Cisco Aironet 1040 シリーズ

Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイント

データ シート





Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイント






Cisco® Aironet® 1040 シリーズ アクセス ポイントは、エンタープライズクラスのパフォーマンスを発揮するエントリレベルの 802.11n アクセス ポイントで、中堅・中小企業のワイヤレス接続のニーズに対応できます。


ビジネスクラスの 802.11n パフォーマンス


Cisco Aironet 1040 シリーズは、既存の 802.11a/g ネットワークの 6 倍以上のスループットを実現する 2x2 Multiple-Input Multiple-Output(MIMO)テクノロジーによって、802.11n のエンタープライズクラスの品質のパフォーマンスを、エントリレベルの価格で中小規模企業に提供します。

Cisco Unified Wireless Network を構成する 1040 シリーズは、既存のネットワークとシームレスに統合し、総所有コスト(TCO)の低減と投資の保護を実現します。

優れた RF 性能


Cisco Aironet の優れた RF 性能を継承する 1040 シリーズは、安全で信頼性の高いワイヤレス接続を提供します。エンタープライズクラスのチップセットと最適化された無線機能に加えて、次のような特長を備え、堅牢なモビリティ エクスペリエンスを実現します。

  • 最適化されたアンテナと無線の設計:一貫性のあるネットワークが、距離に応じて最適化されたレートで送受信を行います。
  • Radio Resource Management(RRM):自動的な自己回復により RF の不安定性を最適化し、デッド スポットを削減するとともに、クライアント接続のハイ アベイラビリティを確保します。

環境への配慮


環境保護に配慮した設計の Cisco Aironet 1040 シリーズは、標準の 802.3af PoE(Power over Ethernet)で 802.11n のパフォーマンスを提供します。消費電力を 12.95 ワットに抑え、デュアル無線の 802.11n のパワーと、標準 PoE の効率性が組み合わされています。1040 シリーズの斬新な工業デザインは、企業の屋内環境に違和感なく溶け込むことができます。

1040 シリーズは、簡単に開梱できる単一のパッケージに 10 台のコントローラベース アクセス ポイントまたは 5 台のスタンドアロン アクセス ポイントをまとめたマルチユニット エコパックでも発注可能なため、ステージングと設置を迅速に行うことができます。製品の梱包を 50% 削減するエコパックは、資源の保護と廃棄物の削減に貢献します。1040 シリーズのエコパックは、不要なコンポーネントを排除し、紙ではなくデジタル形式のマニュアルを提供することで、年間 2,200 本以上の木を守ります。これは住宅 65 戸以上の 1 年間の暖房エネルギーに相当します。

Cisco Aironet 1040 シリーズは、Cisco Unified Wireless Network のコンポーネントです。Cisco Unified Wireless Network は、企業の本社、支社、リモート サイトなど、中央および遠隔地全体にわたって、最大 18,000 台のアクセス ポイントに完全なレイヤ 3 モビリティを提供します。

Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイントには、10 営業日以内でのハードウェア交換を含む、制限付きライフタイム ハードウェア保証が付いています。

