Cisco Aironet 1000 シリーズ Lightweight アクセス ポイント

イントロダクション

注意: 本製品は既に生産⁄販売を終了しております。

Cisco® Aironet 1000シリーズLightweightアクセス ポイントは、802.11 a/b/gデュアル帯域を使用し、手動操作なしで設定と管理が可能なアクセス ポイントです。この軽量なアクセス ポイントは、企業での展開に対応できる高度なWLANサービスを備えた、セキュアでコスト効率の高い無線アクセスを提供します。また、さまざまな展開方法を可能にする、業界をリードするRF機能を備えているため、無線LANのパフォーマンス、セキュリティ、信頼性、およびスケーラビリティを最大限に高めることができます。このデバイスは、極めて要件の厳しい企業環境であっても、パフォーマンス要件を満たすだけでなく、要件を上回るパフォーマンスを提供します。

Cisco Aironet 1000シリーズLightweightアクセス ポイントは、Cisco Wireless LAN ControllerおよびオプションのCisco Wireless Control System(WCS)と連携して、データ フォワーディングとエア モニタリングを同時に行います。このため、トラフィックの配信だけでなく、リアルタイムのRF管理と侵入防御が可能です。このソリューションにより、モニタリング専用のノードを追加する必要がなくなるため、WLAN展開のコストと複雑性が軽減されます。このアクセス ポイントは、エンタープライズ クラスの相互運用可能なWLANセキュリティに対応した、Wi-Fi Protected Access(WPA)および802.11i/WPA2をサポートしています。

このアクセス ポイントには、アンテナが内蔵されたモデルと、複雑なRF環境に対応するための外部アンテナを接続できるコネクタを装備したモデルがあります。1000シリーズを改良したCisco Aironet 1000シリーズ リモート エッジ アクセス ポイントは、インテリジェントなWLANサービスをリモート オフィスにまでコスト効率よく拡張できるように設計されています。


お問い合わせ