固定ロゴ

モバイル エンタープライズをさらに加速

 

Rowan Trollope

シンプルで快適な製品に向けて

iOS 10 のリリースを受け、Apple とシスコが共同でお届けするソリューションのメリットを享受できるようになります。シスコの SVP 兼 GM である Rowan Trollope がその道のりをご説明します。8 倍速いローミングなどの利点とともに、今回の機能拡張がビジネス コミュニケーションのほんの始まりに過ぎないことをご紹介します。

ブログを読む

イノベーションの第一波

iOS とシスコのデバイスが互いを認識し、それによって Wi-Fi の最適化とアプリの優先順位付けが有効になります。SVP の Jeff Reed がご説明します。

詳細はこちら

Cisco Spark コール

iOS 10 で実現するネイティブ コールと VoIP コールのマッシュアップにより iPhone ユーザが受けるメリットについて、VP/CTO の Jonathan Rosenberg がご説明します。

詳細はこちら

サービスおよびソリューション サポート

Apple 向けのシスコ サービスとソリューション サポートが、優れたカスタマー エクスペリエンスを保証します。SVP の Joe Cozzolino がご説明します。

詳細はこちら

Meraki

Meraki をご利用の場合、iOS 10 デバイスで同様のメリットを得られます。詳細はこちら

エンタープライズ モビリティ:効率的かつスマートに

モバイル ワーカーに最適なワイヤレス接続を提供します。iPhone または iPad を使いながらキャンパス内を移動するユーザの iOS デバイスが、迅速かつ効率的に、しかもバッテリーを節約しながら、インテリジェントに通信し、最適なアクセス ポイントに接続できるようになります。また、IT 部門による導入がシンプル化されており、 IT 部門は独自の業務に集中できるとともに、信頼性の高い一貫性のあるアプリ エクスペリエンスを提供することができます。

ビジネスを優先

従業員は業務の遂行にあたりモバイル デバイスに頼っています。また、こうしたデバイスは仕事以外にも使用されるため、ビジネス アプリと「レジャー用」アプリがどちらもネットワーク リソースを取り合っています。iOS 10 により、IT 部門は、ネットワークが輻輳している場合であっても、ビジネスに最も重要なアプリがネットワーク上で自動的に優先されるよう完全に制御できるようになります。

音声とコラボレーションの統合

リアルタイムでのコミュニケーションはビジネスに不可欠です。このため、モバイル デバイスを使ったメッセージングや会議、コールが、これまでになく重要になります。iPhone および iPad における、Cisco Spark と iOS 10 の密接な統合によるメリットを享受できるようになりました。Cisco Spark はただのアプリではありません。シスコのコラボレーション クラウドが提供する、コラボレーションおよびサービス製品です。

最高のコール エクスペリエンス

Cisco Spark は、音声およびビデオ機能を提供します。また、iPhone との直接連携を可能にする新しい iOS API を使用します。これにより、iPhone を使ってネイティブなコール エクスペリエンスが実現されます。アドレス帳、お気に入り、または履歴一覧で連絡先をタップするだけで瞬時にエンタープライズ クラスの音声コールまたはビデオ コールを開始できます。また、ロック画面の状態から直接 Cisco Spark コールに応答することができます。もちろんヘッドセットの使用も可能です。コール ウェイティングを利用すれば、Cisco Spark コールであるか携帯電話の通話であるかを問わずコール間を切り替えることができます。エンタープライズ向けに設計されたコラボレーション エクスペリエンスなのです。