製品仕様


表 1 に、Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイントの製品仕様を示します。

表 1 Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイントの製品仕様

項目 仕様
製品番号 Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイント
  • AIR-LAP1042N-x-K9:デュアルバンド コントローラベース 802.11a/g/n
  • AIR-LAP1041N-x-K9:シングルバンド コントローラベース 802.11g/n
  • AIR-AP1042N-x-K9:デュアルバンド スタンドアロン 802.11a/g/n(2010 年第 4 四半期に発売予定)
  • AIR-AP1041N-x-K9:シングルバンド スタンドアロン 802.11g/n(2010 年第 4 四半期に発売予定)
  • AIR-LAP1042-xK9-10:エコパック(デュアルバンド 802.11a/g/n)10 台のコントローラベース アクセス ポイント
  • AIR-AP1042-xK9-5:エコパック(デュアルバンド 802.11a/g/n)5 台のスタンドアロン アクセスポイント(2010 年第 4 四半期に発売予定)
規制区域:(x = 規制区域)
お客様の国における使用認可をご確認ください。認可状況および特定の国に対応する規制区域を確認するには、http://www.cisco.com/go/aironet/compliance/ [英語] を参照してください。
すべての規制区域で使用が認可されているわけではありません。使用が認可され次第、グローバル プライス リストに製品番号が記載されます。
ソフトウェア
  • Cisco Unified Wireless Network ソフトウェア Release 7.0 以降
  • Cisco IOS® ソフトウェアの今後のリリース(2010 年第 4 四半期にリリース予定)
802.11n
  • 2x2 Multiple-Input Multiple-Output(MIMO)と 2 つの空間ストリーム
  • Maximal Ratio Combining(MRC)
  • 20 MHz および 40 MHz チャネル
  • 最大 300 Mbps の PHY データ レート
  • パケット集約:A-MPDU(Tx/Rx)、A-MSDU(Tx/Rx)
  • 802.11 Dynamic Frequency Selection(DFS)(Bin 5)
  • Cyclic Shift Diversity(CSD)のサポート
サポートされるデータ レート 802.11a:6、9、12、18、24、36、48、54 Mbps
802.11g:1、2、5.5、6、9、11、12、18、24、36、48、54 Mbps
802.11n データ レート(2.4 GHz および 5 GHz):
MCS インデックス1 GI2 = 800ns GI = 400ns
20 MHz のレート(Mbps) 40 MHz のレート(Mbps) 20 MHz のレート(Mbps) 40 MHz のレート(Mbps)
0 6.5 13.5 7.2 15
1 13 27 14.4 30
2 19.5 40.5 21.7 45
3 26 54 28.9 60
4 39 81 43.3 90
5 52 108 57.8 120
6 58.5 121.5 65 135
7 65 135 72.2 150
8 13 27 14.4 30
9 26 54 28.9 60
10 39 81 43.3 90
11 52 108 57.8 120
12 78 162 86.7 180
13 104 216 115.6 240
14 117 243 130 270
15 130 270 144.4 300
周波数帯および 20 MHz 動作チャネル A(南・北・中央アメリカ [FCC]):
  • 2.412 〜 2.462 GHz、11 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
  • 5.500 〜 5.700 GHz、8 チャネル(5.600 〜 5.640 GHz を除く)
  • 5.745 〜 5.825 GHz、5 チャネル
C(中国):
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.745 〜 5.825 GHz、5 チャネル
E(ETSI):
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
  • 5.500 〜 5.700 GHz、11 チャネル
(中東):
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
K(韓国):
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
  • 5.500 〜 5.620 GHz、7 チャネル
  • 5.745 〜 5.805 GHz、4 チャネル
N(非 FCC):
  • 2.412 〜 2.462 GHz、11 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
  • 5.745 〜 5.825 GHz、5 チャネル
P(日本 2):
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
S(シンガポール):
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.180 〜 5.320 GHz、8 チャネル
  • 5.745 〜 5.825 GHz、5 チャネル
T(台湾):
  • 2.412 〜 2.462 GHz、11 チャネル
  • 5.280 〜 5.320 GHz、3 チャネル
  • 5.500 〜 5.700 GHz、11 チャネル
  • 5.745 〜 5.825 GHz、5 チャネル
  • 注:数値は規制区域によって異なります。各規制区域別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
    非オーバーラップ チャネルの最大数 2.4 GHz
    • 802.11b/g:
      • 20 MHz:3
    • 802.11n:
    • 20 MHz:3
    5 GHz
    • 802.11a:
      • 20 MHz:21
    • 802.11n:
      • 20 MHz:21
    • 40 MHz:9
    注:数値は規制区域によって異なります。各規制区域別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
    受信感度 802.11b
    -89 dBm(1 Mb/s)
    -89 dBm(2 Mb/s)
    -89 dBm(5.5 Mb/s)
    -86 dBm(11 Mb/s)
    802.11g
    -84 dBm(6 Mb/s)
    -84 dBm(9 Mb/s)
    -84 dBm(12 Mb/s)
    -84 dBm(18 Mb/s)
    -83 dBm(24 Mb/s)
    -81 dBm(36 Mb/s)
    -76 dBm(48 Mb/s)
    -75 dBm(54 Mb/s)
    802.11a
    -88 dBm(6 Mb/s)
    -88 dBm(9 Mb/s)
    -88 dBm(12 Mb/s)
    -88 dBm(18 Mb/s)
    -86 dBm(24 Mb/s)
    -83 dBm(36 Mb/s)
    -78 dBm(48 Mb/s)
    -77 dBm(54 Mb/s)
    2.4GHz
    802.11n(HT20)

    -86 dBm(MCS0)
    -85 dBm(MCS1)
    -84 dBm(MCS2)
    -82 dBm(MCS3)
    -78 dBm(MCS4)
    -74 dBm(MCS5)
    -72 dBm(MCS6)
    -71 dBm(MCS7)
    -85 dBm(MCS8)
    -83 dBm(MCS9)
    -81 dBm(MCS10)
    -78 dBm(MCS11)
    -75 dBm(MCS12)
    -71 dBm(MCS13)
    -69 dBm(MCS14)
    -68 dBm(MCS15)

