Cisco Configuration Engine

イントロダクション

アナウンスメント

在宅勤務者の柔軟性と生産性の向上

Cisco Virtual Office は、オンサイト品質のビデオ、音声、ワイヤレス、およびデータ サービスを遠隔地の従業員にまで拡張できる安全なソリューションです。

ルータおよびスイッチの展開を簡素化

Cisco Configuration Engine 3.0 は、イメージとコンフィギュレーションのインテリジェントな配布をテンプレートベースで集中管理する、安全なネットワーク管理製品です。シスコ製デバイスの大規模な展開を管理するための拡張性に優れたインフラストラクチャを提供し、Cisco IOS ソフトウェアに組み込まれている Cisco CNS インテリジェント エージェント テクノロジーの利点を最大限活用してシスコのルータおよびスイッチを管理します。


Cisco Configuration Engine は、Cisco IOS ソフトウェア デバイスまたは Cisco PIX ファイアウォールとの接続には Secure Sockets Layer(SSL)を使用し、Cisco CNS エージェントに対応していないデバイスには Secure Shell(SSH)プロトコルを使用することによって、シスコ製品全般に対してエンドツーエンドのゼロタッチ展開ソリューションを提供します。


また、シスコのロード バランサの背後で複数の Cisco Configuration Engine サーバを組み合わせることで、拡張性とハイアベイラビリティを提供できます。主な特徴は次のとおりです。

  • ゼロタッチによる初回の展開
  • Cisco IOS バルク コンフィギュレーション アップデート
  • Cisco IOS ソフトウェア イメージの配布およびアクティブ化
  • 直感的な Web ベースのグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)
  • サードパーティ製デバイスのサポート

Cisco Configuration Engine を実装する利点は、次のとおりです。

  • 展開コストが削減される(シスコの IT 部門は、在宅勤務者に対するゼロタッチ展開によって 12 〜 14% のコスト削減を達成)
  • CPE(顧客宅内機器)の展開時間が短縮され、より短期間で収益が増加する
  • 日常業務の自動化によって手作業によるミスが減り、稼働時間が増加する
製品資料

お問い合わせ