Cisco Aironet 1550 シリーズ

Cisco Aironet 1550 シリーズ屋外用アクセス ポイント

データ シート





Cisco Aironet 1550 シリーズ屋外用 アクセス ポイント




高性能な屋外ワイヤレス用アクセス ポイント


Cisco CleanAir™ テクノロジー搭載の Cisco® Aironet® 1550 シリーズ屋外アクセス ポイントは、業界初のエンタープライズおよびキャリア グレードの 802.11n アクセス ポイントです。本製品は、無線干渉回避機能を備えた、自己回復および自己最適化型のワイヤレス ネットワークを実現します。このアクセス ポイントにより、大都市規模の広範なエリア、企業の構内、工場の敷地、採掘現場などさまざまな場所に高パフォーマンスなモビリティを実現する柔軟性、安全性、および拡張性の高いメッシュ ネットワークが提供されます。Cisco Aironet 1550 シリーズは、リアルタイムのシームレスなモビリティ、ビデオ サーベイランス、3G/4G データ オフロード、パブリック/プライベート Wi-Fi アクセスといった、マルチ デバイス/マルチ ネットワークでのアプリケーション配信をサポートします。多種多様な業種のお客様のニーズを満たすために設計された Cisco Aironet 1550 シリーズには、次の利点があります。

  • 柔軟性の高い導入オプション:アクセスまたはメッシュ ネットワーク、イーサネット ネットワークの拡張、およびイーサネット、ファイバ、ワイヤレス、ケーブル バックホール機能
  • サービス プロバイダーのサポート:Wi-Fi 経由の次世代モバイル データ オフロードとカスタマイズされたモバイル サービスを Wi-Fi 経由で提供
  • Cisco CleanAir テクノロジー:スペクトル インテリジェンスの統合により、不正なワイヤレス ブリッジまたは悪意あるデバイスからの RF 干渉を検知、分類、回避
  • 高いコストがかかる長距離ケーブルの敷設が不要な Wi-Fi 経由の高帯域幅ビデオ サーベイランス
  • 導入コストや運用コストをかけずに高性能で多目的なネットワークを実現
  • 有線と無線の統合:シスコのボーダレス ネットワーク アーキテクチャは、ワイヤレス、スイッチング、ルーティング、セキュリティを含むエンドツーエンド ネットワーク アクセス ソリューションを低コストで提供

柔軟な高性能メッシュ


Cisco Aironet 1550 シリーズ屋外用アクセス ポイントは、Cisco Unified Wireless Network および Cisco Service Provider Wi-Fi ソリューションの一環として、柔軟かつ安全でスケーラブルなメッシュ プラットフォームを実現します。また、都市規模の広大なエリアや、企業の構内、工場の敷地、採掘現場などの全域に、高性能なモビリティを提供します。キャリア グレードの設計であるため、サービス プロバイダーは Wi-fi 経由の次世代モバイル データ オフロードによる利点を享受できます。Cisco Aironet 1550 シリーズは、802.11a/b/g/n 対応の MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)テクノロジーと 2 つの空間ストリームを採用し、無線感度や無線範囲を増強することにより、高性能なデバイス アクセスを実現します。アップリンク オプションと電源オプションは複数ご用意しています。802.3af 準拠の Power-over-Ethernet(PoE)インターフェイスを経由して、IP ビデオ カメラなどの IP デバイスを簡単に接続できます。NEMA タイプ 4X のエンクロージャは、要求の厳しい環境にも耐えられる堅牢なシステム構築に役立ちます。万一、電力を供給できない状況に陥った場合にもミッション クリティカルなアプリケーションの連続稼働を保証するため、Cisco Aironet 1550 シリーズは、バックアップ電源用の内部バッテリを備えています。

Cisco CleanAir テクノロジー


Cisco CleanAir テクノロジー搭載の Cisco Aironet 1550 シリーズは、不正なデバイスと、WiMAX ネットワークやワイヤレス ブリッジ製品などの屋外における一般的な干渉源を検知して、ミッション クリティカルな屋外ネットワークに 802.11n 接続を最高レベルのパフォーマンスで提供します。1550 シリーズは、チップレベルのインテリジェンスを活用して、スペクトル認識型で自己回復/自己最適化が可能なワイヤレス ネットワークを構築し、ワイヤレス干渉による影響を回避します。Cisco CleanAir テクノロジーは Cisco Unified Wireless Network のシステム全体に及ぶ機能です。この機能は、他のシステムでは認識できない RF 干渉を検知し、干渉源を識別してその位置を特定してからワイヤレス カバレッジを自動的に最適化して、ワイヤレス ネットワークの品質を向上させます。

