Cisco Unified IP Telephone

Cisco Unified IP Phone 7931G

ダウンロード

Q&A





Cisco Unified IP Phone 7931G


全般

Q:Cisco® Unified IP Phone 7931G とは何ですか。
A:新製品 Cisco Unified IP Phone 7931G は、あらゆる機能を搭載したシスコの最新 IP フォンであり、中小・中堅企業および小売業の環境で一般に必要とされる機能を提供します。実績ある Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズのインダストリアル デザインを多く継承していますが、固有のニーズに対応する独自のデザインも採用しています。Cisco Unified IP Phone 7931G は、24 の点灯式回線ボタンと、コール機能を簡単に使用できる 4 つのインタラクティブ ソフト キーを備えています。さらに、Cisco Unified IP Phone 7931G には専用の保留、リダイヤル、および転送ボタンがあり、簡単ですばやいコール処理が可能です。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G と、Cisco Unified IP Phone 拡張モジュール 7914 を搭載した Cisco Unified IP Phone 7961G の主な相違点は何ですか。
A:機能の相違についての詳細は、この Q&A の「機能」のセクションを参照してください。一般に、Cisco Unified IP Phone 7931G の方がより的を絞ったフィーチャ セットを搭載し、回線ボタンの数が多く、よりコンパクトなデザインになっています。Cisco Unified IP Phone 7931G の LCD ディスプレイは、システム回線ボタンによる操作を補足するために、Cisco Unified IP Phone 7961G よりも小型化されていますが、このディスプレイはバックライト付きなので、遠くからでも識別しやすくなっています。Cisco Unified IP Phone 7931G では、回線ボタン ラベル用の紙ラベルを同梱することでカスタマイゼーションの便宜を図っており、拡張ユニットは不要です。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G は、どのようなお客様をターゲットとしていますか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G は、多数の回線を処理するための回線ボタン システム機能を必要とする、小売業または中小・中堅企業のコミュニケーション ニーズに対応しています。

Q:どちらの IP フォンを発注すればよいでしょうか。
A:表 1 の主な比較項目を参照してください。

表 1 Cisco Unified IP Phone 7931G と Cisco Unified IP Phone 拡張モジュール 7914 を搭載した Cisco Unified IP Phone 7961G の比較

  Cisco Unified IP Phone 7931G Cisco Unified IP Phone 拡張モジュール 7914 を搭載した Cisco Unified IP Phone 7961G
IEEE 802.3af Power over Ethernet(PoE; イーサネット経由の電源供給) ×(CP-PWR-CUBE-3 が必要)
回線ボタンの最大数 24 20
拡張セキュリティ機能
LCD 解像度 192 × 64 ピクセル 320 × 222 グレースケール
ディスプレイのバックライト ×
シスコ インライン パワー × ×(CP-PWR-CUBE-3 が必要)


Q:お客様が既存の IP フォンから Cisco Unified IP Phone 7931G へのアップグレードを希望される場合、どのように対処すればよいですか。
A:発売開始から 2 週間以内は、標準の Cisco Technology Migration Program(TMP)を利用できます。Cisco TMP ツールを使用して値引き率を確認してください。

Q:旧型の Cisco Unified IP Phone を下取りに出して Cisco Unified IP Phone 7931G を購入する場合、新規のソフトウェア ユーザ ライセンスを購入する必要がありますか。
A:新しいユーザ ライセンスの製品番号(SW-CCME-UL-7931 など)がすでに割り当てられています。購入に際してはユーザ ライセンスを選択する必要があります。ただし、Cisco TMP の例外事項として、お客様が特定のユーザ ライセンスから同じ価格の別のユーザ ライセンスに移行する場合(たとえば、Cisco Unified IP Phone 7961G のユーザ ライセンスから Cisco Unified IP Phone 7931G のユーザ ライセンスに移行する場合)、ほぼ 100% のライセンス クレジットが提供されます。この例外事項は、発売開始の 2 週間以内に限り適用されます。Cisco TMP ツールを使用して値引き率を確認してください。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G には、どのリリースの Cisco Unified CallManager Express が必要ですか。
A:新製品 Cisco Unified IP Phone 7931G は、Cisco Unified CallManager Express バージョン 4.0(2) でサポートされます。現時点では、Cisco Unified CallManager には対応していません。Cisco Unified CallManager の次のリリースでは、Cisco Unified IP Phone 7931G がサポートされる予定です。

Q:必要な電話ファームウェア バージョンは何ですか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G には、新しい電話ファームウェア バージョンが必要です。製品が発注可能になった時点で、Cisco Unified IP Phone 7931G Skinny Client Control Protocol(SCCP)ファームウェア バージョン 8.1(1) を Cisco.com からダウンロードできるようにする予定です。

Q:サポートされるプロトコルは何ですか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G は、発売開始時には SCCP のみをサポートします。

Q:Session Initiation Protocol(SIP)のサポート予定はありますか。いつからサポートされますか。
A:Cisco Unified CallManager バージョン 6.0 のリリースと同時に、SIP バージョン 2 がサポートされる予定です。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G は、どの言語に対応していますか。
A:発売開始時には英語(米国)がサポートされます。Cisco Unified CallManager 6.0 で Cisco Unified IP Phone 7931G がサポートされる時点で、その他の言語サポートが追加される予定です。

