データセンター

データセンターにおけるエネルギー消費の効率化

電力効率を最大に

次のステップ

Cisco VFrame Data Center 1.2

このホワイト ペーパー サマリーでは、データセンター エネルギー効率化のソリューションとベスト プラクティスを取り上げています。

> データシートを読む


Cisco Efficiency Assurance Program

IT のエネルギー効率を向上させるためのガイドラインです。

> ツールにアクセスするpopup_icon[英語]


Data Center Assurance Program

検証済みのデータセンター ネットワーク設計を活用することで、データセンター プロジェクトの計画立案、設計、および実装をスピードアップします。

> 詳しくはこちら

電力効率を最大に

Cisco Energy Assurance Program は、IT 関連の運用におけるエネルギー効率を推定し、エネルギーの効率化についての効果を確認することで、金銭的な効果および常にエネルギー効率を心がける努力を支援します。


Cisco Efficiency Assurance Program(EAP)

Cisco EAP は、エネルギー効率プログラムの開発についての計画・設計・学習を支援します。Cisco EAP は次のようなツールから構成されています。(一部日本では適用されないプログラムがございます。)

  • コスト削減および CO2 排出量削減のためのプランニング ツール
  • ラーニング センター
  • インタラクティブな参照デザイン
  • エネルギー効率を解説するドキュメント


Cisco Efficiency Assessment サービス

(日本では現在サービスを提供しておりません。)

  • データセンターの設置場所、電源、冷房、物理セキュリティ、運用といった物理的なインフラストラクチャを評価します。
  • 施設および IT 運用のための効率的なベンチマークを作成します。
  • アーキテクチャについての評価を提供し、データセンターおよび企業全体の運用効率の改善を可能にします。
  • Cisco Advanced サービスおよびデータセンター施設の要件についての専門家のいるシスコ認定パートナーと協力してサービスを提供します。

詳しくは:
Cisco and APC Facilities Assessment Services Data Sheet (PDF 310KB) [英語]

お問い合わせ