優れた RF 性能


Cisco Aironet の優れた RF 性能を継承する Cisco Aironet 1550 シリーズは、業界最高レベルのパフォーマンスを実現しつつ、安全かつ信頼性の高いワイヤレス接続を提供します。産業用グレードのパーツ、エンタープライズ クラスのシリコン レベル インテリジェンス、そして最適化された無線機能により、堅牢なモビリティ環境が実現します。Cisco Aironet 1550 シリーズでは、屋外ワイヤレス モビリティ本来の可能性を実現するため、堅牢でスケーラブルなワイヤレス基盤を構築する一連のツールが提供されています。

  • Cisco ClientLink テクノロジーにより、既存の 802.11a/g クライアントのアップリンク/ダウンリンク パフォーマンスとカバレッジを増強
  • アクセス ポイントにおける自動的なチャネル選択と出力設定管理を行う Radio Resource Management(RRM)
  • アクセス ポイントにおけるデータ レート選択、電力調整、および QoS 管理を行う高度な機能

一元管理可能なメッシュ ネットワーク


シスコ屋外用ワイヤレス アクセス ポイントの集中管理機能とトラブルシューティング機能により、屋外サイトの保守サービスに要する高いコストを削減できます。Cisco Prime Infrastructure(CPI)が Cisco Aironet アクセス ポイントおよび シスコ ワイヤレス LAN コントローラと連携して、ワイヤレス ネットワークの設定と管理を行います。Cisco CPI の利用により、ネットワーク管理者は RF 予測、ポリシー プロビジョニング、ネットワークの最適化、トラブルシューティング、セキュリティ モニタリング、WLAN システム管理を 1 つのソリューションで実行できるようになります。Cisco CleanAir テクノロジーは CPI に統合され、屋外ネットワークの情報をリアルタイムで提供します。さらに、ワイヤレス ネットワーク セキュリティが、統合型の有線/無線ソリューションの一部として提供されます。シスコのワイヤレス ネットワーク セキュリティによって実現する最高クラスのネットワーク セキュリティでは、データがプライベートかつ安全に保たれ、ネットワークが不正アクセスから保護されます。

Cisco Aironet 1552E/1552EU 外部アンテナ搭載アクセス ポイント


Cisco Aironet 1552E/1552EU 屋外用アクセス ポイントは、IEEE 802.11b/g/n(2.4 GHz)および 802.11a/n(5 GHz)規格に準拠する、外部アンテナ ポート搭載の標準モデルのデュアル ラジオ システムです。1552E は、デュアル バンド無指向性アンテナ/指向性アンテナ用に 3 つの外部アンテナ接続を装備しています。1552EU は、無指向性アンテナ/指向性アンテナ用に 6 つの外部アンテナ接続(2.4 GHz アンテナ用に 3 つ、5 GHz アンテナ用に 3 つ)を装備しています。いずれもオプションとして、イーサネットおよび光ファイバ Small Form-Factor Pluggable(SFP)のバックホールと、バッテリ バックアップが選択可能です。また、PoE 出力ポートを備えており、ビデオ監視カメラや他のデバイスに電力を供給できます。高度な柔軟性を備えた Cisco Aironet 1552E/1552EU は、都市やキャンパスへの導入、ビデオ監視アプリケーション、採掘現場、データ オフロードに非常に適しています。

