日本版 ニュースリリース

Japan News






「iDCイニシアティブ」の正式設立について

Oct.16, 2000
No. 200066


 日本におけるインターネット・データセンタ・ビジネス(以下iDC事業)の推進を目指し本年3月より設立を準備していた「iDCイニシアティブ」は、本日午後に設立総会を開催し正式に活動を開始します。
 第1回の総会では、会員規約の承認後、会長に中央大学 総合政策学部教授で工学博士の大橋正和が選出される予定です。また「iDCイニシアティブ」の活動をリードし推進する組織として理事会が組織され、株式会社NTTデータ、サン・マイクロシステムズ株式会社、シスコシステムズ株式会社、新日鉄情報通信システム株式会社、株式会社電通国際情報サービス、株式会社東洋情報システム、日本オラクル株式会社、株式会社野村総合研究所、株式会社富士総合研究所の9社が理事会メンバーとして選出される予定です。
 さらに「iDCイニシアティブ」は、最高顧問に出井伸之・ソニー株式会社代表取締役会長 兼 CEO をお迎えする他、監督官庁やユーザ団体など外部有識者からのご意見を反映する組織構成を目指します。
 現在、別紙の通り150以上の企業・団体が会員となっていますが、今後も会員を拡大し、iDC事業のオープンな基盤の育成・整備から新市場開拓や利用の促進・普及を目的に積極的に活動を展開する計画です。当初は次の項目を活動の目的とします。

(1) iDC事業の活性化のためのサービスメニュー・インフラ作成
(2) iDC事業の促進のためのビジネス・アグリメント、インタオペラビリティ等に関する標準化活動
(3) iDC事業の創造的発展に寄与するビジネスモデルの創出
(4) iDCを核とした次世代情報流通プラットフォームのモデル作成
(5) サービスニーズに基づくiDC事業の活性化の為のプロモーション行為

 「iDCイニシアティブ」はiDC事業の構築に必要な、技術/ハードウェア/ソフトウェア/サービス/ノウハウなどの資産を保有している様々な立場からの参加者が、オープンにビジネス情報や知識を共有する任意団体です。次世代情報流通のプラットフォームとしてiDCが重要な要素であることを認識し、「iDCイニシアティブ」の諸活動に協調・協力できる企業/団体/個人は、総会で選出された理事の3分の2以上の同意により、会員となることが出来ます。
 「iDCイニシアティブ」は、本年度は会費無料の組織運営となりますが、別途定める理事会や作業部会あるいはワーキング・グループなどの目的に応じて参加者負担で活動費を充当し、毎年度末に監事が内容を精査する予定です。
 「iDCイニシアティブ」の会員リストや組織、予定されている活動の詳細に関しては、 http://www.idcinit.com に情報を公開しますので、そちらをご参照下さい。

■本件に関するお問い合わせ先:iDCイニシアティブ事務局
報道関係 担当:原田、竹内
E-mail:idci-sec@cyg.fuji-ric.co.jp Tel:03-5281-5401
入会申込みなど 担当:国吉、小池
E-mail:info@idcinit.comTel:03-3248-0773