UCS Bシリーズ ブレード サーバ

Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバ

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバ をご覧ください。

データ シート





Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバ



製品概要


Cisco® Unified Computing System™(Cisco UCS®)は、1 つのシステム内で Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバおよび C シリーズ ラック サーバにネットワーキングとストレージ アクセスを融合します。より進化した可視性と管理機能により、管理を簡素化し、コスト効率と俊敏性を高めることができます。このたびCisco UCSのポートフォリオに加わった B420 M3 ブレード サーバは、データベースや、ミッションクリティカルなアプリケーションにも対応するサーバです。

エンタープライズクラスのパフォーマンスと拡張性を実現すべく設計された Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバは、コスト効率の高い Intel® Xeon® プロセッサ E5-4600 製品ファミリでの 4 ソケット コンピューティングの利点を融合し、負荷の高い仮想化処理やデータベース処理に対応します。業界トップクラスのコンピューティング密度、I/O 帯域幅、メモリ フットプリントを備えた Cisco UCS B420 M3 は、Cisco UCS 4 ソケット ブレード サーバのポートフォリオを補完する、バランスのとれた高性能プラットフォームです。

Cisco UCS B420 M3 は、フル幅のブレードです(図 1)。この高密度な 4 ソケット ブレード サーバは、6 ラック ユニット(6RU)の Cisco UCS 5108 ブレード サーバ シャーシに最大 4 台まで搭載できます。また、Cisco UCS B420 M3 は、1 つの統合システム内でブレードおよびラック サーバにネットワーキングとストレージ アクセスを融合する Cisco Unified Computing System の一部です。Cisco UCS は、統合されたモデルベースの管理方法により一元的に管理され、ベアメタル、仮想化、クラウド コンピューティングの環境で稼働するエンタープライズクラスのアプリケーションの導入を簡素化しスピードアップします。

図 1 Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバ

図 1 Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバ


Cisco UCS B420 M3 の特長

Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバは以下を実現します。

最大 4 基の Intel® Xeon® プロセッサ E5-4600 製品ファミリ CPU を搭載可能、サーバあたり最大 32 コア

  • 登録されたエラー訂正コード(ECC)DIMM に対して 48 の DIMM スロット、最大 1.5 GM のメモリ容量(32 GB LRDIMM を使用)

3 つのメザニン コネクタで最大 160 Gbps の帯域幅に対応可能

  • Cisco VIC 1240 mLOM の専用コネクタ X 1
  • Cisco VIC 1280、VIC ポート エクスパンダ、またはサードパーティ製ネットワーク アダプタ カード用のコネクタ X 2
  • ホットプラグ対応ドライブ ベイ X 4、SAS/SATA/SSD ドライブをサポート
  • RAID 0、1、5、および 10。1 GB のフラッシュバック式書き込みキャッシュ(オプション)

Cisco VIC 1240 および 1280 テクノロジー

Cisco UCS 仮想インターフェイス カード(VIC)1240 は、Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバの M3 世代向けに設計されており、4 ポート 10-Gbps イーサネットまたは Fibre Channel over Ethernet(FCoE)対応の mLOM を提供します。Cisco UCS VIC 1240 は、オプションのポート エクスパンダと併用することで、10 Gpbs を最大 8 ポートまで拡張できます。

Cisco UCS VIC 1280 は、Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバの帯域幅を 160 Gbps まで拡張できる 8 ポート 10-Gbps イーサネットまたは FCoE アダプタを提供します。Cisco UCS VIC 1240 および 1280 は、ネットワーク インターフェイス カード(NIC)またはホスト バス アダプタ(HBA)として動的に構成可能な PCI Express(PCIe)標準準拠のインターフェイスを 256 個までホストに提供することができ、ポリシーベースでステートレス、かつ俊敏性に優れたサーバ インフラストラクチャを実現します。さらに、Cisco UCS VIC 1240 と 1280 は、Cisco UCS ファブリック インターコネクト ポートを仮想マシンに拡張し、サーバの仮想化展開を簡素化する Cisco® Data Center Virtual Machine ファブリック エクステンダ(VM-FEX)テクノロジーをサポートしています。