    802.11n(HT40)
    -83 dBm(MCS0)
    -83 dBm(MCS1)
    -81 dBm(MCS2)
    -78 dBm(MCS3)
    -75 dBm(MCS4)
    -70 dBm(MCS5)
    -69 dBm(MCS6)
    -68 dBm(MCS7)
    -83 dBm(MCS8)
    -80 dBm(MCS9)
    -78 dBm(MCS10)
    -74 dBm(MCS11)
    -71 dBm(MCS12)
    -67 dBm(MCS13)
    -65 dBm(MCS14)
    -64 dBm(MCS15)
    5 GHz
    802.11n(HT20)
    -89 dBm(MCS0)
    -89 dBm(MCS1)
    -88 dBm(MCS2)
    -85 dBm(MCS3)
    -82 dBm(MCS4)
    -77 dBm(MCS5)
    -75 dBm(MCS6)
    -74 dBm(MCS7)
    -88 dBm(MCS8)
    -87 dBm(MCS9)
    -84 dBm(MCS10)
    -81 dBm(MCS11)
    -78 dBm(MCS12)
    -73 dBm(MCS13)
    -72 dBm(MCS14)
    -70 dBm(MCS15)
    5 GHz
    802.11n(HT40)

    -76 dBm(MCS0)
    -76 dBm(MCS1)
    -76 dBm(MCS2)
    -76 dBm(MCS3)
    -76 dBm(MCS4)
    -73 dBm(MCS5)
    -71 dBm(MCS6)
    -70 dBm(MCS7)
    -74 dBm(MCS8)
    -74 dBm(MCS9)
    -74 dBm(MCS10)
    -74 dBm(MCS11)
    -74 dBm(MCS12)
    -69 dBm(MCS13)
    -67 dBm(MCS14)
    -66 dBm(MCS15)
    最大送信出力 2.4 GHz
    • 802.11b
      • アンテナ 1 本で 20 dBm
    • 802.11g
      • アンテナ 2 本で 20 dBm
    • 802.11n(HT20)
      • アンテナ 2 本で 20 dBm
    5 GHz
    • 802.11a
      • アンテナ 2 本で 20 dBm
    • 802.11n 非 HT 二重モード
      • アンテナ 2 本で 20 dBm
    • 802.11n(HT20)
      • アンテナ 2 本で 20 dBm
    • 802.11n(HT40)
      • アンテナ 2 本で 20 dBm
    注:最大出力設定は、チャネルおよび各国の規制によって異なります。個別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
    利用可能な送信出力設定 2.4 GHz
    20 dBm(100mW)
    17 dBm(50mW)
    14 dBm(25mW)
    11 dBm(12.5mW)
    8 dBm(6.25mW)
    5 dBm(3.13mW)
    2 dBm(1.56mW)
    -1 dBm(0.78mW)
    5 GHz
    20 dBm(100mW)
    17 dBm(50mW)
    14 dBm(25mW)
    11 dBm(12.5mW)
    8 dBm(6.25mW)
    5 dBm(3.13mW)
    2 dBm(1.56mW)
    -1 dBm(0.78mW)
    注:最大出力設定は、チャネルおよび各国の規制によって異なります。個別の詳細については、製品マニュアルを参照してください。
    内蔵アンテナ
    • 2.4GHz、ゲイン 4.0dBi、水平ビーム幅 360 度
    • 5GHz、ゲイン 3.0dBi、水平ビーム幅 360 度
    インターフェイス
    • 10/100/1000BASE-T 自動検知(RJ-45)
    • 管理コンソール ポート(RJ-45)
    インジケータ
    • ステータス LED はブート ローダ ステータス、アソシエーション ステータス、動作ステータス、ブート ローダ警告、ブート ローダ エラーを表示
    寸法
    (幅×奥行×高さ)
    • アクセス ポイント(取り付けブラケットを除く):22.1 x 22.1 x 4.7 cm (8.7 x 8.7 x 1.84 インチ)
    重量
    • 1.04kg(2.3 ポンド)
    環境仕様
    • 非動作(保管)時温度:-30 〜 85°C(-22 〜 185°F)
    • 動作時温度:0 〜 40°C(32 〜 104°F)
    • 動作時湿度:10 〜 90%(結露しないこと)
    システム メモリ
    • 128 MB の DRAM
    • 32 MB のフラッシュ メモリ
    入力電力要件
    • AP1040:DC 44 〜 57 V
    • 電源およびパワー インジェクタ:AC 100 〜 240 V、50 〜 60 Hz
    電源オプション
    • 802.3af イーサネット スイッチ
    • Cisco AP1040 パワー インジェクタ(AIR-PWRINJ4=)
    • Cisco AP1040 ローカル電源装置(AIR-PWR-B=)
    消費電力
    • AP1040:12.95 W

