ワールドニュース

米国ニュース


MCI とシスコ、SMBマーケットでのシェア拡大を目指し提携

チャネル パートナーを通じて、次世代 IP ベース ソリューションの普及を推進

2005 年 2 月 22 日、米バージニア州アシュバーン発

MCI(NASDAQ:MCIP)とシスコシステムズは本日、今日の中小企業(SMB)カスタマーの多様なニーズに対処するために両社が提携し、シスコのチャネル パートナーを通じて IP ベースの次世代サービスを販売する、と発表しました。両社は今回の契約条件に基づき、、MCI のサービスとシスコの技術を融合させた、ホスト型かつ宅内設置型(premise-based)の IP ソリューションの販売、設置、サポートを担当するチャネル パートナーの能力向上を目指し、共有リソースの設定および、ツール、トレーニング、プログラムの開発を行ないます。

「IP ベースのサービスは、従来にも増して、あらゆる規模の企業にとって不可欠なものとなりつつあります。シスコとの今回の戦略提携により、MCI は新しいサービス チャネルを通じてサービスの普及が図れるようになるほか、シスコの技術能力を活用して、絶えず変化するお客様のニーズに対応できる革新的なソリューションの開発ができるようになるでしょう」と、MCI の戦略的ベンチャーおよび提携担当上席副社長フィル・ミークス(Phil Meeks)氏は話しています。

これまでの 10 年間にわたる関係を強化させ、MCI とシスコは、SMB のお客様を対象とした先進のネットワーキング サービスを共同で開発いたします。セキュリティ関連などを含む製品やネットワーク機能の拡張により、両社の SMB のお客様は、業務遂行のための新たな方法を発見することができ、さらに全社的な生産性の向上が可能になります。

「現在、中小企業のお客様の多くは、IP コミュニケーションを利用するメリットを認識していらっしゃいますが、先進の技術の導入やサポートを行なう IT スタッフの採用については躊躇している状態で、IP アプリケーションのサポートをエンド ツー エンドで、低価格で得られる方法を模索しています。MCI との提携契約により、当社のチャネル パートナーは、両社の中小企業のお客様に向けて総合的で、アプリケーションリッチな管理型の通信パッケージを提供できるようになり、成長を続けるこのマーケットで優位を築けるようになります」と、シスコシステムズのワールドワイド サービス プロバイダー パートナー担当副社長ナイジェル・ウィリアムズ(Nigel Williams)は述べています。

リソースの融合により、MCI とシスコの両社は、音声、データ、セキュリティのソリューションや製品を充実させ、SMB のお客様の選択肢を拡大させることができます。さらに両社では、MCI の VoIP サービスである「MCI Advantage」や、シスコの「Call Manager」および「Call Manager Express」といった、ネットワークベースかつ宅内設置型のソリューションを提供し、SMB のお客様がより柔軟にネットワークやアプリケーションを配備できるようにする計画も進めています。

「インフラストラクチャやアプリケーション、通信サービスを組み込んだ、コンバージドなソリューションを提供しているベンダーやサービス プロバイダーが、SMB や中間マーケットのエンタープライズに今後ますます効果的に浸透するようになるでしょう。SMB には、巨大エンタープライズとは異なった、独特の財務および人材上の制約条件があります。シスコと MCI が提携し、技術ソリューションとセールス チャネルを連携させることにより、このような SMB 独特の制約条件への対応が可能になり、SMB では自社に見合ったビジネス ソリューションを実装できるようになります」と、Yankee Group のシニアアナリスト、スティーブ・ヒルトン(Steve Hilton)氏は話しています。

「Cisco Powered Network」指定により、MCI のサービスで先進アプリケーションの実装が可能に

2004 年 2 月、MCI は同社のグローバル マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)ベースのサービスである「Private IP」が、「Cisco Powered Network」の指定を受けたと発表しました。「Cisco Powered Network」プログラムは、シスコのネットワーク機器と技術の利用により先進アプリケーションへの対応が可能になっているサービス プロバイダーを認証するものです。今回の指定を受け、MCI はシスコと協力し合い、急成長を続ける同社の VPN サービス「Private IP」に実装するアプリケーションの定義、開発、マーケティングおよび販売を行えるようになります。

シスコのチャネル パートナーが「MCI Advantage」を販売

本発表から直ちに、シスコのチャネル パートナーでは、MCI の VoIP ソリューションである「MCI Advantage」をお客様に販売することができます。「MCI Advantage」は、最も早く業界に登場した、ネットワークベースの VoIP ソリューションの 1 つで、お客様がネットワーク投資を最大活用し、地域および長距離の電話や、データのサービスを MCI の単一の IP ネットワーク ソリューションに統合させるために必要なものがすべて揃うように設計されています。現在、「MCI Advantage」をご利用のお客様は、連絡先リストの電話番号ディレクトリへの統合、自動応答、コール ブラスト(call blast)および Web ポータル上でのコール管理といった新しいマルチメディア アプリケーションの利用が可能になります。また、「MCI Advantage」はリモート オフィス サービスもサポートしているほか、唯一の E9-1-1 対応 VoIP ソリューションともなっています。

「当社は中小企業マーケットのニーズへの対応を主要業務としていますが、現在、自社のマーケット セグメントにおける競争力を最大化させるような、包括的なソリューションを望み、必要とするお客様が増えています。中小企業のお客様に提供するソリューションにシスコの技術や MCI のサービスをより多く実装できるようにすることが、お客様および当社が成功するために不可欠となるでしょう」と、「Cisco プレミア認定パートナー」である Network Resources 社の社長ボブ・ユーリック(Bob Urick)氏は話しています。

MCI 社について

MCI 社(NASDAQ:MCIP)はグローバルな大手通信事業者で、企業や政府、コンシューマを対象に、革新的で費用効果の高い先進通信サービスの提供を行っています。同社所有のいくつもの PoP(points of presence)を活用した、業界トップクラスの規模を誇る IP バックボーン、および完全所有のデータ ネットワークを持つ MCI では、今日のマーケットにおける商業および通信の基盤となるような、コンバージド通信用の製品とサービスを開発しています。詳しい情報は、以下の Web サイトをご参照下さい。www.mci.com

シスコシステムズ社について

Cisco Systems, Inc.(NASDAQ: CSCO)は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダです。シスコに関するニュースならびに関係資料は http://www.cisco.comでご覧いただけます。

▲Return to Top

お問い合わせ