製品&サービス

製品ライフサイクルの終了ポリシー

製品ライフサイクルの終了:概要

製品はさまざまな理由から、製品ライフサイクルの終了を迎えます。市場の需要変化や、製品の変更を促すようなテクノロジーの革新と開発が原因となる場合もあれば、単に年月が経過して製品が古くなり、機能的に優れたテクノロジーに代わるだけという場合もあります。ライフサイクルの終了は、製品ライフサイクル全体のプロセスの 1 つとして確立されています。しかし、シスコは、このプロセスは多くの場合に、販売終了(EoS:End of Sales)およびサポート終了(EoL:End of Life)が自社ネットワークのシスコ製品にどのように影響を及ぼすかを企業が見直すきっかけになると考えています。シスコは、この点を考慮して、お客様が製品ライフサイクルの終了に至るプロセスに効果的に対応できるように、そして代替のシスコ プラットフォームやテクノロジーに移行する際にシスコが果たす役割をご理解いただけるようにするために、次の製品ライフサイクルの終了に関するポリシーを規定しました。

製品ライフサイクルの終了に関するポリシーは、シスコの全製品ラインのうち、2002 年 11 月 30 日以降に全シアターでサポート終了および販売終了が発表された製品に適用されます。すでにサポート終了および販売終了またはそのどちらかが発表されている製品には適用されません。
全般的なガイドラインは次のとおりです。

  1. 原則として、シスコは製品の販売終了日および製品を発注可能な最終日またはそのどちらかの 6 ヶ月前に通知を開始します。この通知は、Cisco.com サイト(http://www.cisco.com/en/US/products/prod_end_of_life.html)に掲載されます。シスコの製品ライフサイクル終了プログラムに関する重要な情報が掲載されていますので、このサイトを定期的にご確認ください。通知の受信を希望される場合は、http://www.cisco.com/pcgi-bin/Support/FieldNoticeTool/field-notice/ からご登録ください。
  2. ハードウェアおよびオペレーティング システム ソフトウェアの問題に関しては販売終了日から 5 年間、アプリケーション ソフトウェアの問題に関しては販売終了日から 3 年間にわたり、Cisco Technical Assistance Center(TAC)が年中無休の 24 時間体制で対応します。
  3. ハードウェアのスペアまたは交換部品は、販売終了日から 5 年間入手可能です。シスコは、Return Materials Authorization(RMA; 返品許可)プロセスに従って、スペアおよび交換部品を提供します。
  4. ソフトウェアに対するサポートは次の原則に基づいて提供されます。
    1. 販売終了日から 1 年間、TAC または Cisco.com Web サイトを通じて報告された重大なバグに対するバグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを提供します。
    2. オペレーティング システム ソフトウェアに関しては(可能な場合)、最初の 1 年の経過後さらに 4 年間、バグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを提供します。報告された問題を修正するには、ソフトウェア アップグレード リリースが必要になる場合もあります。
    3. アプリケーション ソフトウェアに関しては(可能な場合)、最初の 1 年の経過後さらに 2 年間、バグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを提供します。報告された問題を修正するには、ソフトウェア アップグレード リリースが必要になる場合もあります。
  5. これらのサポートをご利用いただくには、その時点でシスコとのサポート契約が有効かつ決済済みであることが必要です。製品ライフサイクルの終了に至る期間に確実にサポートをご利用いただけるようにするために、この期間に必要な料金について、担当のサポート アカウント マネージャにお問い合わせください。

  6. お客様がネットワークで使用されている製品のサポートは、次の原則に基づいて提供されます。
    1. サービス契約の対象に含まれていないハードウェアまたはソフトウェアについては、販売終了日から 12 ヶ月間、現契約への該当製品の追加または新規契約の購入が可能です。
    2. サービス契約が、販売終了日から 12 ヶ月経過後に更新されていない場合または無効になっている場合は、更新できません。

    3. サービス契約は通常、サポート期間の最終年まで更新可能ですが、サポート終了日を超えて延長できません。

表 1 に、製品ライフサイクル終了期間の推移とシスコのサポート内容を示します。

表 1. 製品ライフサイクル終了期間の標準ガイドライン
サポート内容 - 6 ヶ月 基準日 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年
販売終了の通知期間   販売終了日          
オペレーティング システム ソフトウェア メンテナンス サポート   4(a) を参照 4(b) を参照      
新しいサービス契約の追加または付随            
サービス契約の更新(ハードウェアおよびオペレーティング システム ソフトウェア)            
ハードウェアの修理または交換            
ハードウェア/オペレーティング システム ソフトウェアのカスタマー サービス/サポート(TAC へのアクセスおよびサポート)            
アプリケーション ソフトウェア メンテナンス サポート   4(a) を参照 4(c) を参照      
サービス契約の更新(アプリケーション ソフトウェア)            
アプリケーション ソフトウェアのカスタマー サービスおよびサポート
(TAC へのアクセスおよびサポート)
           

このお知らせで使用した用語についての説明:

製品ライフサイクルの終了:製品ライフサイクルに関連した最後の業務プロセス。ライフサイクル終了プロセスは、技術上およびビジネス上の一連の業務で構成され、このプロセスが完了すると製品は廃止されます。廃止された製品は、販売、製造、改良、修理、メンテナンス、サポートのいずれも行われません。

販売終了日:シスコの POS メカニズムを通じて製品を発注可能な最終日。製品は販売されなくなります。

ハードウェア:物理製品およびその物理コンポーネント。

オペレーティング システム ソフトウェア:シスコ製ハードウェア で稼動するシスコ製オペレーティング システム ソフトウェア。

アプリケーション ソフトウェア:シスコ製以外のオペレーティング システム ソフトウェアを必要とするシスコ製ソフトウェア。

ソフトウェア メンテナンス サポート:当該ソフトウェア製品に対するソフトウェア メンテナンス リリースまたはバグ修正をシスコがリリースする可能性のある期間。この期間の終了後、シスコは当該ソフトウェアに関して、開発、修理、メンテナンス、テストのいずれも行いません。