Q:新製品の Cisco Unified IP Phone 7931G は Linksys One Business Phone に似ていますが、それはなぜですか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G は、初期コンセプトの段階ではコンポーネントとデザインの一部に Linksys One Business Phone と同じものを採用していました。Cisco Unified IP Phone 7931G の開発が進むにつれ、機械、電気、音響、およびビジュアル面での特性に大幅な変更が加えられました。これらの改良は、Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズで要求される適合認定を満たすために行われました。Cisco Unified IP Phone 7931G は SCCP コール制御プロトコルをサポートするので、現在の Linksys One よりもはるかに多くの機能が搭載されています。


機能

Q:どのような新機能がサポートされますか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G でサポートされる新機能の例は、次のとおりです。
  • 白いバックライトにより見やすさを改良した、高解像度、ピクセルベースのモノクロ ディスプレイ
  • 回線、ビジー ランプ フィールド(BLF)インジケータ、または機能のアクセスに使用できる 24 の点灯式回線ボタン
  • 高品質の全二重方式スピーカーフォン
  • 専用の保留、リダイヤル、および転送ボタン
  • 画面内での移動に使用する 4 方向ロッカー キー
  • EEE 802.3af PoE(Class 3)をサポート
  • 今後追加される機能(IPv6、Advanced SIP など)に対応する機能拡張されたプラットフォーム
  • プレインストールされた証明書による容易なセキュリティ設定
  • セキュアな暗号化通信ストリーム(シグナリングおよびメディア)
Q:Cisco Unified IP Phone 拡張モジュール 7914 は使用できますか。
A:いいえ。Cisco Unified IP Phone 拡張モジュール 7914 は、Cisco Unified IP Phone 7960G からの上位モデルでのみサポートされます。

Q:Cisco Unified Video Advantage によるデスクトップ テレビ会議はサポートされますか。
A:はい。Cisco Unified Video Advantage は、Cisco Unified CallManager Express バージョン 4.0(2) でサポートされます。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G は、スピーカーフォン機能とヘッドセットの接続に対応していますか。
A:はい。Cisco Unified IP Phone 7931G には、ハンズフリー スピーカーフォンおよびヘッドセットの接続機能が装備されています。ヘッドセットは回線ボタン、ハンズフリー スピーカーフォンは Cisco Unified IP Phone 7931G 前面にある専用の点灯式ボタンを使用してオンにします。


電力

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G は、シスコのインライン パワーまたは IEEE 802.3af PoE をサポートしますか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G は、IEEE 802.3af PoE(Class 3)のみをサポートしています。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G は Class 3 IEEE デバイスなので、15.4 W(Class 3 標準)の連続的な電力供給が必要ですか。
A:いいえ。Cisco Catalyst® 3560 シリーズ スイッチまたは Cisco Catalyst 3570 スイッチなどの一般的なスイッチに Cisco Unified IP Phone を接続する場合、スイッチが自動的に IP フォンのタイプを検出し、その IP フォンで必要とされる正確な量の電力を供給します。Cisco Discovery Protocol(CDP; シスコ検出プロトコル)の使用によって、このようにきめ細かな電力分類が可能になり、電力消費量がより正確にレポートされます。Cisco Unified IP Phone 7931G が一般に消費する電力は約 7 W です。これは Class 2 の限界よりも上ですが、Class 3 のデフォルト値よりもかなり下です。

Q:推奨される電源オプションはありますか。
A:ありません。使用する電源はお客様の環境に応じて決定してください。IEEE 802.3af インライン電力を使用することも、標準の Cisco Unified IP Phone 用の外部電源アダプタでローカルの電源を使用することも可能です。


発注

Q:ステーション ユーザ ライセンスが必要ですか。
A:はい。シスコのすべての電話がそうであるように、電話ごとにステーション ユーザ ライセンスを購入する必要があります。発売開始時は、Cisco Unified CallManager Express ユーザ ライセンスのみを選択できます。Cisco Unified CallManager がサポートされる時点で、Cisco Unified CallManager ライセンスがオプションとなります。

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G には、どのような品目が含まれますか。
A:Cisco Unified IP Phone 7931G には、基本ユニット(取り付け式のフットスタンド付き)、受話器、受話器コード、イーサネット コード、図入りのクイック スタート ガイド、紙製の回線ラベルのスペア、『規格準拠および安全性について(RSCI)』、シスコの 1 年間限定ハードウェア保証カード、およびエンドユーザ用ソフトウェア ライセンス同意書が付属しています。


その他

Q:Cisco Unified IP Phone 7931G についての詳細情報は、どこで入手できますか。
A:Cisco Unified IP Phone についての詳細は、http://www.cisco.com/jp/product/hs/iptel/ipphone/ を参照してください。Cisco Unified IP Phone 7931G についての情報は、http://www.cisco.com/jp/product/hs/iptel/ipphone/7931g/ を参照してください。