用途


Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバは、他社とは異なる独自の価値、ファブリックの統合、および市場でも類を見ないほど容易な管理をエンタープライズクラスのアプリケーションに提供するというシスコの取り組みを継承しています。

  • 処理負荷の高い、あるいは複数コアを提供する仮想サーバの集約
  • 仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI)
  • データベース
  • エンタープライズ リソース プランニング(ERP)および顧客関係管理(CRM)
  • 大容量メモリおよび統合による高い処理負荷に対応

データセンターの経済性を変革する Cisco UCS サーバ


シスコは、Cisco UCS の Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバなどに新しい構成要素を導入して、一元管理、ステートレスなコンピューティング、およびユニファイド ファブリックをブレード サーバとラック サーバの両方に融合し、データセンターの技術革新において業界をリードし続けています(図 2)。Cisco UCS B420 M3 は、統合されたプログラマブル システム、ポリシーベースの自動化、データセンターのオーケストレーション ツールの統合により、データセンターのコスト削減および運用効率と俊敏性の向上を図るというシスコの取り組みを継承しています。

図 2 Cisco UCS のコンポーネント

図 2 Cisco UCS のコンポーネント


たとえば、サーバモデル・筐体の違いにとらわれない Cisco UCS Manager ソフトウェアなどのシスコの革新技術を使用すると、管理者は(シスコのサービス プロファイルおよびテンプレートを使用して)目的のサーバの論理モデルを作成し、モデルと物理リソースを関連付けることで、サーバとその I/O 接続をインスタンス化することができます。ステートレスなこの方法は、要素ごとのマネージャを使用して、各システム リソースを 1 つずつ手動で設定するという従来のやり方とは一線を画しています。従来型のシステムを提供するベンダーとは異なり、シスコは統合化された管理モデルにサービス プロファイルを使用しています。しかも、このプロファイルは、Cisco UCS サーバ間であればブレード サーバでもラック サーバでも、Cisco UCS Manager 内で簡単に移行させることができます。

Cisco UCS の構成要素には本サーバ以外に、Cisco UCS VIC オプションや、拡張された Cisco UCS ファブリック インターコネクト、および追加のファブリック エクステンダなどのオプションが含まれており、ブレード サーバとラック サーバのスループット、投資保護、および管理の容易さが向上します。投資保護の例をいくつか紹介します。

  • ファブリック エクステンダは、1 つの Cisco UCS 5108 サーバ シャーシ内で同じファブリック インターコネクトを使用してアップグレードすることができます。
  • ファブリック インターコネクトは、シャーシ内のファブリック エクステンダやブレード サーバとは別にアップグレードすることが可能です。
  • Cisco UCS 5108 シャーシの高性能ミッドプレーンは、8 枚のブレードで 1.2 テラビット(Tb)のイーサネット スループットを実現し、将来のブレードおよび I/O 要件にも対応します。

さらに、シスコはこれらの分野の技術革新を継続して進めており、Cisco UCS 環境全体に新技術を導入し続けることで、さらに強化された新型ブレード サーバに見合う I/O 帯域幅とコンピューティング能力を提供しています。

Cisco UCS B420 M3 は、ブレード サーバの大きな製品ファミリである Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバの 1 つでもあります。Cisco UCS B シリーズ サーバには数多くのシスコの革新技術が導入され、最も困難な作業負荷に対応するお客様を支援します。Cisco UCS 管理フレームワーク内で稼働する Cisco UCS B シリーズ サーバには、次のものが組み込まれています。

  • 標準ベースのユニファイド ネットワーク ファブリック
  • Cisco Data Center VM-FEX 仮想化のサポート
  • Cisco UCS Manager ソフトウェア
  • シスコのファブリック エクステンダのアーキテクチャ
  • シスコの拡張メモリ テクノロジー

シスコはこれらすべてのテクノロジーの革新を続けています。このような Cisco UCS の構造上の利点が融合した Cisco UCS は、真に統合された初のデータセンター プラットフォームで、ポリシーベースの自動化と、一般的なシステム管理とオーケストレーション ツールの密接な統合により、IT 部門に変革をもたらします。

