アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

注:この製品の販売は終了しています。

販売終了のお知らせを参照し、次の情報をご確認ください。

  • 販売終了日とサポート終了日
  • 代替として利用可能な製品
  • 製品サポートに関する情報

データシート

Cisco UCS 高性能ラック サーバの詳細をご覧ください。

このサーバを利用することで、要求の厳しい企業の基幹レベルのアプリケーシ処理プラットフォームもユニファイド コンピューティングに統合できます。C460 M2 は、Intel® Xeon® プロセッサ E7-4800 番台を 4 基搭載可能なラックマント サーバで、高密度な仮想化プラットフォームやデータベース処理サーバなど、ユニファイド コンピューティングとして使用できます。

ユニファイド コンピューティングを多様なアプリケーション、処理範囲まで拡張することによって、IT チームはシステム全体のリソースを容易に最適化でき、ビジネスの要求に迅速に対応できるようになります。Intel® Xeon® プロセッサ E7-4800 番台のスケーラブルなパフォーマンスおよび信頼性により、標準化されたシンプルなインフラストラクチャにおいて、スタンドアロン、仮想化、および負荷の高いアプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます。

Cisco UCS C460 M2 サーバの特徴には次のようなものがあります。

  • Intel® Xeon® プロセッサ E7-4800 番台の搭載に対応
  • 4 ラック ユニット(RU)ラックマウント シャーシ
  • 64 個のデュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)スロットにより最大 1 TB のメモリを搭載可能(Double Data Rate 3(DDR3)テクノロジーをベース)
  • オプションで最大 12 の Small Form-Factor(SFF)SAS/SATA ホットプラグ ハード ドライブまたは SSD、PCI Express(PCIe)スロット× 10
  • 1/10 Gb イーサネット LAN on Motherboard(LOM)ポート× 2、10/100/1000 LOM ポート× 2、Baseboard Management Controller(BMC)に対応

Cisco UCS のエネルギー消費効率情報は、「シスコのトップランナー基準に対する取り組み」ページよりご参照ください。

注目のコンテンツ

サポート &
ダウンロード