Guest

セキュリティ人材育成支援

シスコはサイバーセキュリティ スカラシップ プログラムを創設し、
次世代の情報セキュリティ人材育成を支援します

サイバーセキュリティ スカラシップ プログラムとは

社会、経済活動、個人の生活すべてにデジタル化の波が浸透しつつある中、サイバー攻撃の脅威は日々拡大、複雑化。サイバーセキュリティ対策は日本国内における最重要課題のひとつである一方で、情報セキュリティ人材の量的・質的不足が大きな課題であり、その育成も急務となっています。

シスコは、グローバルですでに豊富な実績があるネットワークおよびセキュリティ技術と、それを習得するための学習教材、カリキュラムを活用し、現在から将来に渡ってサイバーセキュリティの課題に対応していくために必要な技能を習得できるようなプログラムとその運営体制を設立し、国内の企業、団体と協力して情報セキュリティ人材育成と将来的なキャリア機会の創出に貢献していきます。

プログラムの目的と対象

人材の育成・輩出

人材の育成・輩出

体系的な学習プログラムで将来の
情報セキュリティ人材を育成・輩出

育成の基盤づくり

育成の基盤づくり

教える側の人材育成にも取り組み、
継続的な人材育成の基盤をつくる

キャリア サポート

キャリア サポート

シスコやコンソーシアム参画企業では、
プログラム修了者の積極的採用を検討

第一弾としては学生(大学生、専門学校生、高専)を対象。将来的には、障がい者雇用、女性エンジニアの育成、セカンド キャリアの提供も視野に入れ、2020 年およびそれ以降に向けて、より幅広い層の人材育成を目指していきます。

プログラム概要

本プログラムは、サイバーセキュリティの基礎知識を身につけることを目的としたセルフ ラーニングによる入門コース、今後のキャリア/職務を見据えた知識とスキルを身につけることを目的とした基礎コース、さらに、実践的なセキュリティ対策/解析手法を身につけ、即戦力になる人材を目指す応用コースから構成され、IT ベーシックから情報セキュリティまでを体系的に学習できるように設計されています。


入門

サイバーセキュリティの基礎知識を身につける

プログラム:Introduction to Cybersecurity, Cybersecurity Essentials

  • オンラインセキュリティ基礎事項の修得
  • 各種のサイバー脅威や攻撃、組織の防御手段について理解する
  • サイバーセキュリティのプロフェッショナルに対するニーズを認識し、今後のキャリアの選択肢について検討できる
  • IT ベーシックスキルの修得

基礎

今後のキャリア、職務を見据えた知識とスキルを身につける

プログラム:CCNA Cyber Ops.

  • 日々変化するネットワークにおけるセキュリティの脅威や代表的な攻撃方法を説明できる
  • セキュリティイベントのモニタリング、検出、調査、分析、対応などの知識とスキルを修得

応用

実践的なセキュリティ対策/解析手法を身につけ、即戦力になる人材を目指す
 

  • 攻撃と防御手法を理解する演習
  • 最新のセキュリティ動向を知る
  • SOC 業務を知る
  • シスコの海外拠点やシスコ パートナー企業での業務等を経験(インターンシップ)

育成・輩出するプロフェッショナル像

技術者

技術者

  • ネットワーク エンジニア

csp_section05_image02_600x338

調査・攻撃防御手法専門家

  • ネットワーク セキュリティ スペシャリスト
  • セキュリティ指導者

SOC 業務従事者

SOC 業務従事者

  • SOC オペレータ

お申し込みについて

各コースの受講方法やお申込みについては、下記ボタンをクリックし、お申込みページへお進みください。

シスコ ネットワーキング アカデミー

シスコ ネットワーキング アカデミーは、企業が求めているインターネット技術者を育成するために、大学・専門学校・高校などの学校における授業での開講を対象に、シスコが開発したウェブベースのカリキュラムです。

サイバーセキュリティ スカラシップ プログラムの入門プログラムについては、シスコ ネットワーキング アカデミーを通じて学習する形となります。