機能と利点


表 1 に、Cisco UCS B420 M3 サーバの機能と利点を示します。

表 1 機能と利点

機能 利点
ユニファイド ファブリック
  • Cisco UCS Manager を使用して Cisco UCS 6100 または 6200 シリーズ ファブリック インターコネクトからブレード サーバおよびラック サーバを管理
一元管理とステートレス コンピューティング
  • Cisco UCS Manager サービス プロファイルにより、データセンターへのサーバ導入に必要な手動の手順を減らし、サーバ ポリシーの一貫性と整合性を向上
  • 数日かかっていたサーバとインフラストラクチャのプロビジョニングを分レベルで行えるため、IT 部門の視点を管理から戦略的イニシアチブへと切り換えることができる
  • ブレードを追加したり別の用途で利用できるため、設定エラーの大幅な削減が可能
  • ブレードからブレードへ、ラック サーバからブレードへ、ブレードからラック サーバへ、またはブレードから別のシャーシ内のブレードへとサービス プロファイルを移行可能
自動検出と設定
  • すべての Cisco UCS コンポーネントと同様に、ブレードは Cisco UCS Manager により自動的に認識、設定されるため、ハードウェアレベルの設定が不要
高度なモニタリング
  • Cisco UCS Manager により各ブレードに高度な環境モニタリングを提供
  • ブレードの環境管理を最適化するために、ユーザのしきい値を設定可能
大容量のメモリ フットプリント
  • 48 の DIMM スロットで構成の柔軟性、性能、拡張性を実現
最大 160 Gbps まで拡大可能な帯域幅
  • 3 つのメザニン コネクタで最大 160 Gbps の帯域幅に対応可能
    • Cisco VIC 1240 mLOM の専用コネクタ X 1
    • Cisco VIC 1280、VIC ポート エクスパンダ、またはサードパーティ製ネットワーク アダプタ カード用のコネクタ X 2
  • Cisco VIC のサポート
    • Cisco VIC 1240 でイーサネットおよび ECoE トラフィックに 4 つの 10 Gbps 帯域幅を提供
    • Cisco VIC 1280 でイーサネットおよび ECoE トラフィックに 8 つの 10 Gbps 帯域幅を提供
    • Cisco VIC 1240 の VIC ポート エクスパンダでイーサネットおよび ECoE トラフィックに 4 つの 10 Gbps を提供
OS のイメージ展開の柔軟性
  • Cisco FlexFlash Secure Digital High-Capacity(SDHC)フラッシュ カード ソケット X 2(冗長 OS イメージのオプション)
  • 16 GB SD フラッシュ メモリ カード対応
最大 4 TB の内部ストレージ
  • 最大 4 つのホットプラグ対応 SAS、SATA HDD、または SSD に最大 4 TB の内部ストレージ
  • LSI SAS 2208R 統合コントローラ
  • RAID 0、1、5、10 のサポート
  • 1 GB のフラッシュバック式書き込みキャッシュ(オプション)
コスト効率の高い Intel® Xeon® プロセッサ E5-4600 製品ファミリを使用した 4 ソケット コンピューティング
  • 2 ソケット構成および 4 ソケット構成のサポート
  • プロセッサ 1 基あたり 4、6、または 8 コア(プロセッサ モデルにより異なる)
  • エネルギー効率の自動化により、自動でプロセッサとメモリをできるだけ低い電力状態にし、必要なパフォーマンスを提供しながらエネルギー コストを削減。また、移行とダイレクト I/O をプロセッサでサポートするなど、仮想化環境のパフォーマンスを最適化する柔軟な仮想化テクノロジーを搭載
  • Intel® Advanced Vector Extensions(AVX)をサポートし、浮動小数点演算やベクトル演算を多用するアプリケーションのパフォーマンスを著しく向上させる新しい命令セットを提供
  • Intel® Xeon® processor E5-4600 製品ファミリの採用でパフォーマンスが向上し、UCS B420 M3 は優れた価格対性能比を実現して、4 ソケット ブレードのポートフォリオを補完
  • 仮想環境やクラウド環境の保護を強化。Intel® Trusted Execution Technology(Intel® TXT)を使って、仮想リソースの信頼できるプールを確立します。Intel® TXT は、物理サーバおよびハイパーバイザが暗号的に検証された「既知の良好な状態」にのみ起動するようにします。起動時または起動前にマルウェアがプラットフォームへ侵入しないように保護することで、ビジネスをより効率的に守ります。


