Cisco Identity Services Engine

イントロダクション

有線、ワイヤレス、VPN のアクセスを保護

Cisco Identity Services Engine(ISE)は、セキュリティ ポリシーの管理および制御プラットフォームです。このソリューションは、有線、ワイヤレス、および VPN 接続のアクセス制御とセキュリティ コンプライアンスを自動化し、簡素化します。Cisco ISE は、主にセキュアなアクセスとゲスト アクセスを提供するために使用され、BYOD イニシアチブをサポートしているほか、Cisco TrustSec と連携して使用ポリシーを適用します。

シスコと Fiberlink がパーソナル モバイル デバイスのセキュアな使用を実現

最大 20 % のトレードイン クレジット

シスコと Sourcefire の IPS トレードイン プログラムを活用

詳細を見る [英語]
シスコと Fiberlink がパーソナル モバイル デバイスのセキュアな使用を実現

シスコと Fiberlink がパーソナル モバイル デバイスのセキュアな使用を実現

クラウド ベースの MDM を使用して、すべての BYOD デバイスを保護することができるでしょうか。

登録はこちら [英語]
ネットワーク セキュリティを信頼

ネットワーク セキュリティを信頼

Gartner はシスコを、ネットワーク アクセス コントロール市場のリーダーとして認めています。

詳細はこちら [英語]
脅威の可視化を簡素化および促進

脅威の可視化を簡素化および促進

Splunk と Cisco ISE で、脅威の状況を把握しましょう。

登録はこちら [英語]
ISE 1.2 の新機能

ISE 1.2 の新機能

お客様と社内エキスパートが説明する最新情報をお聞きください。(3:30 min)[英語]

機能と特長

現在出荷中の Cisco ISE 1.2 には次のような機能が追加されています。

  • 主要なモバイル アプリケーション管理(MAM)およびモバイル デバイス管理(MDM)テクノロジーとの統合
  • 25 万台のアクティブなデバイスと、100 万台の登録デバイスをサポート
  • 新しいデバイスに、ゼロデイ用プロファイル フィード サービスを提供
  • 主要な Security Information and Event Management(SIEM)と脅威防御テクノロジーを統合して、サイバー セキュリティを向上
Cisco ISE と Cisco TrustSec

Cisco ISE と TrustSecTM のデモと Q&A

ポリシーとアクセスに関する今日の課題に対するシスコの取り組みをご確認ください。デモは、ライブまたはオンデマンドで視聴できます。

詳細はこちら [英語]

ISE による BYOD への対応

ほぼすべてのモバイル デバイス向けに、セキュアなアクセスを識別、オンボード、適用するための包括的な BYOD ソリューションをご確認ください。プロファイラが最新のモバイル デバイスを識別し、シスコ パートナーの MDM ソリューションとの統合を通じてデバイスのセキュリティを強化します。

より優れた BYOD エクスペリエンス

より優れた BYOD エクスペリエンス

ISE の導入により、エクスペリエンスを簡単に向上させる方法についてご確認ください。(2:40 min)[英語]

常にセキュアなモビリティを確保

常にセキュアなモビリティを確保

高密度で高度にセキュアな 802.11ac Wi-Fi の管理方法についてご説明します。

登録はこちら [英語]

ISE によるゲスト アクセスへの対応

認証された従業員が、セキュリティに脅威を与えることなく、有線またはワイヤレスの企業ネットワークでインターネットにゲスト アクセスできるようになります。アクセスはセキュリティ ポリシーによって制御され、これには自動ゲスト ライフサイクル管理も含まれます。

ゲスト アクセスも問題なし

ゲスト アクセスも問題なし

従業員がビジターにセキュアなインターネット アクセスを迅速に提供できます。(1:56 min)[英語]

ISE によるセキュアなアクセスへの対応

セキュリティで保護されたアクセス制御が、ネットワーク上のほぼすべてのエンドポイントで可能になります。シスコでは、新しい BYOD モバイル デバイス プロファイルと一般的なエンドポイントによって継続的に ISE を更新しているため、可視性が向上します。

アクセスが魔法のように機能

アクセスが魔法のように機能

Cisco ISE は、企業全体に 1 つのポリシー制御ポイントを提供します。(2:45 min)[英語]

ISE による Cisco TrustSec への対応

ISE は、ネットワークに組み込まれたセキュリティ適用テクノロジーである Cisco TrustSec のコントロール ポイントです。Cisco TrustSec は、ポリシーを用いて有線ネットワークとワイヤレス ネットワークを分割し、キャンパスとデータセンター ネットワークのアクセスを制御するとともに、リソースを保護します。

ポリシー定義によるセグメンテーション

ポリシー定義によるセグメンテーション

監査を受けなおすのは大変です。Cisco TrustSec はコンプライアンスの確立をはるかに簡単にします。(2:47 min)[英語]

詳細については、Cisco TrustSec のポリシー定義によるセグメンテーションを参照してください。

注目のコンテンツ

設計ガイド

関連リソース

お問い合わせ