Cisco Aironet 1552C/1552CU ケーブル モデム アクセス ポイント


サービス プロバイダーによってすでにブロードバンド ケーブル ネットワークが構築されている場合は、Cisco Aironet 1552C/1552CU アクセス ポイントに内蔵のケーブル モデム インターフェイスと接続することで、シスコの次世代型屋外ワイヤレス メッシュによりネットワーク接続をシームレスに拡張できます。Cisco Aironet 1552C/1552CU 屋外用メッシュ アクセス ポイントは、電源およびバックホール機能を提供する DOCSIS 3.0/EuroDOCSIS 3.0(8x4 HFC)対応ケーブル モデムを備えたデュアル ラジオ システムで、IEEE 802.11b/g/n(2.4 GHz)および 802.11a/n(5 GHz)規格準拠のデュアルバンド無線に対応しています。1552C は内蔵型の 3 エレメント、デュアルバンド アンテナを装備し、サービス プロバイダーの高さ制限である 30 cm 以内に収められます。1552CU は、無指向性アンテナ/指向性アンテナ用に 6 つの外部アンテナ接続(2.4 GHz 用に 3 つ、5 GHz 用に 3 つ)を装備しています。どちらのモデルも、3G データ オフロード アプリケーションとパブリック Wi-Fi に最適です。

Cisco Aironet 1552I 内蔵アンテナ搭載アクセス ポイント


Cisco Aironet 1552I 屋外用アクセス ポイントは、1550 シリーズの中でも省スペース型の軽量モデルです。小型で洗練された外観は周辺環境に溶け込むデザインです。小容量の電源で優れたエネルギー効率を得られます。1552I には、PoE 出力ポート、ファイバ SFP ポート、バッテリ オプションがありません。

Cisco Aironet 1552H 危険な環境向けアクセス ポイント(日本未発売)


このアクセス ポイントは、石油やガスの精製所、化学プラント、採掘現場、製造工場などの危険な環境向けに設計されています。Cisco Aironet 1552H 屋外用アクセス ポイントは、危険な環境向けの Class 1、Div 2/Zone 2 認定を受けています。このモデルに対しても、1552E と同様のオプションが提供されますが、バッテリ バックアップ機能は選択できません。

外部アンテナと内蔵アンテナ


Cisco Aironet 1552E および 1552H 屋外用アクセス ポイントは、3 本の Cisco AIR-ANT2547V-N アンテナを使用します。このデュアルバンドの無指向性スティック型アンテナのゲインは、4 dBi(2.4GHz)および 7 dBi(5GHz)です。Cisco Aironet 1552EU および 1552CU は、各無線に個別に無指向性アンテナまたは指向性アンテナを利用できます。

Cisco Aironet 1552C および 1552I 屋外用アクセス ポイントには、デュアル バンドの統合型レードーム アンテナが装備されています。このアンテナは、3 つの無指向性アンテナ エレメントを搭載し、アンテナ ゲインは 2 dBi(2.4GHz)および 4 dBi(5GHz)です。アンテナ パターンを含む詳細情報は、Cisco Aironet アンテナおよびアクセサリのガイドを参照してください。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/airoa/index.html

製品仕様


表 1 に、Cisco Aironet 1550 シリーズの製品仕様を示します。

表 1 Cisco Aironet 1550 シリーズの製品仕様

項目 仕様
部品番号 Cisco Aironet 1552E/1552EU アクセス ポイント
  • AIR-CAP1552E-A-K9
  • AIR-CAP1552E-C-K9
  • AIR-CAP1552E-D-K9
  • AIR-CAP1552E-E-K9
  • AIR-CAP1552E-K-K9
  • AIR-CAP1552E-M-K9
  • AIR-CAP1552E-N-K9
  • AIR-CAP1552E-Q-K9
  • AIR-CAP1552E-R-K9
  • AIR-CAP1552E-S-K9
  • AIR-CAP1552E-T-K9
  • CAP1552EU-A-K9
  • AIR-CAP1552EU-C-K9
  • AIR-CAP1552EU-D-K9
  • AIR-CAP1552EU-E-K9
  • AIR-CAP1552EU-K-K9
  • AIR-CAP1552EU-M-K9
  • AIR-CAP1552EU-N-K9
  • AIR-CAP1552EU-Q-K9
  • AIR-CAP1552EU-R-K9
  • AIR-CAP1552EU-S-K9
  • AIR-CAP1552EU-T-K9
  • AIR-CAP1552EU-Z-K9
Cisco Aironet 1552C/1552CU DOCSIS 3.0 ケーブル モデム搭載アクセス ポイント
  • AIR-CAP1552C-A-K9
  • AIR-CAP1552C-E-K9
  • AIR-CAP1552C-N-K9
  • AIR-CAP1552C-Q-K9
  • AIR-AIR-CAP1552CU-A-K9
  • AIR-CAP1552CU-C-K9
  • AIR-CAP1552CU-CDK9
  • AIR-CAP1552CU-D-K9
  • AIR-CAP1552CU-E-K9
  • AIR-CAP1552CU-EDK9
  • AIR-CAP1552CU-N-K9
  • AIR-CAP1552CU-Q-K9
  • AIR-CAP1552CU-T-K9
  • AIR-CAP1552CU-ZEK9
Cisco Aironet 1552H 危険な環境向けアクセス ポイント
  • AIR-CAP1552H-A-K9
  • AIR-CAP1552H-E-K9
  • AIR-CAP1552H-M-K9
  • AIR-CAP1552H-N-K9
  • AIR-CAP1552H-S-K9
Cisco Aironet 1552I 内蔵アンテナ搭載アクセス ポイント

