UCS B シリーズ ブレード サーバ

モデル比較

Cisco UCS B シリーズ ブレード サーバは、業界標準のサーバ テクノロジーを組み込み、統合アーキテクチャを基盤としたデータセンター向けソリューションです。Cisco UCS は、ハードウェア レベルでも管理レベルでも分散コンピューティング環境の複雑さを軽減できる設計となっており、ブレード サーバとラック サーバの管理を 1 つのツールに統合できます。

Cisco UCS ブレード サーバは全モデルに Cisco UCS Manager が付属し、オプションとして Cisco UCS Central の機能にも対応します。Cisco UCS サーバには最先端の Intel® Xeon® プロセッサが搭載されています。Cisco UCS で UCS Manager と UCS Central を使用すると、次のことが可能となります。

  • LAN、SAN、管理ネットワークを内蔵の管理機能で統合
  • ローカルの(オプションでグローバルにも対応)サーバ プロファイルとテンプレートを使用したポリシーベースのサーバ プロビジョニング
  • ブレード サーバを自動的に認識して設定する自動検出機能

Cisco UCS 5100 シリーズ ブレード サーバ シャーシ

販売終了のブレード サーバ モデル

Cisco UCS SmartPlay では、あらかじめ構成されたパックとして特別価格で UCS サーバをご購入いただけます。

Cisco UCS C シリーズ ラック サーバを見る

モデル

B200 M3

B200 M4

B420 M4

B260 M4

B460 M4

写真 B200 M3 B200 M4 B420 M4 B260 M4 B460 M4
用途 性能、汎用性、密度を、妥協することなく実現。IT インフラストラクチャから、分散データベース、ERP、CRM まで、多様なワークロードに対応。 市場をリードするパフォーマンス、汎用性、設定機能、密度により、Web インフラストラクチャから分散データベースまで、多様なワークロードに対応。 要求の厳しい仮想化およびデータベース ワークロードに対応し、高密度ブレード フォームファクタに大容量メモリと 4 ソケットの拡張性を装備。 業界をリードするパフォーマンスと、企業にとって重要な高い安定性を兼ね備え、データベース、仮想化、統合アプリケーションなど、メモリインテンシブなワークロードに対応。 優れたパフォーマンスと、企業にとって重要な高い安定性を兼ね備え、大規模データベース、インメモリ分析、ビジネス インテリジェンスなど、メモリインテンシブなワークロードに対応。
スペック シート B200 M3 スペック シート [英語] B200 M4 スペック シート [英語] B420 M4のスペックシート[英語] B260 M4 スペック シート [英語] B460 M4 スペック シート [英語]
プロセッサ 2 2 2 または 4 2 4
サポートするプロセッサ Intel® Xeon® プロセッサ E5-2600 v2 および
E5-2600 製品ファミリ
Intel® Xeon® プロセッサ E5-2600 v3 製品ファミリ Intel® Xeon® プロセッサ E5-4600 v3 製品ファミリ Intel® Xeon® E7 v3
製品ファミリ
Intel® Xeon® E7 v3
製品ファミリ
フォーム ファクタ ハーフ幅のブレード ハーフ幅のブレード フル幅のブレード フル幅のブレード ダブルハイ、フル幅のブレード
オペレーティング システム vSphere 5.0、5.1、5.5
Windows 2008R2、2012、2012 R2
RHEL 5.x、6.x
SUSE Linux 11.x、12
Oracle Linux 6.x、7.x
OVM 3.3
Citrix XenServer 6.x
Solaris 11.1
Ubuntu 12.x、14.x
CentOS 6.4
vSphere 5.1、5.5
Windows 2008R2、2012、2012 R2
RHEL 5.x、6.x
SUSE Linux 11.x、12
Oracle Linux 6.x、7.x
OVM 3.3
Citrix XenServer 6.x
Ubuntu 12.x、14.x
CentOS 6.4
VMware vSphere
Windows Server
Citrix XenServer
RHEL
SLES
Oracle Linux
OVM
Ubuntu
CentOS
vSphere 5.5 U2、5.5 U3、6.x
Windows 2008 R2、2012、2012 R2
RHEL 6.5.x、6.6、7.x
SLES Linux 11 SP3、12
Oracle Linux 6.6、7.0
OVM 3.3.2
Citrix CentOS 6.5
Ubuntu Server 14.04.2 LTS
vSphere 5.5 U2、5.5 U3、6.x
Windows 2008 R2、2012、2012 R2
RHEL 6.5.x、6.6、7.x
SLES Linux 11 SP3、12
Oracle Linux 6.6、7.0
OVM 3.3.2
Citrix CentOS 6.5
Ubuntu Server 14.04.2 LTS
最大メモリ 768 GB(24 DIMM) 768 GB(24 X DDR4 DIMM) 3.0 TB(48 DIMM) 3.0 TB(48 DIMM) 6.0 TB(96 DIMM)
内部ストレージ 最大 2 X SAS/SATA/SSD 最大 2 X SAS/SATA/SSD 最大 4 X SAS/SATA/SSD 最大 2 X SAS/SATA/SSD 最大 4 X SAS/SATA/SSD
内部ストレージ最大容量 2.0 TB 3.2 TB 4.8 TB 2.4 TB 4.8 TB
内蔵 RAID 0、1 0、1 RAID 0、1、5、6、10 0、1 0、1
メザニン I/O アダプタ スロット数 2 2 3 3 6
各ブレードの最大 I/O スループット 80 Gbps(2 X 40 Gbps) 80 Gbps(2 X 40 Gbps) 160 Gbps 160 Gbps(4 X 40 Gbps) 320 Gbps(8 X 40 Gbps)
各シャーシの最大サーバ数 8 8 4 4 2