Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller

Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。

データ シート





Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller


製品概要

Cisco® Wireless LAN Controller は、Cisco Aironet アクセス ポイントおよび Cisco Wireless Control System(WCS)と連携して、システム全体に WLAN 機能を提供します。Cisco Unified Wireless Network のコンポーネントである Cisco 2100 シリーズを使用すると、管理者は WLAN およびモビリティ サービス(高度なセキュリティ、音声、ゲスト アクセス、ロケーションの各サービスなど)のセキュアな管理が可能になります。

Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller(図 1)は、最大 6、12、または 25 台のアクセス ポイントをサポートし、小売店、大企業のブランチ オフィス、中堅・中小企業向けのコスト効率の高いソリューションとなっています。このコントローラは 8 個のイーサネット ポートを備え、そのうち 2 個のポートから Cisco Lightweight アクセス ポイントに直接電力を供給できます。

図 1 Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller

図 1 Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller

Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller は、Payment Card Industry(PCI)認定アーキテクチャの 1 つであり、スキャナやキオスク端末といったトランザクション データ アプリケーションを導入する小売業者に最適です。また、Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller は最大 100 Mbps のパフォーマンスを提供するため、中堅・中小企業のブランチ オフィスで、ゲスト アクセスやモバイル ボイスといったコラボレーション アプリケーションを導入できるようになります。

Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller は、小売店でハンドヘルド型スキャナを使用する場合など、トランザクション指向のワイヤレス環境をサポートします。これに対し、Cisco 4400 シリーズ Wireless LAN Controller は、大容量のデータ ファイルやビデオ、Push-to-Talk 機能などのデータ レートが高く主にマルチキャストで使用されるアプリケーションに適しています。


Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller の各モデル

Cisco 2100 シリーズには、次のモデルがあります(表 1 を参照)。

表 1 Cisco 2100 シリーズの各モデルおよびサポートするアクセス ポイント数

2100 シリーズ コントローラ サポートするアクセス ポイント数
Cisco 2106 6
Cisco 2112 12
Cisco 2125 25


Wireless LAN Controller シリーズ

Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller は、スタンドアロン コントローラ、統合コントローラ、およびシスコのスイッチおよびルータに搭載可能なモジュラ ワイヤレス LAN コントローラから構成される Cisco Wireless LAN Controller ファミリの製品です。詳細については、Cisco Unified Wireless Network の概要を参照してください。


機能と利点

表 2 に、Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller のハードウェア機能を示します。

表 2 Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller の機能と利点

機能 利点
10/100 イーサネット ポート× 8 アクセス ポイントと冗長 LAN アップリンクの組み合わせをサポートするため 8 個の 10/100 イーサネット ポートを備えています。
Power over Ethernet(PoE)対応ポート 8 個の 10/100 イーサネット ポートのうち 2 個は 802.3af PoE および Cisco PoE 対応で、Cisco Aironet® Lightweight アクセス ポイントに使用できます。
小型フォーム ファクタ 便利なデスクトップ マウントまたはラック マウントが可能で、オプションのラック マウント キットを使用すると、柔軟に配置できます。
広範囲のセキュアなカバレッジ 大店舗や倉庫に適した広範囲のセキュアなカバレッジを実現します。
PCI の統合 小売業者向けの PCI 認定アーキテクチャをサポートします。
802.11n のサポート 802.11 a/b/g を使用した安定したカバレッジを提供し、802.11n、シスコの次世代ワイヤレス ソリューション、およびシスコのエンタープライズ ワイヤレス メッシュによって優れた信頼性を提供します。