  • AIR-CAP1552I-A-K9
  • AIR-CAP1552I-E-K9
  • AIR-CAP1552I-K-K9
  • AIR-CAP1552I-N-K9
  • AIR-CAP1552I-Q-K9
Cisco Aironet 1550 シリーズ アクセス ポイント向け Cisco SMARTnet® サービス
  • CON-SNT-CAP1552Ex - SMARTnet 8x5xNBD 1552E アクセス ポイント
  • CON-SNT-CAP1552Cx - SMARTnet 8x5xNBD 1552C ケーブル モデム搭載アクセス ポイント
  • CON-SNT-CAP1552Hx - SMARTnet 8x5xNBD 1552H 危険な環境向けアクセス ポイント
  • CON-SNT-CAP1552Ix - SMARTnet 8x5xNBD 1552I* 内蔵アンテナ搭載アクセス ポイント
すべての規制ドメインで使用が認可されているわけではありません。使用が認可され次第、グローバル プライス リストに製品番号が記載されます。
802.11n バージョン 2.0 (および関連)機能
  • 2x3 Multiple-Input Multiple-Output(MIMO)と 2 つの空間ストリーム
  • レガシー ビームフォーミング
  • 20 MHz および 40 MHz チャネル
  • 最大 300 Mbps の PHY データ レート
  • パケット集約:A-MPDU(Tx/Rx)、A-MSDU(Tx/Rx)
  • 802.11 Dynamic Frequency Selection(DFS)
  • Cyclic Shift Diversity(CSD)のサポート
DOCSIS 3.0 機能 DOCSIS および EuroDOCSIS 3.0 8x4 ケーブル モデムで提供する機能:
  • 8 つの結合チャネルによる 300 Mbps 超の総スループット(ダウンストリーム)
  • DOCSIS 3.0 仕様に準拠する設計で、かつ既存の DOCSIS 2.0、1.1、および 1.0 ネットワークとの下位互換性
  • 強化されたパケット処理テクノロジーでパフォーマンスを最大化
  • 300 Mbps 超のダウンストリーム データ レート(オーバーヘッドなし)
  • 最大 100 Mbps のアップストリーム データ レート(オーバーヘッドなし)
チャネル ボンディング対応ケーブル モデムは、DOCSIS 3.0 規格に基づいてチャネル ボンディングをサポートするケーブル モデム ターミネーション システム(CMTS)と組み合わせて使用する必要があります。非チャネル ボンディングの CMTS と組み合わせて使用した場合、チャネル ボンディング対応ケーブル モデムは、従来の DOCSIS 2.0 ケーブル モデムとして機能します。
サポートされるデータ レート 802.11a:6、9、12、18、24、36、48、54 Mbps
802.11g:1、2、5.5、6、9、11、12、18、24、36、48、54 Mbps
802.11n データ レート(2.4 GHz および 5 GHz):
MCS インデックス1 GI2 = 800 ns GI = 400 ns
20 MHz のレート(Mbps) 40 MHz のレート(Mbps) 20 MHz のレート(Mbps) 40 MHz のレート(Mbps)
0 6.5 13.5 7.2 15
1 13 27 14.4 30
2 19.5 40.5 21.7 45
3 26 54 28.9 60
4 39 81 43.3 90
5 52 108 57.8 120
6 58.5 121.5 65 135
7 65 135 72.2 150
8 13 27 14.4 30
9 26 54 28.9 60
10 39 81 43.3 90
11 52 108 57.8 120
12 78 162 86.7 180
13 104 216 115.6 240
14 117 243 130 270
15 130 270 144.4 300
周波数帯および 20 MHz 動作チャネル -A ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、11 チャネル
  • 5.280 〜 5.320 GHz、3 チャネル
  • 5.500 〜 5.560 GHz、4 チャネル
  • 5.680 〜 5.700 GHz、2 チャネル
  • 5.745 〜 5.825 GHz、5 チャネル
-C ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、13 チャネル
  • 5.725 〜 5.850 GHz、5 チャネル
-D ドメイン:
  • 2.401 〜 2.4835 GHz、11 チャネル
  • 5.725 〜 5.875 GHz、7 チャネル
-E ドメイン:
  • 2.401 〜 2.4835 GHz、13 チャネル
  • 5.470 〜 5.725 GHz、8 チャネル
-K ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、11 チャネル
  • 5.250 〜 5.825 GHz、14 チャネル
-M ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、13 チャネル
  • 5.470 〜 5.850 GHz、12 チャネル
-N ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、11 チャネル
  • 5.725 〜 5.850 GHz、5 チャネル
-Q ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、13 チャネル
  • 5.470 〜 5.725 GHz、11 チャネル
-R ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、13 チャネル
  • 5.250 〜 5.725 GHz、11 チャネル
-S ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、13 チャネル
  • 5.725 〜 5.850 GHz、5 チャネル
-T ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、11 チャネル
  • 5.470 〜 5.850 GHz、16 チャネル
-Z ドメイン:
  • 2.400 〜 2.4835 GHz、11 チャネル
  • 5.470 〜 5.850 GHz、12 チャネル
注: 数値は規制ドメインによって異なります。各規制ドメイン別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
非オーバーラップ チャネルの最大数 2.4 GHz
  • 802.11b/g:
    • 20 MHz:3
  • 802.11n:
    • 20 MHz:3
5 GHz
  • 802.11a:
    • 20 MHz:16
  • 802.11n:
    • 20 MHz: 16
    • 40 MHz:8
注:数値は規制ドメインによって異なります。各規制ドメイン別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
受信感度 802.11b(相補コード キー(CCK))
-101 dBm(1 Mbps)
-98 dBm(2 Mbps)
-92 dBm(5.5 Mbps)
-89 dBm(11 Mbps)
802.11g(非 HT20)
-94 dBm(6 Mbps)
-93 dBm(9 Mbps)
-92 dBm(12 Mbps)
-90 dBm(18 Mbps)
-86 dBm(24 Mbps)
-84 dBm(36 Mbps)
-79 dBm(48 Mbps)
-78 dBm(54 Mbps)
802.11a(非 HT20)
-92 dBm(6 Mbps)
-91 dBm(9 Mbps)
-89 dBm(12 Mbps)
-87 dBm(18 Mbps)
-85 dBm(24 Mbps)
-81 dBm(36 Mbps)
-77 dBm(48 Mbps)
-76 dBm(54 Mbps)
  2.4GHz
802.11n(HT20)

