Cisco Aironet 1130AG シリーズ

Cisco Aironet 1130AGシリーズ注文ガイド


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

注文ガイド


Cisco Aironet 1130AGシリーズ


Cisco® Aironet® 1130AGシリーズIEEE 802.11a/b/gアクセス ポイントは、2種類の帯域をサポートする固定構成アクセス ポイントです。アクセス ポイントには2つの無線が組み込まれており、それぞれの無線に、無指向性のカバレッジを提供するダイバーシティ アンテナが備わっています。

Cisco Aironet 1130AGは、ローカルの電源だけでなくPower over Ethernet(PoE)をサポートしています。つまり、IEEE 802.3afに準拠したスイッチなどのPower Sourcing Equipment(PSE)デバイス、または12.95 Wを供給可能なPowered Device(PD)やシスコ インライン パワーに適合したデバイスから、イーサネット ケーブル経由での給電を受けることができます。Cisco Aironet 1130AGシリーズには、管理用のコンソール ポートがあります。

Cisco Aironet 1130AGシリーズには、次のものが付属しています。

  • アクセス ポイント
  • Cisco IOS®ソフトウェアまたはCisco Lightweight Access Point Protocol*
  • マウント プレート、セキュリティ用の留め金、天井タイル用クリップ、ハードウェア アクセサリ パッケージ
  • マニュアル

*注意:Cisco Aironet 1130AGシリーズは、自律アクセス ポイントとして運用するためのCisco IOSソフトウェア、あるいはLightweight Access Point Protocol(LWAPP)のどちらかを選択して発注します。1130AGをLightweightアクセス ポイントとして運用するには、WLANコントローラが必要になります。

アクセス ポイントには、電源装置と電源コードも付属していますので、不要な場合は電源装置なしで出荷されるように注文してください。「電源装置」の項を参照してください。

Cisco Aironet 1130AGシリーズには複数のStock Keeping Unit(SKU)があり、それぞれ特定の規制区域を識別しています(表1)。各バージョンには、各区域の法規制に適合した独自のチャネルと電源の組み合わせが設定されています。

表1 Cisco Aironet 1130AGシリーズのSKU

製品番号 説明 規制区域
AIR-AP1131AG-x-K9(Cisco IOSソフトウェア) アンテナ内蔵、固定構成802.11a/g対応アクセス ポイント用Cisco IOSソフトウェア x =
A =米州(FCC)
C =中国
E =欧州(ETSI)
J =日本(TELEC)
K =韓国
N =北米(FCCを除く)
P =日本2
S =シンガポール
T =台湾
AIR-LAP1131AG-x-K9(LWAPP) アンテナ内蔵、固定構成802.11a/g対応アクセス ポイント x =
A =米州(FCC)
C =中国
E =欧州(ETSI)
J =日本(TELEC)
K =韓国
N =北米(FCCを除く)
P =日本2
S =シンガポール
T =台湾


Cisco Aironet 1130AGシリーズは、世界各国で使用できます。国別の使用可能なバージョンについては、
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5679/ps5861/
product_data_sheet0900aecd80537b6a_ps430_Products_Data_Sheet.html
[英語]
を参照してください。使用可能なバージョンが前世代のCisco Aironet製品から変更されている可能性もあります。

SKUによっては、Cisco Aironet 1130AGシリーズを将来アップグレードして、5.470~5.725 GHzの11個の追加チャネルをサポートすることもできます。「A」SKUは、FCC規制に従って追加チャネルをサポートする国向け、「N」SKUは、FCC規制に従いますが追加チャネルはサポートしない国向けです。国別の使用可能なバージョンを確認するには、次のURLを参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/wireless/ps5679/ps5861/
product_data_sheet0900aecd80537b6a_ps430_Products_Data_Sheet.html
[英語]

電源装置

Cisco Aironet 1130AGシリーズ アクセス ポイントには、100~240 VACの電源装置が付属しており、アクセス ポイントへローカルに48 VDCの電力を供給します。表2に、Cisco Aironet電源装置オプションに関連する製品番号を示します。

電源装置とアクセス ポイントを同時に注文する場合、何も選択する必要はありません。「Power Supply」カテゴリで「AIR-PWR-A」オプションを選択するか、このオプション カテゴリでは何も選択しないでください。

Cisco Aironet 1130AGシリーズは、電源装置なしで出荷するように注文することもできます。お客様がインライン パワーに対応したスイッチからアクセス ポイントに電力を供給する場合には、電源装置は不要です。注:Cisco Aironetパワー インジェクタを使用するお客様は、電源装置が必要になります。

電源装置なしでアクセス ポイントのみを注文するには、「Power Supply」カテゴリで「AIR-NO-PWR-SUPPLY」を選択します。アクセス ポイントまたはパワー インジェクタに電源装置が必要な場合は、このオプションを選択しないでください。

電源装置を選択したかどうかに関係なく、Cisco Aironet 1130AGシリーズの表示価格は同じです。

表2 Cisco Aironet 1130AG電源装置の製品番号

製品番号 製品の説明
AIR-PWR-A 1130AGシリーズ用Cisco Aironet電源装置
AIR-NO-PWR-SUPPLY 電源装置なしで出荷


電源装置が紛失または破損したときのために、スペアの交換部品として注文することもできます(表3)。スペアの部品には、追加コストがかかります。

表3 スペアのCisco Aironet 1130AG電源装置の製品番号

製品番号 製品の説明
AIR-PWR-A= 1130AGシリーズ用Cisco Aironet電源装置


パワー インジェクタ

Cisco Aironetパワー インジェクタは、アクセス ポイントと同時に注文するか、個別の品目として注文できます(表4)。パワー インジェクタをアクセス ポイントと同時に注文すると、アクセス ポイントの箱に同梱して出荷されます。パワー インジェクタを個別の品目として注文すると、個別の箱で出荷されます。

パワー インジェクタには、電源装置は付属していませんが、アクセス ポイントの電源装置を使用します。パワー インジェクタを使用する場合は、アクセス ポイントとともに電源装置が必要なため、「Power Supply」カテゴリで「AIR-PWR-A」オプションを選択するか、このカテゴリで何も選択しないでください。「Power Supply」カテゴリで「AIR-NO-PWR-SUPPLY」を選択しないでください。

パワー インジェクタは、個別に注文することもできます。以前に電源装置なしでアクセス ポイントを注文した場合、パワー インジェクタを使用するには、スペアの電源装置を注文する必要があります。スペアの電源装置の製品番号については、表3を参照してください。

表4 Cisco Aironet 1300AGシリーズ パワー インジェクタの製品番号

製品番号 製品の説明
AIR-PWRINJ3 1130AGシリーズ用Cisco Aironetパワー インジェクタ
AIR-PWRINJ3= 1130AGシリーズ用Cisco Aironetパワー インジェクタ(スペア)
AIR-PWRINJ-FIB Cisco Aironetパワー インジェクタ メディア コンバータ
AIR-PWRINJ-FIB= Cisco Aironetパワー インジェクタ メディア コンバータ(スペア)


コンソール ケーブル

Cisco Aironet 1130AGシリーズは、コンソール ポートを使用して設定できます。コンソール ケーブルは、アクセス ポイントには付属していませんが、個別に発注できます(表5)。

表5 Cisco Aironet 1130AGシリーズ コンソール ケーブルの製品番号

製品番号 製品の説明
AIR-CONCAB1200= Cisco Aironet 1130AGおよび1200シリーズ コンソール ケーブル