10GBASE-DWDM 1556.55 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 26
DWDM-X2-55.75= 10GBASE-DWDM 1555.75 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 27
DWDM-X2-54.94= 10GBASE-DWDM 1554.94 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 28
DWDM-X2-54.13= 10GBASE-DWDM 1554.13 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 29
DWDM-X2-52.52= 10GBASE-DWDM 1552.52 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 31
DWDM-X2-51.72= 10GBASE-DWDM 1551.72 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 32
DWDM-X2-50.92= 10GBASE-DWDM 1550.92 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 33
DWDM-X2-50.12= 10GBASE-DWDM 1550.12 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 34
DWDM-X2-48.51= 10GBASE-DWDM 1548.51 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 36
DWDM-X2-47.72= 10GBASE-DWDM 1547.72 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 37
DWDM-X2-46.92= 10GBASE-DWDM 1546.92 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 38
DWDM-X2-46.12= 10GBASE-DWDM 1546.12 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 39
DWDM-X2-44.53= 10GBASE-DWDM 1544.53 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 41
DWDM-X2-43.73= 10GBASE-DWDM 1543.73 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 42
DWDM-X2-42.94= 10GBASE-DWDM 1542.94 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 43
DWDM-X2-42.14= 10GBASE-DWDM 1542.14 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 44
DWDM-X2-40.56= 10GBASE-DWDM 1540.56 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 46
DWDM-X2-39.77= 10GBASE-DWDM 1539.77 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 47
DWDM-X2-38.98= 10GBASE-DWDM 1538.98 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 48
DWDM-X2-38.19= 10GBASE-DWDM 1538.19 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 49
DWDM-X2-36.61= 10GBASE-DWDM 1536.61 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 51
DWDM-X2-35.82= 10GBASE-DWDM 1535.82 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 52
DWDM-X2-35.04= 10GBASE-DWDM 1535.04 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 53
DWDM-X2-34.25= 10GBASE-DWDM 1534.25 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 54
DWDM-X2-32.68= 10GBASE-DWDM 1532.68 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 56
DWDM-X2-31.90= 10GBASE-DWDM 1531.90 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 57
DWDM-X2-31.12= 10GBASE-DWDM 1531.12 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 58
DWDM-X2-30.33= 10GBASE-DWDM 1530.33 nm X2(100-GHz ITU グリッド) 59


関連情報

Cisco MDS 9000 シリーズ マルチレイヤ SAN スイッチの詳細については、 http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/storage/ を参照してください。

お問い合わせ