-93 dBm @ MCS0
-91 dBm @ MCS1
-89 dBm @ MCS2
-86 dBm @ MCS3
-82 dBm @ MCS4
-78 dBm @ MCS5
-77 dBm @ MCS6
-75 dBm @ MCS7
-93 dBm @ MCS8
-91 dBm @ MCS9
-89 dBm @ MCS10
-86 dBm @ MCS11
-82 dBm @ MCS12
-78 dBm @ MCS13
-77 dBm @ MCS14
-75 dBm @ MCS15
5 GHz
802.11n(HT20)

-92 dBm @ MCS0
-89 dBm @ MCS1
-87 dBm @ MCS2
-85 dBm @ MCS3
-81 dBm @ MCS4
-77 dBm @ MCS5
-76 dBm @ MCS6
-75 dBm @ MCS7
-90 dBm @ MCS8
-87 dBm @ MCS9
-85 dBm @ MCS10
-82 dBm @ MCS11
-78 dBm @ MCS12
-74 dBm @ MCS13
-73 dBm @ MCS14
-72 dBm @ MCS15
5 GHz
802.11n(HT40)

-89 dBm @ MCS0
-86 dBm @ MCS1
-84 dBm @ MCS2
-82 dBm @ MCS3
-78 dBm @ MCS4
-74 dBm @ MCS5
-73 dBm @ MCS6
-72 dBm @ MCS7
-87 dBm @ MCS8
-84 dBm @ MCS9
-82 dBm @ MCS10
-79 dBm @ MCS11
-75 dBm @ MCS12
-71 dBm @ MCS13
-70 dBm @ MCS14
-69 dBm @ MCS15
最大送信出力 2.4 GHz
  • 802.11b(CCK)
    • アンテナ 2 本で 28 dBm
  • 802.11n(非 HT 二重モード)
    • アンテナ 2 本で 28 dBm
  • 802.11n(HT20)
    • アンテナ 2 本で 28 dBm
5 GHz
  • 802.11a
    • アンテナ 2 本で 28 dBm
  • 802.11n 非 HT 二重(802.11a 二重)モード
    • アンテナ 2 本で 28 dBm
  • 802.11n(HT40)
    • アンテナ 2 本で 27 dBm
  • 802.11n (HT40)
    • アンテナ 2 本で 27 dBm
注: 最大出力設定は、チャネルおよび各国の規制によって異なります。個別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
ネットワーク インターフェイス
  • 10/100/1000BASE-T イーサネット、自動検知(RJ-45)
  • ファイバ(1552E/EU/H)
  • DOCSIS/EuroDOCSIS 3.0(8x4)ケーブル モデム インターフェイス
寸法(幅 x 奥行 x 高さ) 1552C/1552I:31.2 cm x 22.9 cm x 14.2 cm (12.3 インチ x 8.6 インチ x 5.6 インチ)
1552E/EU/CU/H:31.2 cm x 22.9 cm x 16.3 cm (12.3 インチ x 8.6 インチ x 6.1 インチ)
重量 1552E/EU:7.8 kg(17.3 ポンド)
1552C/CU:6.4 kg(14 ポンド)
1552H:8 kg(17.6 ポンド)
1552I:6.4 kg(14 ポンド)
バッテリ バックアップ:0.7 kg(1.5 ポンド)
ポール マウント ブラケット:2.8 kg(6.1 ポンド)
ケーブルより線マウント ブラケット:0.6 kg(1.3 ポンド)
環境 動作温度:-40 〜 55 °C(-40 〜 131 °F)プラス日射負荷
保管温度: -50 〜 85 °C(-58 〜 185 °F)
耐風性:
  • 最大 44 m/s(100MPH)(平均風速)
  • 最大 73 m/s(165MPH)(瞬間風速)
環境評価
  • IP67
  • NEMA タイプ 4X
アンテナ ゲイン
  • 統合型デュアルバンド無指向性レードーム アンテナ(1552C/1552I)
    • 2 dBi(2.4 GHz)、4 dBi(5 GHz)
  • 外部デュアルバンド無指向性アンテナ(1552E/1552H)
