Cisco TelePresence Management Suite

イントロダクション

ビデオ ネットワーク全体を簡単に管理

Cisco TelePresence Management Suite は、リモート システムを含むビデオ会議ネットワークの可視化と一元管理を実現します。

Cisco TelePresence Management Suite(TMS)を使用することで、テレプレゼンス ネットワーク全体を一元的に管理できます。テレプレゼンス会議、インフラストラクチャ、エンドポイントを統括的に制御および管理することで、 企業が生産性の拡大、コスト削減、テレプレゼンス投資の回収率の向上を実現できるよう支援します。

大規模な TelePresence プロビジョニングの促進

簡素化された設定機能により、IT 管理者は新規ユーザをすばやく設定できます。強力なプロビジョニング機能により、Cisco TMS は最大 100,000 人のユーザをサポートする大規模なテレプレゼンス導入に欠かせない役割を担っています。

透過的な統合の実現

Cisco TMS は多様な外部情報ソースと既存のディレクトリを電話帳に統合します。これによりユーザは、会議を迅速かつ簡単にスケジュールできるようになります。Cisco TMS を通じて、IT スタッフはスケーラブルなマルチベンダー インフラストラクチャ サポートをテレプレゼンス ネットワーク全体にわたって提供できます。また、Microsoft Exchange 2010 と統合することで、Microsoft Outlook から会議を簡単にスケジュールできます。大規模な導入に合わせたプロビジョニング機能やテレプレゼンスの包括的なレポートおよび分析機能の拡張が可能です。

機能と特長

  • 設定管理の一元化:テレプレゼンスのインフラストラクチャとエンドポイントは、高品質の会議を実現します。
  • 簡単な連絡先管理:電話帳を容易に統合できるため、スピーディで正確なダイヤリングを実現し、内部ディレクトリとの整合化を図ります。
  • 管理の一元化:会議の管理およびオーケストレーションを簡素化し、リソースにかかるコストを削減します。
  • ワンボタン機能:さまざまな範囲に拡がるエンドポイント間ですばやく、そして簡単に会議に参加できます。
  • 効率的なリソース管理:テレプレゼンス ネットワーク全体の可視性を実現し、リソースの可用性を最適化します。

お問い合わせ