Cisco TelePresence 500

イントロダクション

パーソナルな TelePresence

ビデオ データ シート【字幕付き】

Cisco TelePresence 500 について詳しく説明します。(3:05 min)

Viewing this embedded video requires the latest version of Adobe Flash Player with JavaScript enabled.

Get the Flash Player


ビデオ データ シート【字幕付き】

Cisco TelePresence 500 について詳しく説明します。(3:05 min)

Cisco TelePresence 500 は、Cisco TelePresence による仮想対面を個人オフィスで実現します。「パーソナル TelePresence」という新たなカテゴリの幕開けです。

設置面積を抑えた Cisco TelePresence 500 は、Cisco TelePresence を個人オフィスに導入して一対一のミーティングにも、大規模なマルチポイント TelePresence 会議への参加にも利用できる柔軟性が特徴です。Cisco TelePresence の他の製品と同様に、Cisco TelePresence 500 もビデオ、音声、環境の優れた機能を備えており、直接顔を合わせているような臨場感を味わうことができます。

小さな設置面積に多数の機能を搭載

  • 設置面積を抑えているため、個人オフィスにも容易に設置できます。室内のレイアウト変更や改装のコストはほとんどかかりません。
  • 37 インチ ディスプレイ、カメラ、マイク、スピーカー、および照明を一体化したエレガントなデザインです。
  • 1 〜 2 名での利用に合わせて最適化されています。Cisco TelePresence 会議のどのエンドポイントにも、TelePresence の音質や画質を落とすことなく、ユーザの姿が等身大で映し出されます。
  • Cisco TelePresence は、Cisco TelePresence エンドポイントの任意の組み合わせによる最大 48 画面のマルチポイント会議をサポートします。
  • Cisco TelePresence 500 をエンタープライズ用の一般的な予定表プログラムと統合すると、会議の開始とコントロールが容易です。
  • データやグラフィック コンテンツを、外部モニタを利用して共有できます。スペースが限られたオフィスでは、PIP(Presentation-In-Picture)形式を利用できます。
  • Cisco TelePresence 500 を TelePresence 会議に使用していないときは、PC のセカンダリ モニタとして使用することや、デジタル サイネージ(電子看板)としてビデオを上映することができます。
  • Cisco TelePresence Multipoint Switch を介して、従来の標準ベースのビデオ エンドポイントと相互運用することができます。

お問い合わせ