Cisco TelePresence MX シリーズ

Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2

データ シート





Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2



製品概要


製品をお届けしてから 10 分程度で、簡単にビデオを見ることができます。世界中のお客様、同僚、ビジネス パートナーとあらゆる部屋やスペースで、即座に対面式のコラボレーションを行えます。Cisco TelePresence® MX300 G2(MX300 G2)および MX200 G2(MX200 G2)を使用すれば、組織の誰とでも、高画質ビデオによるコラボレーションを実現できます。優れたコスト パフォーマンスで、すぐに使えるシンプルさと高品質のパフォーマンスが実現するため、迅速な意思決定が可能となり、生産性と革新性が向上します。

MMX300 G2 および MX200 G2 は、コラボレーション ルーム エンドポイントの MX シリーズの中でも価値の高い製品です。滑らかで流線型のインダストリアル デザインを採用することで、美しさ、機能性、値ごろ感を兼ね備えた使いやすさが実現しています(図 1)。デュアル ディスプレイや組み込みの 4 方向マルチサイト会議オプションなどの新機能を加えることで、高性能かつ柔軟な製品に仕上がっています。Cisco TelePresence Touch 10 ユーザ インターフェイスには、大画面に加えて使いやすいエクスペリエンスも備わっています。リッチな 1080p60 高画質(HD)ビデオと音声向けに最適化されたハイエンドのスピーカー システムで、同じ部屋の中にいるような自然なやり取りが実現します。いつでも、どこからでも必要な時に、チームで広範囲なやり取りが可能になります。

図 1.Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2


Cisco MX300 G2 および MX200 G2 システムは、テレビと同じくらい簡単に設置でき、10 分程度でセットアップできます。大規模な導入向けに価格設定されているため、あらゆる会議スペースを、ビデオ対応チーム ルームへと迅速かつ簡単に変容させることができます。MX300 G2 には 55 インチの画面が搭載されており、中規模の部屋に最適です。MX200 G2 には 42 インチの画面が搭載されており、狭いスペースでの広視野角が実現するため、小規模から中規模の部屋に最適です。いずれの製品も、簡単に使用できる値ごろ感のある製品のため、組織全体でのビデオ コラボレーションが可能になります。

図 2 フロア スタンドに取り付けた Cisco TelePresence MX300 G2


Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2 は、シスコが期待する高品質の使いやすいテレプレゼンス エクスペリエンスを実現する包括的なコラボレーション エコシステムの一部です。迅速なグローバル サービスとコスト パフォーマンスで、幅広い導入も簡単に行えるほか、かつてないほどコストを抑えた製品となっています。単にビデオでのコミュニケーションを始める場合でも、組織全体をビデオ対応にしようと計画している場合でも、MX300 G2 と MX200 G2 はいずれのニーズにも対応できます。