仕様


Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバは、Cisco UCS 環境の重要なコンポーネントであり、Cisco UCS Manager、Cisco UCS 6100 シリーズ ファブリック インターコネクト、5100 シリーズ ブレード サーバ シャーシ、および 2100 シリーズ ファブリック エクステンダによって機能します。

表 2 に、Cisco UCS B420 M3 の仕様を示します。

表 2 製品仕様

項目 仕様
プロセッサ Intel® Xeon® プロセッサ E5-4600 製品ファミリ CPU X 4
プロセッサ コア 4、6、または 8 コア(プロセッサ モデルによって異なる)
メモリ
  • DIMM スロット X 48 個
  • 32 GB DDR3 RDIMM で最大 1.5 TB
メザニン アダプタ スロット 3 つ(1 つの mLOM は Cisco UCS VIC 1240 専用)
ディスク ドライブ オプションの前面アクセス SAS、SATA HDD、または SSD 最大 4 つ
ディスク ドライブ オプション 100/200/300 GB の SSD、146/300/600/900 GB の SAS、500 GB および 1 TB の SATA
内部ストレージ最大容量 最大 4 TB
ドライブ コントローラ
  • LSI SAS 2208R 統合コントローラ
  • SAS および SATA のサポート
  • RAID 0、1、5、10 のサポート
フラッシュ メモリ 16 GB SD フラッシュ メモリ カード用スロット X 2(ソフトウェア更新により将来導入予定)
管理 Cisco UCS 6100/6200 シリーズ ファブリック インターコネクトから、Cisco UCS Manager により管理


表 3 に、Cisco UCS B420 M3 ブレード サーバのその他の仕様と関連情報、および Cisco UCS 環境のシステム仕様のリンクを示します。

表 3 その他の仕様および関連情報

項目 仕様
保証に関する情報 Cisco.com の「製品保証」ページ
環境仕様 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/hw/
site_prep/guide/siteprep_tech_specs.html#wp1037127
適合標準規格 http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/hw/
regulatory/compliance/ucs_regulatory_compliance_Information.html#wp44961


シスコ ユニファイド コンピューティング サービス


シスコは、業界をリードするパートナー企業とともに、データセンターのリソースを一元的に扱うことで、Cisco UCS ソリューションの導入・移行を支援するサービスを提供します。シスコ ユニファイド コンピューティング サービスを利用することにより、サーバの設計配置や、ビジネス ニーズに応じた運用の最適化、シスコのユニファイド コンピューティング アーキテクチャの導入・移行が確実・スムーズになります。これらのサービスやその他のシスコのデータセンター サービスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/dcservices/ を参照してください。

シスコが選ばれる理由


シスコは、お客様の要求に耳を傾け、エンタープライズ データセンターのための確かな技術革新を提供することに関する豊富な経験があります。シスコが提供する標準ベースのソリューションは、業界をリードするさまざまな企業から成るパートナー エコシステムに支えられて、お客様のソリューションをエンドツーエンドでサポートします。ユニファイド コンピューティングは、製品をネットワーク、サーバ、ストレージ、オペレーティング システム、およびアプリケーションに分類する従来の方法を改善し、データセンター全体としてのビジョンへと高めます。シスコは世界最大級のテクノロジー プロバイダーとして、ユニファイド コンピューティングのビジョンを実現するためのリソースと経験を持ち、カスタマー フォーカスに力を入れています。

関連情報


Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバの詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/ucs/ucs_b/index.html を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。