アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

シスコ ネットワーキング アカデミー

シスコ ネットワーキング アカデミーは、シスコシステムズが CSR 活動の一貫として、教育機関、政府機関及び各種団体と共に提供する、将来の IT エンジニアを育成するプログラムです。

シスコが世界に提供する、IT 人材育成プログラム

シスコ ネットワーキング アカデミーは、シスコシステムズが CSR 活動の一貫として、教育機関、政府機関及び各種団体と共に提供する、将来の IT エンジニアを育成するプログラムです。

1997 年に取り組みを開始して以降、拡大を続け、現在では世界 180 か国以上で展開されています。

世界での参画校 (アカデミー校) は 1 万 2 千を超えており、これまで累計約 1000 万人の学習者が学んでいます。日本でも 150 校の教育機関、各種団体で活用いただいており、毎年 8000 名がこのプログラムを通して、就職やその後のキャリアに繋がるスキルを学んでいます。(2020 年 7 月現在)

参画校一覧はこちらをご覧ください。

多岐に渡るコース

提供科目は 20 科目を超え、Networking に加え、Security、IoT、Programming、更に、デジタルリテラシーやキャリアに関するコースも充実しています。現在ご提供している主なコースはこちらをご覧ください。

進化する 2 つの学習方法

シスコ ネットワーキング アカデミーのコースには、大きく分けて以下の 2 つの学習方法があります。

インストラクタ主導コース :
教育機関において、認定インストラクタが授業・講義内で活用する

オンラインコース:
教育機関において学習者の自習学習教材、授業・講義の教材/補助教材として活用する個人が自身のペースで受講するオンライン教材として学習

随時更新される世界標準のコース

シスコネットワーキングアカデミーでは、常に提供するコース、プログラム、プラットフォームの改善を行っています。

パートナーからのフィードバックやオンライン上のプログラム評価を通し、学習効果を一層向上させるためにコースを随時改訂しています。

プログラムの対象

個人で活用を検討されている方

将来必要不可欠なデジタルスキルを身につけるため、シスコネットワーキングアカデミーを活用するメリットをご紹介します。

教育機関及び各種団体として活用を検討されている方

加速するデジタル社会において活躍する人材の育成のため、シスコネットワーキングアカデミーと提携するメリットをご紹介します。

カリキュラム

カリキュラム

現在、日本語で提供しているコースを紹介します。
オンラインコースはすべて個人としての活用が可能です。

シスコネットワーキングアカデミー導入事例

麻生情報ビジネス専門学校

シスコネットワーキングアカデミーが学内カリキュラムとして受講でき、卒業生は著名なネットワーク関係企業の技術者として活躍しています。

日本電子専門学校

10 年以上の運用、1,300 名以上の修了生、経験と実績で CCIE 合格者も輩出

シスコ ネットワーキング アカデミー