Guest

MSP 向けに構築されたセキュリティ

マネージド サービス プロバイダー向けの Cisco Umbrella は、クライアントが社内ネットワークに接続されているかどうかに関わらず、時間を節約し、マルウェアをブロックします。

シスコ パートナー情報 [英語]
Enforcement-600x338

エンフォースメント

ハードウェアを設置したり、ソフトウェアを維持したりする必要なく、プロアクティブにポリシーを適用して、ユーザが Web 上の感染の危険のある場所にアクセスすることを防ぎます。

Visibility-600x338

可視性

セキュリティ、使用状況、コンプライアンスおよびクラウド サービスに関するレポートにより、ネットワーク上のデバイスとローミング デバイスのリアルタイムなインターネット アクティビティの全体像を把握できます。

Management-600x338

管理

数分で導入可能。Cisco Umbrella は、PSA 統合、記述済みの RMM 導入スクリプト、一元化されたポリシー テンプレートによって、容易に管理できます。

ウイルス対策およびファイアウォールが見逃した脅威からプロアクティブに保護する。

クラウド型サービスとして、Cisco Umbrella は場所を問わず、リアルタイムにデバイスを保護します。コンソールは、一元化された見やすい実用的なレポートで可視性を提供します。クライアント組織をグループとして効率的かつシンプルに管理できます。

    • 時間は貴重です。Cisco Umbrella によって、クライアントで異常なボットネット トラフィック、マルウェア ブロックまたはコンテンツ フィルタリング ブロックが発生しているかどうかを迅速かつ容易に特定できます。プロアクティブにポリシーを適用し、クライアント ベース全体を迅速かつ完全に可視性します。

    • 真の MSP クライアント階層を設けることで、クライアントを分離したまま保持し、クライアント設定を一括で管理するか、または個別に管理するかを選択できます。

    • Cisco Umbrella の 60 項目に及ぶコンテンツ カテゴリと、無制限のカスタム ブロックおよび許可リストにより、柔軟なロケーション認識型のポリシーを管理できます。ラップトップには、ネットワークの内部かまたは外部かに基づき、インターネット アクセスの制限とログ設定の異なるポリシーを割り当てることができます。

    • ネットワーク外のラップトップに対して保護とポリシーのコンプライアンスを提供することで、遅延を悪化させずに、場所を問わずセキュリティを適用できます。ローミング クライアントは、Labtech、Continuum、N-Able、Kaseya および AVG Level Platforms に対応した RMM スクリプトを使用して数分で導入できます。

    • ネットワークからローミング ラップトップに至るまで、すべてのインターネット アクティビティを単一レポートに統合して可視化します。1 台単位でクライアントを表示するのではなく、MSP 管理対象の組織すべてを単一レポートに含めることができます。ドリル ダウンして詳細を確認できるオプションもあります。

    • 設定は一元管理できるため、複数のクライアント間で設定を共有・管理できるという、シンプルで強力な管理方法が実現します。テンプレートを設定できるため、新しいクライアントをわずか数分で簡単に導入できます。クライアント設定の一括管理が簡素化されるため、変更する必要が生じた場合には、クライアントごとに同じタスクを繰り返すのではなく、1 回で変更を実装できます。

    • 個々のデバイスを特定して、よりきめ細かい詳細を確認できます。Active Directory 環境と統合し、グローバル ネットワークに DNS クエリを安全に転送することで、ユーザ、コンピュータおよびグループを強化し、それらに関してレポートすることができます。

    • Cisco Umbrella では、ConnectWise および Autotask の両方と API レベルで PSA を統合することで、サービス配信をより効率化しています。Cisco Umbrella は、感染した機器が特定されると即座にボットネット コールバックを含め、自動的にチケットを作成するため、エンジニアはどのマシンを修復する必要があるかを識別できます。

    • Cisco Umbrella は、ポートやプロトコルを介したデータ漏洩、DNS 要求または直接の IP 接続によって開始されたデータ漏洩、オフィス ネットワークの内部または外部で発生したデータ漏洩を、DNS を超えて阻止します。ドメインを超えてブロックする理由は、一部の脅威が DNS 解決の必要性をバイパスするために、ハードコードされた IP アドレスを使用して直接接続を確立するからです。

MSP 向けの Cisco Umbrella は、これまで導入した中で最も簡単なセキュリティ ソリューションです。

コンテンツ フィルタリングを含むセキュリティ プログラム全体を 5 分で導入できるため、オンボーディング プロセスを継続しつつ、適切に標準化されたカバレッジを安定的に提供できます。すべてをクラウド内で実行するため、ハードウェアを設置する必要はありません。すべてをクラウド内で実行するため、ハードウェアを設置する必要はありません。 ソフトウェアのメンテナンスもありません。手動によるアップデートが一切不要です。

MSP 向けのCisco Umbrella が完成

White-labeled-console-600x338

ホワイトラベル付きコンソール

Cisco Umbrella コンソールは自社ロゴでカスタマイズできます。クライアントが訪問した際に、ブランド化されたエクスペリエンスを提供できます。

Monthly-billing-600x338

月次請求

各社ともクライアントに月次で請求していることはシスコでも把握しており、請求サイクルをそれに合わせて設定しています。

PSA-integration-600x338

PSA の統合

Cisco Umbrella は ConnectWise および Autotask と統合し、ボットネットが特定されると即座にボットネット コールバックを含め、自動的にチケットを作成するため、MSP エンジニアはどのマシンにイメージをロードし直す必要があるかを識別できます。

Pre-written-RMM-600x338

記述済みの RMM

Labtech、Continuum、N-Able、Kaseya および AVG Level Platforms に対応した RMM スクリプトを使用して数分で導入できます。Github での導入スクリプトを参照してください。

Multi-tenant-dashboard-600x338

マルチテナント ダッシュボード

MSP クライアント階層によって、クライアントを分離したまま保持し、クライアント設定を一括で管理するか、または個別に管理するかを選択できます。

パートナーからの評価の声

Cisco Umbrella によりマルウェア感染の対策時間を削減し、年間約 60.000 ポンドを節約できた方法について、イギリスを拠点とする Mirus IT 社でマネージング ディレクタを務める Paul Tomlinson 氏が説明します。(ビデオ - 2:07min [英語])

無料トライアルに登録

わずか数分の手続きで、Cisco Umbrella を 14 日間お試しいただけます

無料トライアルを開始 [英語]
msp-partners-720x480-3