Cisco Nexus 7000 シリーズ

Cisco Nexus 7000 シリーズ データセンター クラス スイッチの紹介

データ シート





Cisco Nexus 7000 シリーズ データセンター クラス スイッチの紹介


Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチは、データセンター クラスの要求を満たすように設計された、15 テラビット/秒(Tbps)まで拡張可能なスイッチ シリーズです。モジュラ タイプのデータセンター クラス製品ラインである Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチは、拡張性の高い 10 ギガビット イーサネット ネットワークを実現します。さらに、将来は 40 ギガビット イーサネットおよび 100 ギガビット イーサネットのインターフェイスをサポートします。この製品は、最高レベルのミッションクリティカルなデータセンターにおける要求に対応する設計になっており、継続的なシステム運用と、仮想化された、パーベイシブ(広範囲から利用可能)なサービスを可能にします。また、その基盤として実績のあるオペレーティング システム Cisco NX-OS が搭載されているほか、拡張機能によってリアルタイムのシステム アップグレードを行うことができ、きわめて高い管理性とサービサビリティを提供します。これは、エンドツーエンドのデータセンター接続、IP 統合、ストレージ、およびプロセス間通信(IPC)ネットワークを単一のイーサネット ファブリックでサポートするという革新的な設計によって構築されています。

Cisco Nexus 7000 シリーズ ハードウェアの特徴

初の次世代データセンター クラス スイッチ プラットフォームである Cisco Nexus 7000 シリーズ 10 スロット シャーシ(図 1)は、モジュラ型およびハイアベイラビリティという特徴を持ち、耐障害機能に優れていることから、ミッションクリティカルなデータセンターに特に適しています。

図 1 Cisco Nexus 7000 シリーズ 10 スロット シャーシ

図 1 Cisco Nexus 7000 シリーズ 10 スロット シャーシ

Cisco Nexus 7000 シリーズの新機能は次のとおりです。

  • 10 ギガビット イーサネット ポート 256 個または 10/100/1000 イーサネット ポート 384 個を単一の 10 スロット シャーシでサポートします。
  • 完全モジュラ式かつ完全冗長型の 10 スロット シャーシには、前面から背面へのエアフローが確保され、ケーブル マネジメント機能が組み込まれています。
  • 専用のスーパーバイザ モジュール 2 個によってきわめて高いアベイラビリティを実現し、ハードウェアやソフトウェアのアップグレード中も中断することなくサービスを提供することができます。
  • 最大 5 個のファブリック モジュールがサポートされる高スケーラビリティのファブリック アーキテクチャは、ロード バランシングを可能にし、運用の耐障害性も向上させます。リリース時点ではスロットあたり 230 Gbps、将来はスロットあたり 500 Gbps 以上の帯域幅を実現するように設計されています。
  • 仮想出力キューイングおよびファブリック調停により、QoS(Quality of Service; サービス品質)を保証し、輻輳時であってもすべてのポートの公平性を維持します。これは、将来のユニファイド I/O の基盤となります。
  • Cisco TrustSec をサポートするセキュリティ ハードウェアが組み込まれており、データの機密性を守ると同時に、アクセス コントロールの簡素化とスケーラビリティを推進します。
  • 完全分散型フォワーディング エンジンにより、スケーラブルなパケット処理とフォワーディングが提供されます。
  • 3 個のロード シェアリング型電源モジュールは、110V と 220V のどちらの AC 入力にも対応できます。220V AC 入力がサポートされたこれらの電源モジュールによって、全スロットにモジュールが装着された状態でも、ワーストケース N+1 およびグリッド冗長性によってシャーシの耐障害性を確保します。

Cisco Nexus 7000 10 スロット ファブリック モジュール(図 2)は、各 I/O モジュール スロットおよびスーパーバイザ モジュール スロットへのパラレル ファブリック チャネルを持つ、耐障害性を備えたファブリックを構成します。最大 5 個の同時アクティブ ファブリック モジュールを組み合わせることによって、スロットあたりの帯域幅は 230 Gbps となります。