特長と利点


表 1 は、Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2 の機能と利点を示しています。

表 1 Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2 の機能と利点

特長 利点
デザインの特長
  • 数分で設置:MX300 G2 および MX200 G2 は、一体型のユニットと設置構成により、テレビと同じくらい簡単に設置できます(設置構成には、フロア スタンド、ホイール ベース、VESA 壁面マウントがあり、 MX200 G2 にはテーブル スタンド オプションもあります)。
  • セットアップが簡単:MX300 G2 は、Cisco® Unified Communications Manager(UCM)、Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)、Cisco WebExR Telepresence プロビジョニングを自己設定します。ネットワークでエンドポイントを認証するだけで、セットアップが完了します。
  • 柔軟なカメラ機能を搭載:Cisco TelePresence PrecisionHD カメラに付属するパン、チルト、ズームは、最適なフレーム構成と鮮明な画像を実現します。専用のプリセットにより、あらゆるタイプの会議で柔軟性のある画像を簡単に表示できます。
  • タッチ コントロールを搭載:操作が簡単で直感的な 10 インチ型 Cisco TelePresence Touch 10 インターフェイスを搭載しています。簡単な「ワン ボタン トゥー プッシュ」(OBTP)コールが、一般的なカレンダー プログラムと統合されています。
  • 鮮明なビデオを提供:高品質の 55 インチまたは 42 インチ ディスプレイで、最大 1,080p60 のビデオ解像度を実現し、Cisco TelePresence エクスペリエンスをあらゆるチームの会議室や役員室に届けます。
  • ハイファイ ステレオ音声の提供:フロント スピーカーから最適化されたクリアな音声が流れ、Cisco TelePresence サーバから空間的音声を受信します。
  • どこでも誰とでも会議が可能:標準ベースの MX300 G2 および MX200 G2 により、システムに関係なく誰とでもコラボレーションできます。PC ビデオから、臨場感溢れるテレプレゼンスや世界中の会議室に至るまでのコラボレーションが可能です。
  • 接続機能と共有機能を搭載:指でタッチするだけで 1,080p のコンテンツ共有を自然に行えます。
  • 望む方法で仕事が可能:ディレクトリ内の連絡先を検索し、お気に入りを作成および保存したり、他の Cisco Unified Communications デバイスに手動でダイヤルしたりすることができます。ネットワークやファイアウォールを通じて、あらゆるデバイス(ビデオまたは音声)やプロトコルに接続できます。
アプリケーションの特長
  • ボタン 1 つでマルチメディアとプレゼンテーションを共有できます。
  • Cisco Intelligent Proximity をサポートし、モバイル デバイスへのコンテンツ共有の他、Mac および PC からの無線共有を実現します。*
  • スイッチド ビデオ会議(SVC)のサポートによりレイアウトが強化され、デュアル画面エンドポイントの両方の画面でビデオを表示できます。*
  • デュアル ディスプレイ機能により、別画面を追加してコンテンツを共有できます。
  • 高画質コンテンツの共有(最大 1,080p30 の解像度)が可能です。
  • OBTP 機能を使用して、会議を開始できます。
性能の特長
  • このシステムは、最大 1,080p60 の最適鮮明度を提供します。
  • H.323/Session Initiation Protocol(SIP)通話を最大 6 Mbps で実行できます。
  • 個別のトランスコーディング機能を内蔵しているため、マルチポイント会議に 3 名の参加者を追加できます。
  • Cisco UCM、Cisco TelePresence VCS、Cisco WebEx Telepresence により、プロビジョニングと自己設定を簡単に行えます。
  • MX300 G2 および MX200 G2 は、Cisco TelePresence Total Solution アプローチの採用により、Cisco TelePresence のレコーディングとストリーミングや、ファイアウォール越えサービスなどが利用できます。
  • このシステムは、Cisco UCM Version 8.6 以降でネイティブでサポートされています。


製品仕様


表 2 に Cisco TelePresence MX300 G2 および MX200 G2 の製品仕様を示し、表 3 にビデオおよび音声の仕様を示します。また、表 4 にネットワーク、セキュリティ、管理の仕様を示し、表 5 に発注情報を示します。

