Cisco on Cisco

ボーダレス ネットワーク

ビジネスの基盤としての統合ネットワーク

シスコのボーダレス ネットワークは、シスコ IT のサービスおよびアプリケーションの基盤です。 セキュリティやモビリティが統合されたスイッチ、ルータ、およびソフトウェアが連携することで、現在および将来のビジネス ニーズに適応できる統合ネットワークが実現します。

新着情報

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
【アーキテクチャ】
シスコ IT が加速させる IPv6 の導入 (PDF - 888KB)
コンプライアンスやモバイル端末の普及に対応し、枯渇へと向かうIPv4 のサポートを継続しながら、IPv6 への移行を達成する 2012年7月
【モビリティ】
あらゆるデバイスからのリモート VPN 接続を実現するシスコのボーダレス ネットワーク (PDF - 460KB)
社内のモバイル・ワーカーが、どこからでも、あらゆるデバイスから安全かつ自動的に社内ネットワークに接続できるようにしたい。同時に、サポート・コストも削減したい。 2011年7月

エンタープライズ ネットワーク アーキテクチャ

シスコ IT では、ルーティングおよびスイッチングのなかに音声テクノロジー、コラボレーション テクノロジー、セキュリティ テクノロジー、およびデータセンター ネットワーキング テクノロジーを組み込んだ、一つの統合ネットワークを構築するというネットワーク アーキテクチャを採用しています。 このサービス指向ネットワーク アーキテクチャ(SONA)は、先進的な IP サービスの実行を可能にすると同時に、コスト削減とネットワーク管理の簡素化を支援します。

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
シスコ IT が加速させる IPv6 の導入 (PDF - 888KB) コンプライアンスやモバイル端末の普及に対応し、枯渇へと向かうIPv4 のサポートを継続しながら、IPv6 への移行を達成する 2012年7月
Cisco SONA とユニファイドコミュニケーション(PDF - 844KB) 個別に構築されていた音声とデータのネットワークをひとつに集約し、コスト削減、運用効率の向上、そしてIP 通信などの新しいテクノロジーを導入しやすくする。 2007年1月

マネージド サービス

シスコ IT グループは、高いスキルを持つ人材を最大限に活用するために、スタッフが可能な限り戦略的プログラムに専念できる環境を用意しています。 日常のネットワーク監視や管理などの作業は、コア コンピタンスを持つ信頼できるパートナーに委託されているので、サービスのレベルは落とさず、ネットワークのコントロールはシスコ自身が維持しながら、IT スタッフが戦略的業務に集中できます。

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
ネットワーク管理業務の外部委託(PDF - 236KB) 運用や監視に割かれがちなITメンバーに、より戦略的な業務に取り組めるようにする。   2007年7月

ネットワーク管理

シスコのネットワーク管理システムは、ネットワークの自動化、簡素化、および統合を支援し、運用コスト削減と生産性向上を実現します。 ネットワークを中央から集中管理できるので、アベイラビリティ、応答性、復元力、セキュリティなどの重要な機能の一貫性が保たれています。 また、音声、ワイヤレス、セキュリティ管理などの新しいサービスの導入に伴うトラブルシューティングおよびプランニングの時間の短縮にも、このネットワーク管理システムが役立っています。

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
EMAN を利用したライフサイクルの自動化(PDF - 361KB) 社内のクライアントに向け、サービスを素早く効率的に提供し、事務処理も削減する。例えば、新たに従業員が入社した際、ボイスメールから IP 電話まで、あらゆるサービスを1つの認可だけでプロビジョニングを完結させたい。   2007年4月

ルーティングおよびスイッチング

シスコ IT は、デスクトップ、ラボ、データセンターなどのキャンパス LAN ネットワークおよびイントラネットやエクストラネットなどの WAN ネットワークをサポートするために、シスコのルーティングおよびスイッチング プラットフォームを使用して IP ベースのサービスを実行しています。 キャンパス ネットワーク、WAN、およびメトロ エリア ネットワークによって構成されるインフラストラクチャでは、音声、ビデオ、およびデータが転送されています。

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
Cisco サンノゼ本社のハイアベイラビリティ LAN (PDF - 671KB) 大規模な実働環境で5ナイン(99.999)=週6秒のダウンタイムを達成するようにネットワークやデバイスを設計し、達成する。   2003年7月
Cisco の WAN におけるハイアベイラビリティ (PDF - 772KB) 停止時間がごく短いネットワーク・インフラを構築し、運用コストも削減する。   2004年5月

