アカウントをお持ちの場合

  •   パーソナライズされたコンテンツ
  •   製品とサポート

アカウントをお持ちでない場合

アカウントを作成

導入事例:ウィスコンシン大学

魅力的な映像と近代的な Wi-Fi ネットワークによってファン体験を向上

ウィスコンシン大学が、最高のファン体験のために AT&T とシスコの Connected Stadium Network さらに高密度 Wi-Fi を提供する Cisco Vision を設置。

概要

課題

  • 優れた Wi-Fi アクセシビリティとモバイル通信のカバレッジをファンに提供する必要がある
  • 近代的で管理しやすい機器によって競技施設を刷新する必要がある
  • 深いレベルでのファンとの交流を実現し、試合開催日における行動傾向をさらに詳細に把握したい

ソリューション

  • 高密度プラットフォームの一部として 1,118 箇所の Wi-Fi アクセス ポイントを配置し、2 つの競技会場でのアクセシビリティと接続性の向上を図る
  • オンライン モビリティを支援し、バジャースのファン層について深いインサイトをもたらす 10 GB ネットワークを立ち上げる
  • Cisco Vision を設置し、1,153 台の高解像度(HD)ディスプレイを使用した、より視覚に訴える体験をファンに提供する

成果

  • モバイル機能の向上と会場全体の HD ビデオ体験により、ファン体験が向上
  • ゲストとスタッフの両方にとって、より安全で移動しやすいスタジアム環境を実現
  • 頻繁でよりタイムリーなコミュニケーションを実現することで、緊急災害放送を改善
  • オンライン ユーザ フィードバックの回答率を高め、ファンとより深いつながりを実現
  • 大学向けのデジタルプラット フォームを作成することで、パートナーとのコミュニケーションとブランド エンゲージメントを強化

"Cisco Vision は、ファン体験をバジャース ファンにとっての新たな高みに導くだけではありません。関連イベントやプロモーション情報を、より効果的かつ適切な方法で学生や卒業生、ファンに提供できるようになりました。"

─ Justin Doherty 氏(ウィスコンシン大学アソシエイト アスレチック ディレクター)

 

ウィスコンシン大学

業種: 教育
所在地: 米国ウィスコンシン州
URL: https://www.wisconsin.edu/