表 2 製品仕様

製品の互換性 標準に準拠したテレプレゼンス システムおよびビデオ システムとの完全な互換性
ソフトウェアの互換性 Cisco TelePresence MX300 G2
Cisco TelePresence ソフトウェア バージョン TC 7.0 以降
Cisco TelePresence MX200 G2
Cisco TelePresence ソフトウェア バージョン TC 7.2 以降
コンポーネント すべてユニットに組み込み:
  • コーデック
  • ディスプレイ
  • カメラ
  • 組み込み型マイクロフォンとラウドスピーカー
Cisco TelePresence Table Microphone 20(MX300 G2 には 2 つのマイクロフォンが、MX200 G2 には 1 つのマイクロフォンが付属) 付属ケーブル:DVI-I-VGA 変換ケーブル、3.5 ジャック オーディオ ケーブル、LAN ケーブル、電源ケーブル
ディスプレイ Cisco TelePresence MX300 G2:
  • 55 インチ(1.4 m)の LCD モニタ、エッジの LED バックライト
  • 解像度:1,920 X 1,080(16:9)
  • コントラスト比:4,000:1
  • 視野角:+/-178 度
  • 応答時間:8 ミリ秒(通常)
  • 輝度:450 cd/m2(通常)
Cisco TelePresence MX200 G2
  • 42 インチの LCD モニタ、エッジの LED バックライト
  • 解像度:1,920 X 1,080(16:9)
  • コントラスト比:1,300:1(通常)
  • 視野角:+/- 178 度
  • 応答時間:8 ミリ秒(通常)
  • 輝度:450 cd/m2
PC および第 2 ソース ビデオ入力
  • DVI-I
  • HDMI X 2
対応 PC 入力解像度 SVGA(800 X 600)〜 1080p(1920 X 1080)
カメラの概要 Cisco TelePresence MX300 G2:
  • 4 倍の光学ズーム(デジタルでは 8 倍)
  • チルト +15°/-25°、パン +/- 90°(電動式)
  • 水平視野角 72°
  • 垂直視野角 43.5°
  • 解像度:1080p60 および 720p60
  • F 1.7
Cisco TelePresence MX200 G2:
  • 2.5 倍の光学ズーム(デジタルでは 5 倍*)
  • チルト +5°/-25°、パン +/- 30°(電動式)
  • 水平視野角 83°
  • 垂直視野角 51.5°
  • 解像度:1080p60 および 720p60
  • F 2.0
  • 自動または手動フォーカス、明るさ調整、ホワイト バランス
  • 遠隔カメラ コントロール
  • 焦点距離 0.3 m(0.98 ft)〜 無限遠
オーディオ システム
  • 内蔵フルレンジ バス スピーカー
  • 内蔵フルレンジ マイクロフォン
  • Cisco TelePresence Table Microphone 20 を 2 本サポート
  • PC オーディオ入力用ミニ ジャック
  • オーディオ出力用ミニ ジャック
ユーザ インターフェイス Cisco TelePresence Touch 10 インターフェイス
  • 10 インチ静電容量方式(投影型)タッチ スクリーン
  • 解像度:1280 X 800
言語サポート 英語、アラビア語、カタロニア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ブラジル ポルトガル語、ロシア語、中国語(簡体字)、スペイン語、スウェーデン語、中国語(繁体字)、トルコ語。これらはソフトウェア バージョンによって異なります。
物理寸法(高さ×幅×奥行) Cisco TelePresence MX300 G2 メイン ユニット付属品:
  • フロア スタンド:1518 X 1278 X 671 mm
    (59.8 X 50.3 X 26.4 インチ)
  • 壁面マウント:948 X 1278 X 200 mm
    (37.3 X 50.3 X 7.9 インチ)
  • ホイール ベース:1605 X 1278 X 755 mm
    (63.2 X 50.3 X 29.7 インチ)
Cisco TelePresence MX200 G2 メイン ユニット付属品:
  • フロア スタンド:1397 X 995 X 602 mm
    (55 X 39.2 X 23.7 インチ)
  • テーブル スタンド:781 X 995 X 259 mm
    (30.7 X 39.2 X 10.2 インチ)
  • 壁面マウント:671 X 995 X 146 mm
    (26.4 X 39.2 X 5.7 インチ)
  • ホイール ベース:1480 X 39.2 X 28 mm
    (58.3 X 995 X 711 インチ)
重量 Cisco TelePresence MX300 G2 メイン ユニット付属品(梱包を除いた全重量):
  • フロア スタンド:49.3 kg(108.7 ポンド)
  • 壁面マウント:38.5 kg(84.9 ポンド)
  • ホイール ベース:43.6 kg(96.1 ポンド)
  • メイン ユニットのみ:35 kg(77.2 ポンド)
Cisco TelePresence MX200 G2 メイン ユニット付属品(梱包を除いた全重量):
  • フロア スタンド:36.3 kg(108.7 ポンド)
  • テーブル スタンド:25.5 kg(56.2 ポンド)
  • 壁面マウント:25.5 kg(56.2 ポンド)
  • ホイール ベース:33.1kg(73 ポンド)
  • メイン ユニットのみ:24 kg(52.9 ポンド)
パッケージの物理寸法と重量(高さ X 幅 X 奥行) Cisco TelePresence MX300 G2:
統合パッケージのサイズ:
1241 X 1470 X 635 mm
(48.9 X 57.9 X 25 インチ)
付属品の出荷重量:
  • フロア スタンド:91.2 kg(200.6 ポンド))
  • 壁面マウント:80.0 kg(176.4 ポンド))
  • ホイール ベース:82.8 kg(180.8 ポンド))
Cisco TelePresence MX200 G2:
統合パッケージのサイズ:
1081 X 1360 X 716 mm
(42.6 X 53.5 X 28.2 インチ)
付属品の出荷重量:
  • フロア スタンド:68.0 kg(149.9 ポンド))
  • 壁面マウント:58.2 kg(127.9 ポンド))
  • ホイール ベース:65.4 kg(143.3 ポンド))
  • テーブル スタンド:61.2 kg(134.5 ポンド))
電力 電源自動検知
100 〜 240 VAC、50 〜 60 Hz
定格:300 W(最大)
消費電力:235 W(最大標準構成時)
温度範囲 動作温度および湿度:
  • 周囲温度:0 〜 35 °C(32 〜 95 °F)
  • 相対湿度(RH):10 〜 90 %
  • RH 10 〜 90 %(結露しないこと)での保管および輸送温度:-20 〜 60 °C(-4 〜 140 °F)
認定および適合規格
  • 指令 2006/95/EC(低電圧指令):標準 EN 60950-1
  • 指令 2004/108/EC(EMC 指令):標準 EN 55022、クラス A:標準 EN 55024:標準 EN 61000-3-2/-3-3
  • 指令 2011/65/EU(RoHS)
  • UL 60950-1 および CNA/CSA C22.2 No. 60950-1-07 認証取得
  • FCC15B クラス A 準拠