    • AIR-ANT2547V-N(4 dBi(2.4 GHz)、7 dBi(5 GHz))
  • 外部デュアルバンド指向性アンテナ(1552E)
    • AIR-ANT2588P3M-N=(8 dBi(2.4 GHz)、8 dBi(5 GHz))
  • 外部シングル バンド アンテナ(1552EU/1552CU)
    • 2.4 GHz
    • AIR-ANT2420V-N(2 dBi、無指向性)
    • AIR-ANT2450V-N(5 dBi、無指向性)
    • AIR-ANT2480V-N(8 dBi、無指向性)
    • AIR-ANT2413P2M-N=(13 dBi、2 偏波パッチ)
    • 5 GHz
    • AIR-ANT5140V-N(4 dBi、無指向性)
    • AIR-ANT5175V-N(7.5 dBi、無指向性)
    • AIR-ANT5180V-N(8 dBi、無指向性)
    • AIR-ANT5114P-N=(14 dBi、パッチ)
    • AIR-ANT5114P2M-N=(14 dBi、2 偏波パッチ)
電源オプション 1552E/1552EU
  • 90 〜 480 VAC、50/60 Hz
  • 12 VDC
  • パワー インジェクタ搭載 PoE
1552C/1552CU
  • 40 〜 90 VAC、50/60 Hz、準方形波、Power over Cable(PoC)
  • 12 VDC
1552H
  • 100 〜 240 VAC、50/60 Hz
  • 12 VDC
  • パワー インジェクタ搭載 PoE
1552I
  • 110-277 VAC, 50-60 Hz
  • 12 VDC
保証 1 年
適合規格 安全性
  • UL 60950、第 2 版
  • CAN/CSA-C22.2 No.60950、第 2 版
  • IEC 60950、第 2 版
  • EN 60950、第 2 版
イミュニティ
  • 6kV/3kA、8/20 ms 波形で 5 mJ 以下
  • ANSI/IEEE C62.41
  • EN61000-4-5 レベル 4 AC サージ イミュニティ
  • EN61000-4-4 レベル 4 電気的ファスト トランジェント バースト イミュニティ
  • EN61000-4-3 レベル 4 EMC 電界イミュニティ
  • EN61000-4-2 レベル 4 ESD イミュニティ
  • EN60950 過電圧カテゴリ IV
無線の認可
  • FCC Part 15.247、15.407
  • FCC Bulletin OET-65C
  • RSS-210
  • RSS-102
  • AS/NZS 4268.2003
  • EN 300 328
  • EN 301 893
EMI および耐障害性
  • FCC Part 15.107、15.109
  • ICES-003
  • EN 301 489-1、-17
セキュリティ
  • ワイヤレス ブリッジング/メッシュ
    • X.509 デジタル証明書
    • MAC アドレス認証
    • Advanced Encryption Standards(AES)、Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)
  • ワイヤレス アクセス
    • 802.11i、Wi-Fi Protected Access(WPA2)、WPA
    • 802.1X 認証(Extensible Authentication Protocol and Protected EAP(EAP-PEAP)、EAP Transport Layer Security(EAP-TLS)、EAP-Tunneled TLS(EAP-TTLS)、EAP-Subscriber Identity Module(EAP-SIM)、および Cisco LEAP を含む)
    • Advanced Encryption Standards(AES)、Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)
    • VPN パススルー
    • IP セキュリティ(IPsec)
    • レイヤ 2 トンネリング プロトコル(L2TP)
    • MAC アドレス フィルタリング
その他
  • ATEX(AIR-CAP1552H-x-K9 のみ)


