アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Take Cyber Action:ビジネス部門

サイバー攻撃が企業にもたらす影響は、経済的損失や信用失墜など広範に及びます。

ビジネス部門が直面する主なサイバーセキュリティの課題

ビジネス部門にとって、ときにセキュリティは効率よりも後回しになります。しかし、機密データは、たった 1 度のクリックで攻撃者の手に渡ってしまいます。ビジネス部門は、組織が直面している一般的なセキュリティの脅威を認識しておかなければなりません。このデジタル時代に安全に仕事をするうえで必要な基本知識をご確認ください。

今とるべき4 つのセキュリティ対策

最初から安全性を確保する

ビジネス部門にとって、セキュリティは最優先事項ではなく、最低限の要件を満たすだけでよいと思われるかもしれません。それでも、テストや検査の手順をスキップすることは避けてください。会社でプロジェクトを開発するうえでの、セキュリティに対する考え方をご確認ください。

フィッシングを検出する

電子メールの受信トレイには、組織にとって脅威となるメッセージが含まれている可能性があります。フィッシングメールの 30% が開封されます。まずは、ここからセキュリティ対策を始める必要があります。フィッシングメールを検出し、危険なサインを特定する方法をご確認ください。

怪しいリンクに注意する

多くの場合、ビジネス部門にはアドウェアやマルウェアは見えません。駆除する方法はありますが、最も効率的なセキュリティ対策はネットワークへの侵入を防ぐことです。組織のコンピュータ、ラップトップ、デバイスを保護する方法をご確認ください。

データを狙う攻撃者を警戒する

誰もが、組織、顧客、ベンダー、パートナーに代わってデータに関する意識を高め、保護する責任を負っています。データライフサイクル全体を通じて情報と資産を守り、保持する方法をご確認ください。

セキュリティの成功事例

シスコのセキュリティが、企業の顧客、従業員、ブランドを保護する方法について紹介します。

セキュリティウェビナー

セキュリティの最新情報をシスコがウェビナーにてお届けします。

無料トライアル

Cisco Secure の無料トライアルでセキュリティをシンプルにする方法をご確認ください。