Cisco TelePresence ISDN Link

イントロダクション

ISDN および外部ネットワークでのテレプレゼンス

Cisco TelePresence ISDN Link は、Cisco TelePresence EXMXSX、および C シリーズのエンドポイントをサポートする、室内 ISDN および外部ネットワーク接続のためのコンパクトなアプライアンスです。個々のテレプレゼンス エンドポイントは、追加のゲートウェイや他のインフラを必要とせずに、ISDN または外部ネットワーク(V.35)に直接接続することが可能になります。ISDN Link により、ISDN を主要接続、バックアップ接続、または外部接続として使用し、高品質で信頼性の高いテレプレゼンス エクスペリエンスを実現できます。

機能と特長

  • IP-to-ISDN ネットワークまたは IP-to-V.35 ネットワークでのスムーズな接続
  • 最大で 4 つの Basic Rate Interface(BRI)または 1 つの Primary Rate Interface(PRI)ISDN ポートと、外部ネットワーク(ケーブル標準 V.35、RS530、RS449、RS366)のサポート
  • エンドポイントの Web インターフェイスから直接、セットアップと設定が簡単に実行可能(高度なサポートを備えたエンドポイントの場合)
  • 1 つのエンドポイントに ISDN 接続を提供、追加のゲートウェイの購入不要

テレプレゼンス ソリューションへのアクセスを必要とするエンドポイントが複数ある場合は、ISDN Link に加えてシスコの TelePresence ISDN ゲートウェイ ソリューションを使用できます。これにより、高解像度(HD)ビデオ、コンテンツ共有、暗号化など、機能全体にわたる透過性が提供され、IP ネットワークと ISDN ネットワークの統合が簡素化されます。

関連リソース

お問い合わせ