シームレスな屋外エクスペリエンスを実現するサービスの計画、構築、運用


シスコと Cisco Advanced Wireless LAN のスペシャライゼーションを持つパートナーが、次世代の屋外ワイヤレス ソリューションを有線ネットワークや屋内ワイヤレス ネットワークと緊密に統合させながら、ソリューションの円滑な導入を支援します。安全な音声、ビデオ、データ伝送技術を備えたエンドツーエンド ソリューションの計画および導入における実証済みの手法と、世界で最も複雑なエンタープライズ クラスのワイヤレス ネットワークの設計および導入に長年携わってきた経験を元に、シスコのスペシャリストがモバイル接続を最適化してお客様の業務変革をお手伝いします。

また、IT スタッフと連携してお客様のアーキテクチャ、立地、運用スタッフを確認し、802.11n 規格に準拠した高いパフォーマンスと Cisco CleanAir テクノロジーを兼ね備えた、シスコの統合型次世代屋外ワイヤレス ソリューションのサポートに備えます。

関連情報


シスコのワイヤレス メッシュの詳細については、最寄りの代理店までお問い合わせいただくか、
http://www.cisco.com/web/JP/solution/netsol/mobility/wireless_mesh/index.html を参照してください。

Cisco Unified Wireless Network の詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/index.html を参照してください。

Cisco サービス プロバイダー Wi-Fi ソリューションの詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/airo1550/index.html を参照してください。

Cisco Wireless LAN Service の詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/services.html を参照してください。



1 MCS インデックス:Modulation and Coding Scheme(MCS)インデックスは、空間ストリーム数、変調、符号化レート、およびデータ レート値を決定します。
2 GI:シンボル間の Guard Interval(GI)により、レシーバはマルチパス遅延の影響を抑制することができます。