表 3 ビデオおよびオーディオの仕様

帯域幅 H.323 および SIP 最大 6 Mbps ポイントツーポイント
解像度およびフレーム レートに対する最小帯域幅
  • 720p30、768 kbps
  • 720p60、1152 kbps
  • 1080p30、1472 kbps
  • 1080p60、2560 kbps
ビデオ規格
  • H.263
  • H.263+
  • H.264
ビデオ機能
  • 最新鋭の画面レイアウト
  • ローカル自動レイアウト
音声入力(3 系統) HDMI X 2 および DVI-I X 1(アナログおよびデジタル)入力
サポートされている形式:最大 1920 X 1080 @ 60 fps(HD1080p60)、以下を含む
  • 640 X 480
  • 720 X 480
  • 720 X 576
  • 800 X 600
  • 848 X 480
  • 1024 X 768
  • 1152 X 864
  • 1280 X 720
  • 1280 X 1024
  • 1280 X 768
  • 1280 X 800
  • 1280 X 960
  • 1360 X 768
  • 1366 X 768
  • 1400 X 1050
  • 1440 X 900
  • 1680 X 1050
  • 1920 X 1080
高画質入力はプログレッシブ ビデオ形式を使用
Extended Display Identification Data(EDID)
ビデオ出力(1 系統) HDMI 出力 X 1
サポートされている形式:最大 1920 X 1080 @ 60 fps(HD1080p60)、以下を含む
  • 1920 X 1080 @ 60 fps(1080p60)
  • 1920 X 1080 @ 50 fps(1080p50)
  • 1280 X 720 @ 60 fps(720p60)
  • 1280 X 720 @ 50 fps(720p50)
  • 1366 X 768 @ 60 fps(WXGA)
  • 1360 X 768 @ 60 fps(WXGA)
  • 1280 X 768 @ 60 fps(WXGA)
ESA モニタ電源管理
EDID
ライブ ビデオ解像度(エンコード/デコード) サポートされているエンコード/デコード ビデオ形式:
最大 1920 X 1080 @ 60 fps(HD1080p60)、以下を含む
  • 176 X 144 @ 30 fps(QCIF)(デコードのみ)
  • 352 X 288 @ 30 fps(CIF)
  • 512 X 288 @ 30 fps(w288p)
  • 576 X 448 @ 30 fps(448p)
  • 768 X 448 @ 30 fps(w448p)
  • 704 X 576 @ 30 fps(4CIF)
  • 1024 X 576 @ 30 fps(w576p)
  • 640 X 480 @ 30 fps(VGA)
  • 800 X 600 @ 30 fps(SVGA)
  • 1024 X 768 @ 30 fps(XGA)
  • 1280 X 1024 @ 30 fps(SXGA)
  • 1280 X 720 @ 30 fps(720p30)
  • 1280 X 768 @ 30 fps(WXGA)
  • 1920 X 1080 @ 30 fps(1080p30)
  • 1440 X 900 @ 30 fps(WXGA+)
  • 1680 X 1050 @ 30 fps(WSXGA+)
  • 512 X 288 @ 60 fps(w288p60)
  • 768 X 448 @ 60 fps(w448p60)
  • 1024 X 576 @ 60 fps(w576p60)
  • 1280 X 720 @ 60 fps(720p60)
オーディオ規格
  • 64 および 128 kbps AAC-LD
  • G.722
  • G.722.1
  • G.711
  • G.729 AB
オーディオの特長
  • 高品位 20 kHz ステレオ音声
  • アコースティック エコー キャンセラ X 3
  • オート ゲイン コントロール(AGC)
  • オート ノイズ リダクション
  • アクティブ リップ シンク
デュアル ストリーム
  • H.239(H.323)デュアル ストリーム
  • バイナリ フロア制御プロトコル(BFCP)(SIP)デュアル ストリーム
  • 解像度最大 1080p(1920 X 1080)サポート
マルチポイントのサポート
  • 4 画面分割の内蔵 SIP/H.323 MultiPoint、MultiSite 機能
  • アドホック会議
  • スイッチド ビデオ会議(SVC)*
MultiSite 機能(内蔵マルチポイント)
  • Adaptive SIP/H.323 MultiSite
  • 3 画面分割の最大解像度 720p30
  • 4 画面分割の最大解像度 576p30
  • 完全個別音声および映像トランスコーディング
  • MultiSite 連続表示での個別レイアウト
  • 同じ会議で H.323/SIP、Voice over IP(VoIP)の混在可能
  • 最大 1080p30/SXGA の解像度で、任意の参加者からのプレゼンテーション(H.239、BFCP)をサポート
  • ベスト インプレッション機能(自動連続表示レイアウト)
  • 任意の拠点からの H.264、暗号化、デュアル ストリーム
  • IP ダウンスピード機能
  • ダイヤル イン/ダイヤル アウト
  • 会議レート最大 6 Mbps