製品仕様

表 3 に、Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller の製品仕様を示します。

表 3 Cisco 2106 Wireless LAN Controller の製品仕様

項目 仕様
無線規格 IEEE 802.11a、802.11b、802.11g、802.11d、802.11h、802.11n
有線/スイッチング/ルーティング IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、および IEEE 802.1Q VLAN タギング
RFC
  • RFC 768(UDP)
  • RFC 791(IP)
  • RFC 792(ICMP)
  • RFC 793(TCP)
  • RFC 826(ARP)
  • RFC 1122(インターネット ホストに関する要件)
  • RFC 1519(CIDR)
  • RFC 1542(BOOTP)
  • RFC 2131(DHCP)
セキュリティ規格
  • Wi-Fi Protected Access(WPA)
  • IEEE 802.11i(WPA2、RSN)
  • RFC 1321(MD5 メッセージ ダイジェスト アルゴリズム)
  • RFC 2104(HMAC):メッセージ認証用の鍵付きハッシュ
  • RFC 2246(TLS プロトコル バージョン 1.0)
  • RFC 3280(X.509 PKI 証明書および CRL プロファイル)
暗号化
  • WEP および Temporal Key Integrity Protocol-Message Integrity Check(TKIP-MIC):RC4 40、104、および 128 ビット(静的キーと共有キー)
  • Secure Sockets Layer(SSL)および Transport Layer Security(TLS):RC4 128 ビットおよび RSA 1024/2048 ビット
  • Advanced Encryption Standard(AES):CCM、Counter Mode with Cipher Block Chaining Message Authentication Code Protocol(CCMP)
Authentication, Authorization, and Accounting(AAA; 認証、認可、アカウンティング)
  • IEEE 802.1X
  • RFC 2548(Microsoft ベンダー固有の RADIUS 属性)
  • RFC 2716(PPP EAP-TLS)
  • RFC 2865(RADIUS 認証)
  • RFC 2866(RADIUS アカウンティング)
  • RFC 2867(RADIUS トンネル アカウンティング)
  • RFC 2869(RADIUS 拡張機能)
  • RFC 3576(RADIUS の動的許可拡張機能)
  • RFC 3579(EAP の RADIUS サポート)
  • RFC 3580(IEEE 802.1X RADIUS ガイドライン)
  • RFC 3748(拡張認証プロトコル)
  • Web ベース認証
管理
  • SNMP v1、v2c、v3
  • RFC 854(Telnet)
  • RFC 1155(TCP/IP ベース インターネットの管理情報)
  • RFC 1156(MIB)
  • RFC 1157(SNMP)
  • RFC 1213(SNMP MIB II)
  • RFC 1350(TFTP)
  • RFC 1643(イーサネット MIB)
  • RFC 2030(SNTP)
  • RFC 2616(HTTP)
  • RFC 2665(Ethernet-Like インターフェイス タイプ MIB)
  • RFC 2674(トラフィック クラス、マルチキャスト フィルタリング、および VLAN 拡張を使用したブリッジのマネージド オブジェクトの定義)
  • RFC 2819(RMON MIB)
  • RFC 2863(インターフェイス グループ MIB)
  • RFC 3164(Syslog)
  • RFC 3414(SNMPv3 の User-Based Security Model [USM])
  • RFC 3418(SNMP 用の MIB)
  • RFC 3636(IEEE 802.3 MAU のマネージド オブジェクトの定義)
  • シスコ プライベート MIB
管理インターフェイス
  • Cisco Wireless Control System 用に設計
  • Web ベース:HTTP/HTTPS の個々のデバイス マネージャ
  • CLI(コマンドライン インターフェイス):Telnet、SSH、シリアル ポート
インターフェイスおよびインジケータ
  • コンソール ポート:RS-232(DB-9 オス/RJ-45 コネクタ付属)
  • ネットワーク:10/100 Mbps イーサネット(RJ-45)× 8。このうち 2 個は、Cisco Aironet Lightweight アクセス ポイントに使用するための 802.3af または Cisco PoE ポート
  • LED インジケータ:リンク アクティビティ(10/100 ポートごと)、電源、ステータス、アラーム、アクセス ポイント加入
物理仕様および環境仕様
  • 寸法:4.45 × 20.04 × 17.45 cm(1.75 × 7.89 × 6.87 インチ)
  • 重量:4.0 ポンド(電源装置を含む)
  • 温度:
    • 動作時:0 〜 40°C(32 〜 104°F)
    • 保管時:–25 〜 70°C(–13 〜 158°F)
  • 湿度:
    • 動作時:10 〜 95%(結露しないこと)
    • 保管時:最大 95%
  • 電源アダプタ:入力電源:100 〜 240 VAC、50/60 Hz
  • 発熱量:72 BTU/時
準拠規格
  • CE マーキング
  • 安全性
    • UL 60950-1:2003
    • EN 60950:2000
  • EMI および感受性(クラス B):
    • 米国:FCC Part 15.107 および 15.109
    • カナダ:ICES-003
    • 日本:VCCI
    • ヨーロッパ:EN 55022、EN 55024


発注情報

表 4 に、Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller の発注情報を示します。購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。

表 4 Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller の発注情報

製品番号 製品名
AIR-WLC2106-K9 Cisco 2106 Wireless LAN Controller(最大 6 台のシスコ アクセス ポイントに対応)
AIR-WLC2112-K9 Cisco 2112 Wireless LAN Controller(最大 12 台のシスコ アクセス ポイントに対応)
AIR-WLC2125-K9 Cisco 2125 Wireless LAN Controller(最大 25 台のシスコ アクセス ポイントに対応)


サービスおよびサポート

シスコは、お客様の成功を確かなものにするため、さまざまな新しいサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツールをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、以下の URL を参照してください。


関連情報

シスコ ワイヤレス LAN コントローラの詳細については、以下の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/wireless/4400wlc/

Cisco Unified Wireless Network フレームワークの詳細については、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/go/unifiedwireless/

お問い合わせ