アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

 
Cisco Mobility
Express ソリューション

3 ステップのかんたん導入で ワイヤレス LAN をもっと手軽に!

Cisco Mobility Express ソリューションとは

  • アクセス ポイントの中にワイヤレス LAN コントローラ機能を標準装備
  • 複数のアクセス ポイントを日本語で、簡単に設定、集中管理できるソリューション
  • アクセス ポイント集中管理ライセンスは不要。低コスト

Cisco Mobility Express 5 つの特長+α!

  • 低コスト
  • かんたん導入
  • らくらく設定
  • 充実の運用管理
  • 拡張しやすい
  • その他、便利な機能
【特長1】低コスト
  • ワイヤレス LAN コントローラ機能をアクセス ポイントに標準装備
  • 日本語運用管理ツールも標準装備。追加費用はありません
  • アクセス ポイントを集中管理するライセンス費用も不要
【特長2】かんたん導入
  • 3 ステップで完了
  • マスターとなるアクセス ポイントだけを設定
  • 2 台目以降はつなげるだけ。プラグ アンド プレイ感覚のかんたん導入
【特長3】らくらく設定
  • 企業向けワイヤレス LAN を知り尽くしたシスコならではの機能
  • インストール ベースでの経験や検証を基にしたベスト プラクティスを自動適用
  • 電波の出力調整など複雑な無線の設定を自動化
【特長4】充実の運用管理
  • 設定は、アクセス ポイントに内蔵されたワイヤレス コントローラで一元管理
  • 運用管理画面はグラフやカラーでわかりすく、アクセス ポイント、クライアントの状態を確認
  • トラブル シューティングに必要なログ ファイルもボタンをクリックするだけで取得可能

管理画面で確認可能な主な情報

■ネットワークサマリ

  • 無線ネットワーク
  • アクセス ポイント(AP)
  • 2.4 GHz帯と 5 GHz帯でそれぞれのアクティブなアクセス ポイント
  • 不正なアクセス ポイントとクライアント
  • 干渉

■ワイヤレス ダッシュボード

  • アクセス ポイントパフォーマンス
  • チャネル使用率の上位アクセス ポイント
  • 干渉の上位アクセス ポイント
  • カバレッジ下位アクセス ポイント

■クライアント パフォーマンス

  • 信号強度
  • 接続レート
  • 信号品質
  • クライアント接続

例えばこんな時...

●つながらない

クライアントが何が原因で通信に失敗しているのか確認でき、不具合の切り分けに役立ちます。

●通信が不安定

クライアントが使用しているアプリケーションの確認が可能。帯域の消費状況なども確認できます。

【特長5】拡張しやすい
  • コントローラ管理型への移行も可能なので、アクセス ポイントが 50 台以上に増えても安心
  • コントローラ管理型に移行してもアクセス ポイントは買い替える必要はなく、これまでの投資も保護
【特長6】その他、便利な機能

Cisco Mobility Expressは、

  • 予算が限られている
  • IT 専任者が少ない
  • ワイヤレス LAN に慣れていない
  • かんたんな設定、管理がよい
  • ネットワーク品質はゆずれない
  • 導入実績を重視
  • 将来のネットワーク拡張も気になる

中小企業のみなさまに、ぜひご活用いただきたいソリューションです!

お問い合わせはこちら

Cisco Start シリーズの
お問い合わせはこちら