表 4 ネットワーク、セキュリティ、管理仕様

プロトコル
  • H.323
  • SIP
ネットワーク インターフェイス
  • イーサネット(RJ-45)オート センシング ギガビット(10/100/1000)LAN ポート X 1
  • Touch 10 用ファスト イーサネット(10/100)PoE ポート X 1
その他のインターフェイス
  • サービス用 Micro USB
IP ネットワーク機能
  • ドメイン ネーム システム(DNS)ルックアップによるサービス構成
  • DiffServ(QoS)
  • IP 帯域幅最適化コントロール(フロー制御を含む)
  • 自動ゲートキーパー検出
  • 動的プレイアウトおよびリップシンク バッファリング
  • H.245 Dual Tone MultiFrequency(DTMF)トーン(H.323)
  • Network Time Protocol(NTP)による日時管理
  • パケット損失時のダウンスピード機能
  • DNS ベースの Uniform Resource Identifier(URI)ダイヤリング
  • TCP/IP
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)
  • IEEE 802.1x ネットワーク認証
  • IEEE 802.1Q VLAN
  • IEEE 802.1p(QoS およびサービス クラス)
  • Cisco ClearPath
IPv6 ネットワーク サポート
  • H.323 および SIP に対するデュアル スタック(IPv4 および IPv6)
  • DHCP、SSH、HTTP、HTTPS、DNS、DiffServ に対するデュアルスタック(IPv4 および IPv6)
  • 静的 IP アドレス割り当て、ステートレス自動設定、DHCPv6 をサポート
ファイアウォール越え
  • Cisco TelePresence Expressway テクノロジー
  • H.460.18、H.460.19 のファイアウォール越え機能
  • SIP ICE(Interactive Connectivity Establishment)
内蔵暗号化機能
  • H.323 および SIP ポイントツーポイント
  • 標準準拠:H.235v3 および高度暗号化規格(AES)
  • 暗号化キーの自動生成と自動交換
  • デュアル ストリーム対応
セキュリティ機能
  • セキュア HTTP(HTTPS)およびセキュア シェル(SSH)プロトコルによる管理
  • IP 管理用パスワード
  • パスワード保護管理メニュー
  • IP サービスの停止可能
  • ネットワーク設定の保護
システム管理
  • Cisco TelePresence Management Suite(TMS)対応
  • 内蔵の簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)、Telnet、SSH、XML、Simple Object Access Protocol(SOAP)を使用したトータル管理
  • リモート ソフトウェア アップロード:Web サーバ、HTTP、HTTPS を使用
ディレクトリ サービス
  • ローカル ディレクトリ(My Contacts)のサポート
  • 企業ディレクトリ(Cisco UCM および Cisco TMS を使用)
  • LDAP および H.350 をサポートするサーバ ディレクトリ(Cisco TelePresence Management Suite が必要)
  • 着信、発信、不在着信および日時の通話履歴

* コラボレーション エンドポイント ソフトウェア バージョン 8.0 以降が必要


発注情報


シスコ製品の購入方法については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、表 5 を参照してください。

表 5 発注情報

製品名 製品番号 準拠モデルの番号
Cisco TelePresence MX300 G2 CTS-MX300-K9 TTC60-19
MX300 G2 MultiSite オプション LIC-MX300-MS  
Cisco TelePresence MX200 G2 CTS-MX200-K9 TTC60-20
MX200 G2 MultiSite オプション LIC-MX200-MS  


シスコのサービスとサポート


シスコとパートナーは、スマートでパーソナライズされたサービスおよびサポートを幅広く提供しています。これらは、ビジネスの俊敏性とネットワーク可用性を向上させ、Cisco TelePresence に対する投資のビジネス価値を最大限に高めるために役立ちます。このようなさまざまなサービスを通じ、ネットワークを強力なビジネス プラットフォームとして活用することで、ビジネスの変革が促進されます。これらのサービスの詳細については、
http://www.cisco.com/jp/go/telepresenceservices/ を参照してください。

関連情報


Cisco TelePresence MX シリーズの詳細情報については、http://www.cisco.com/jp/go/telepresence/ をご覧いただくか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。