情報セキュリティ

情報セキュリティに対するシスコ IT のアプローチは、以下の 3 つの部分から構成されます。 セキュリティ機能が統合された安全なネットワーク プラットフォーム:セキュリティ関連の先進的なテクノロジーとサービスを簡単に追加できます。 脅威抑制のためのサービス:ウイルスからの保護とポリシー適用のために、ネットワーク アクティビティを継続的に監視して問題を阻止または緩和します。 セキュアな通信サービス:取り扱いに注意を要するデータ、音声、ビデオ、およびワイヤレス通信のプライバシーと機密性を維持します。また、ネットワーク接続可能範囲を拡張するときも高いコスト効果を発揮します。

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
Web ベースの脅威から社内インフラを防御するシスコの最強セキュリティ対策(PDF - 460KB) サポート対象外の個人のデバイスも業務に利用できるようにする戦略を実現するために堅牢なセキュリティが必要。また、デイゼロ攻撃の脅威からも防御したい。 2011年8月
侵入防御システム管理の外部委託(PDF - 412KB) 人の目によって脅威に該当するパターンのネットワークトラフィックがないかどうかを監視する専門のチームを持つことで、潜在的なセキュリティの脅威を早期に認識できるようにする。   2008年3月
Cisco Security Agent Version 5.2(PDF - 361KB) デスクトップを脅威から防御するための、管理しやすく効果的で柔軟なソリューションが必要。また、頻発するOSやアプリケーションの脆弱性に対するパッチあての回数を減らしたい。 2008年3月
内部のセキュリティ事象に対しても、サービスの中断や知的所有権の喪失、ウィルス感染などといった二次的被害をユーザが受ける前に検知し緩和することができるようにする。   2007年11月
Cisco Guard の導入(PDF - 290KB) ミッションクリティカルなサーバをDDOS 攻撃から保護する。 2007年11月
Cisco Security Agent Version 4.5 (PDF - 196KB) セキュリティの脅威に対応することは継続した取り組み。侵入防御ソフトウェアをアップデートし、エンドポイントのセキュリティを強化する。 2006年6月
自宅をオフィス化する Enterprise Class Teleworker (PDF - 270KB) 在宅勤務者向けサービスを、安全でシンプルで手間のかからない導入と管理を実現させながら、その機能を充実させる方法で提供する。 2006年2月
Cisco Security Agent の PC への展開 (PDF - 169KB) 増大するネットワークの脅威を防ぎ、社内PCをウィルスの保護すると同時に、管理を簡素化したい。 2004年6月
シスコ VPN クライアントの導入 (PDF - 1.67MB) 社員が「どこからでも」「安全に」社内のネットワークにアクセスできるようにし、リモートアクセスの環境を整えたい。 2004年3月

モビリティ

シスコのワイヤレスおよびモビリティ ソリューションは、ネットワーク リソースおよびアプリケーションへのセキュアなアクセスを、場所やクライアント デバイスの種類に関係なく提供します。これによって、社員の即応性や業務効率が向上しています。

タイトル 解決した課題 製品名 公開日
あらゆるデバイスからのリモート VPN 接続を実現するシスコのボーダレス ネットワーク (PDF - 460KB) 社内のモバイル・ワーカーが、どこからでも、あらゆるデバイスから安全かつ自動的に社内ネットワークに接続できるようにしたい。同時に、サポート・コストも削減したい。 2011年7月
ワイヤレスLANのベネフィット(PDF - 282KB) 従業員からのワイヤレスに対する高いニーズに応え、「いつでも、どこでも」ネットワークにアクセスできるようにすることにより、従業員が生産性を発揮するのをサポートする。 2007年8月
無線 IC タグによる 資産追跡(PDF - 870KB) 資産として扱える機器の位置情報を正確に管理することで、資産の物流と管理性を改善する。 2007年3月
シスコゲスト無線ホットスポット(PDF - 398KB) オフィスを訪問されたお客様に、日常業務時と同等の利便性を提供する(eメールやインターネット、VPN を利用した自社のネットワークへの接続環境)。
  • Cisco BBSM
2004年6月