    注:PoE を使用する場合、相互接続ケーブルの長さに応じて、給電装置から引き出される電力が若干多くなります。この余分な電力が 2.45 W に達する場合があります。その場合、システム全体の消費電力(アクセス ポイント + ケーブル)は 15.4W になります。
    保証 制限付きライフタイム ハードウェア保証
    適合規格 規格
    • 安全基準:
      • UL 60950-1
      • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
      • UL 2043
      • IEC 60950-1
      • EN 60950-1
    • 無線の許可:
      • FCC Part 15.247、15.407
      • RSS-210(カナダ)
      • EN 300.328、EN 301.893(欧州)
      • ARIB-STD 33(日本)
      • ARIB-STD 66(日本)
      • ARIB-STD T71(日本)
      • AS/NZS 4268.2003(オーストラリアおよびニュージーランド)
      • EMI および耐障害性(クラス B)
      • FCC Part 15.107 および 15.109
      • ICES-003(カナダ)
      • VCCI(日本)
      • EN 301.489-1、-17(欧州)
      • Medical Directive 93/42/EEC に関する EN 60601-1-2 EMC 要件
    • IEEE 規格:
      • IEEE 802.11a/b/g、IEEE 802.11n、IEEE 802.11h、IEEE 802.11d
    • セキュリティ:
      • 802.11i、Wi-Fi Protected Access 2(WPA2)、WPA
      • 802.1X
      • Advanced Encryption Standards(AES)、Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)
    • EAP タイプ:
      • Extensible Authentication Protocol-Transport Layer Security(EAP-TLS)
      • EAP-Tunneled TLS(TTLS)またはマイクロソフト チャレンジ ハンドシェーク認証プロトコル バージョン 2(MSCHAPv2)
      • Protected EAP(PEAP)v0 または EAP-MSCHAPv2
      • Extensible Authentication Protocol-Flexible Authentication via Secure Tunneling(EAP-FAST)
      • PEAPv1 または EAP-Generic Token Card(GTC)
      • EAP-Subscriber Identity Module(SIM)
    • マルチメディア:
      • Wi-Fi Multimedia(WMM™)
    • その他:
      • FCC Bulletin OET-65C
      • RSS-102


    サービスおよびサポート


    シスコおよびパートナー各社が提供するインテリジェントで個別化されたサービスによって、Cisco® Unified Wireless Network のビジネス価値を素早く引き出すことができます。ビジネス目標にあわせて調整され、メディア リッチなリアルタイムのモビリティ アプリケーションと緊密に統合された、実績のあるワイヤレス アーキテクチャを、シスコ サービスが提供します。パフォーマンス、セキュリティ、管理を最適化する統合型のワイヤレス ソリューションの導入、管理、拡張を行うことができるように、幅広い専門知識を活かして各段階でサポートを行います。知識と先進の手法を共有することにより、安全で、モバイルに対応した、インタラクティブなビジネス環境の構築を支援して、イノベーション、俊敏性、および差別化のための基盤を提供します。

    シスコは、Cisco Aironet 1040 シリーズ アクセス ポイントの実装に、次のサービスを推奨します。

    Cisco Wireless LAN 802.11n Readiness Assessment Service

    有線およびワイヤレス インフラストラクチャの準備状態を判断することによって、一般的な問題を回避し、導入コストを削減します。

    Cisco Wireless LAN 802.11n Migration Service

    高性能な次世代 802.11n への移行を簡素化します。

    Cisco Wireless LAN Optimization Service

    計画、評価、設計、パフォーマンスの調整、およびシステム変更の継続的なサポートによって、絶え間なく変化するネットワーク要件に合わせて 802.11n ネットワークを拡張します。

    Cisco 802.11n のプランニングおよび導入サービスの詳細については、http://www.cisco.com/go/wirelesslanservices/ [英語] を参照してください。


    関連情報


    Cisco Aironet 1040 シリーズの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/wireless/ を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。