アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

導入事例:ジャイプール市

ジャイプール市

シスコの技術で歴史的観光都市をスマート化

インドのジャイプール市では、シスコのテクノロジーを使って、観光客および 350 万人の住民へのサービスを向上させ、街の安心安全を実現しています。

概要

課題

課題

  • 市民が利用できるサービスおよび情報へのアクセスの質とレベルの向上
  • 観光客への優れた観光体験の提供
  • 観光客と市民の安全安心の確保

ソリューション

ソリューション

  • セキュアなデータセンターによるネットワーク アプリのホスティング
  • 光ファイバーを使った都市ネットワークの整備
  • セキュアでスケーラブルな都市 IoT ネットワーク

導入された機能

導入された機能

  • パブリック Wi-Fi
  • バックエンド処理が可能な JDA のコールセンター
  •  環境の正常性を監視する環境センサー
  • スマート パーキング
  • スマート ライティング
  • インタラクティブな情報キオスク
  • 交通量解析用トラフィック ノード
  • プロジェクト管理サービス

"ジャイプールは、毎年数千万の観光客が訪れる歴史観光都市です。また、デジタル シティとしてテクノロジー イノベーションに焦点を当て、優れた接続性と情報アクセスを市民や観光客に紹介しています。シスコにより実現されたこの取り組みで、ジャイプールは、安心安全、情報への容易なアクセス、イメージ向上など、あらゆる側面でその恩恵を受け、“スマートシティ”という舞台へと踏み出しています。"

─Shikhar Agrawal 氏 ジャイプール開発委員会、理事

 

ジャイプール市について

インドのラジャスタン州の州都であるジャイプール市は、1727 年の成立以降、豊かで華やかな歴史を築いています。文化遺産と「ピンク シティ」と呼ばれる独特の景観で国内外を問わず人気の観光地となり、毎年 4,000 万人以上の観光客が訪れています。