図 2 Cisco Nexus 7000 シリーズ 10 スロット シャーシ 40 Gbps/スロット ファブリック モジュール

図 2 Cisco Nexus 7000 シリーズ 10 スロット シャーシ 40 Gbps/スロット ファブリック モジュール

Cisco Nexus 7000 スーパーバイザ モジュール(図 3)は、スケーラブルなコントロール プレーンとなり、シャーシ管理機能を担います。Cisco Nexus 7000 シリーズの完全に仮想化かつ分散されたフォワーディング アーキテクチャでは、すべてのデータ プレーン処理が I/O モジュールで実行されるため、スーパーバイザはコントロール プレーンのスケーリングに専念できます。2 つのスーパーバイザによってシステムを完全に冗長化できるので、アベイラビリティが高まり、運用を中断させることなくハードウェアやソフトウェアのアップグレードができます。スーパーバイザには、革新的な専用の Connectivity Management Processor(CMP; 接続管理プロセッサ)が採用されており、システム全体の管理とトラブルシューティングをリモートで実行できます。

図 3 Cisco Nexus 7000 スーパーバイザ モジュール

図 3 Cisco Nexus 7000 スーパーバイザ モジュール

Cisco Nexus 7000 シリーズの I/O モジュールは、次の 2 つがあります(図 4)。

  • 32 ポート 10 ギガビット イーサネット モジュール、80 Gbps ファブリック
  • 48 ポート 10/100/1000 イーサネット モジュール、40 Gbps ファブリック

図 4 Cisco Nexus 7000 I/O モジュール
Cisco Nexus 7000 シリーズ 32 ポート 10 ギガビット イーサネット モジュール

図 4 Cisco Nexus 7000 I/O モジュール Cisco Nexus 7000 シリーズ 32 ポート 10 ギガビット イーサネット モジュール

 Cisco Nexus 7000 I/O モジュール
Cisco Nexus 7000 シリーズ 48 ポート 10/100/1000 イーサネット モジュール

Cisco Nexus 7000 I/O モジュール Cisco Nexus 7000 シリーズ 48 ポート 10/100/1000 イーサネット モジュール

Cisco Nexus 7000 シリーズ I/O モジュールはいずれも専用のフォワーディング エンジンを備えているため、データ プレーン処理はすべて I/O モジュール上で実行されます。このハイアベイラビリティ アーキテクチャでは、コントロール プレーンとデータ プレーンが分離され、それぞれを拡張可能することができます。また、これらの機能のアップグレード中も、運用が中断されることはありません。10 スロット シャーシのレイヤ 2 およびレイヤ 3 IPv4 ユニキャスト フォワーディング能力は最大 480 Mpps となります。フォワーディング エンジンはアクセス コントロール リスト(ACL)フィルタリング、マーキング、レート制限、および NetFlow の機能も備えており、パフォーマンスを低下させることなくこれらの機能を実行できます。

さらに、先進的なセキュリティ機能が I/O モジュールに組み込まれており、Cisco TrustSec をハードウェアでサポートします。すべてのポートにラインレート 128 ビット AES(Advanced Encryption Standard)暗号化機能があり、データの機密性と完全性が保証されます。アクセス コントロールを強化するために、セキュリティ グループ タグ(SGT)の送受信が可能な Cisco メタデータ ヘッダーが使用されます。セキュリティ グループ ACL(SGACL)は、SGT 情報を使用してセキュリティ ポリシーをハードウェア ベースで適用します。この方法は IP アドレッシングおよびネットワーク トポロジに依存しないため、スケーラビリティが向上すると共に管理が簡素化されます。

発注情報

シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには Cisco Software Center にアクセスしてください。表 1 に発注情報を示します。

