アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

Cisco Adapter FEX は、インフラストラクチャを統合してアーキテクチャの柔軟性を向上させるとともに、ネットワークの分離と運用の簡素化を確実なものにするテクノロジーです。

新たな標準である IEEE 802.1BR をベースとする Adapter FEX は、サーバにファブリックを拡張し、サーバ アダプタを複数の論理的な仮想ネットワーク インターフェイス カード(vNIC)と仮想ホスト バス アダプタに分割します。その後、複数の 1 ギガビット イーサネット NIC とファイバ チャネル HBA を 1 つの 10 ギガビット イーサネット FCoE アダプタに統合します。

Adapter FEX を使用すれば、資本支出と運用コストの削減、安全性の高いハードウェアベースのトラフィックの分離、トラフィックに対する優れた可視性といったメリットが得られます。さらに、ビジネス ニーズに合わせてコスト効率の高い方法でデータセンター サーバ環境を拡張できます。

主なメリット:

  • 統合によってインフラストラクチャの効率が向上
    • 必要なアダプタ、ケーブル、ネットワーク ポート、およびネットワーク デバイスが減る
    • ネットワークと管理が簡素化される
    • 資本支出と運用コストが削減される
  • ネットワークを分離してシンプルな運用を維持
    • 各仮想インターフェイスを物理インターフェイスのように完全に管理できる
    • ポートプロファイル モデルのシンプルさを活用
    • 特定の Quality Of Service(QoS)とセキュリティ構成を適用
    • 詳細なモニタリングと統計データの収集が可能
  • クラウド モデルをサポート
    • 後続の別の展開で既存の機器を再利用できる
    • 再設定時に物理的な介入が不要
    • コマンド ラインか GUI ですべてのコンポーネントを再設定できる

Adapter FEX は、各論理アダプタ ポートへのネットワーク統合のメリットをさらに向上させる Fibre Channel over Ethernet(FCoE)をサポートしています。

関連情報