セキュリティ ソリューション

シスコ セキュリティ レポート

Cisco 2016 中期サイバーセキュリティ レポート

攻撃の影響が水面下でどのように進んでいるか。

シスコ年次セキュリティ レポート(2016 年)

攻撃者に対抗し、サイバー レジリエンスを備える

サイバー攻撃者は常に攻撃の機会をうかがっています。その被害額もかつてないほどに増加しています。防御する側は、攻撃者の操作時間を制限するような対策が必要です。

シスコが提供する最新の脅威インテリジェンスとトレンド分析によると、多くの脅威が発見されないまま潜んでいます。『Cisco 2016 中期サイバーセキュリティ レポート』では、潜伏している脅威を取り除き、攻撃の機会を与えないための方法を解説します。

レポートのハイライトは次のとおりです。

  • ランサムウェアをはじめとする新たな攻撃が増大する背後にあるもの
  • サイバー攻撃者が長い時間を費やしてまで攻撃する理由
  • もっとも一般的な脆弱性
  • 資産をサイバー攻撃から守るために必要な時間の短縮
  • 検出時間(TTD)を短縮に向けた戦い

レポート アーカイブ