表 1 発注情報

製品名 製品番号
共通機器
Cisco Nexus 7000 シリーズ 10 スロット シャーシ(ケーブル マネジメントおよびファン付き、電源装置なし) N7K-C7010
Cisco Nexus 7000 10 スロット ファブリック モジュール − スロットあたり 46Gbps N7K-C7010-FAB-1
Cisco Nexus 7000 シリーズ スーパーバイザ モジュール(外部 8 GB ログ フラッシュ付き、オプションの外部 2 GB 拡張フラッシュは含まれない) N7K-SUP1
Cisco Nexus 7000 シリーズ 6kW AC 電源 N7K-AC-6.0KW
I/O モジュール
Cisco Nexus 7000 シリーズ 32 ポート 10 ギガビット イーサネット モジュール、80 ギガビット ファブリック(SFP+ 光モジュールが必要) N7K-M132XP-12
Cisco Nexus 7000 シリーズ 48 ポート 10/100/1000 イーサネット モジュール N7K-M148GT-11
オプション機器
Cisco Nexus 7010 前面扉キット
(注:ケーブル マネジメントは標準機器としてシャーシに含まれています。オプションの前面扉キットの内容は、I/O モジュールおよびスーパーバイザ モジュールを覆う透明な扉 2 枚と、空気取り入れ口となる底面部です)
N7K-C7010-FD-MB
Cisco Nexus 7010 エア フィルタ N7K-C7010-AFLT
Cisco Nexus 7000 コンパクト フラッシュ メモリ:2 GB(拡張フラッシュ) N7K-CPF-2GB
Cisco Nexus 7000 スペア*
Nexus 7000 コンパクト フラッシュ メモリ:8 GB(ログ フラッシュ) N7K-CPF-8GB=
Nexus 7000 スーパーバイザ ブランク スロット カバー N7K-SUP-BLANK=
Nexus 7000 I/O モジュール ブランク スロット カバー N7K-MODULE-BLANK=
Nexus 7010 シャーシ電源ブランク スロット カバー N7K-PS-BLANK=
Nexus 7010 ファブリック モジュール ブランク N7K-C7010-F-BLANK=
Nexus 7000 ネットワーク クロック モジュール ブランク N7K-CLK-BLANK=
Nexus 7000 ラック マウント キット N7K-RMK=
Nexus 7000 底面サポート キット N7K-BSK=
Nexus 7010:EMI 空気取り入れ口スクリーン キット N7K-C7010-EMI-SC=
Nexus 7000 前面扉上部セクション(ケーブル マネジメント キットを含む) N7K-C7010-FD-TOP=
Nexus 7000 出荷用パッケージ N7K-C7010-SHPPKG=
Nexus 7000 シャーシ LED キット N7K-C7010-LEDs=
Cisco Nexus 7000 10 スロット システム ファン N7K-C7010-FAN-S
Cisco Nexus 7000 10 スロット ファブリック ファン N7K-C7010-FAN-F
SFP+ 光モジュール
10GBASE-SR SFP+ 光モジュール SFP-10G-SR


* ここに示すスペアはすべて標準でシャーシに付属しています。さらにスペアが必要な場合はご注文ください。すべての共通機器、I/O モジュール、およびオプション機器も、スペアとして注文可能です。

サービスおよびサポート

シスコは、データセンターへの Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチの導入と最適化を成功させるため、各種サービスを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツールをそれぞれに組み合わせて提供され、運用効率の向上とデータセンター ネットワークの進化を目的としています。Cisco Advanced Services は、アーキテクチャ主導型のアプローチによってデータセンター インフラストラクチャをビジネスの目的に合致させ、長期にわたる価値を提供します。Cisco SMARTnet® Service を利用すると、シスコのネットワーク専門家や高度なリソースにいつでも直接アクセスでき、ミッションクリティカルな問題を解決することができます。このサービスでは、保有する Cisco Nexus 7000 スイッチに関して予防的診断やリアルタイムのアラートを提供する Smart Call Home サービス機能の利点を活かすことができます。シスコのサービスは、ネットワーク ライフサイクル全体にわたって投資を最大限に保護し、ネットワーク運用を最適化し、移行を実施し、IT 能力を強化します。Cisco Data Center サービスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/dcservices/ を参照してください。

関連情報

Cisco Nexus 7000 シリーズの詳細については、製品のホームページ(http://www.cisco.com/jp/go/nexus/ )を参照してください。