Cisco Nexus 7000 シリーズ 4 スロット スイッチ

イントロダクション

コンパクトなフォーム ファクタで高性能を実現

Cisco Nexus 7000 シリーズ 4 スロット スイッチは 1.92 Tbps まで拡張可能なスイッチです。コンパクトなフォーム ファクタを採用しながら、他の Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチと同じ Cisco NX-OS の機能を搭載するこの製品は、 包括的な機能セット、ハイ アベイラビリティ、高パフォーマンス、側面から背面へのエアーフローを備えています。ユニファイド ファブリックの構築を実現し、小規模、中規模データセンターにおけるコア スイッチやエッジ スイッチの導入ニーズに応えます。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

Cisco Nexus 7000 シリーズ 4 スロット スイッチが、コンパクトなフォーム ファクタで高性能を発揮する理由をご確認ください。(3:51 min)[英語]

データ シートを読む[英語]

機能と特長

ハイ アベイラビリティ

Cisco Nexus 7000 シリーズ 4 スロット スイッチには、次のような特長があります。

  • デュアル スーパーバイザ、冗長電源、冗長ファンを搭載する包括的なシステム冗長性を備えたアーキテクチャ
  • ロスレスで中断のない In-Service Software Upgrade(ISSU)によるゼロ ダウンタイム サービス
  • アップグレードや他のメンテナンスの影響を最小限にとどめる円滑なシステム運用

拡張性

次の機能によってインフラストラクチャ投資を保護します。

  • 将来的な拡張にも対応する 1.92 Tbps のスイッチング容量
  • FabricPath やファブリック エクステンダ(FEX)などの高い拡張性を備えたモジュラ式 NX-OS 機能

通信の柔軟性

このスイッチは、次の機能により通信の柔軟性を実現しています。

  • 1、10、40、100 ギガビット イーサネット インターフェイス
  • 短距離から長距離まで対応する DWDM による光通信
  • LAN と SAN を統合する Fibre Channel over Ethernet(FCoE)

さらに、次のような幅広いシスコ データセンター相互接続機能をサポートしています。

運用効率

次のような機能を備えることで、運用効率を高めてデータセンターの拡充を実現します。

  • すべての Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチに対応する、一貫した NX-OS 機能セットを備えた単一のソフトウェア イメージ
  • 効率的なリソースの使用を実現する仮想デバイス コンテキスト(VDC)
  • Simple Network Management Protocol(SNMP)、XML、API、Cisco Data Center Network Manager(DCNM)による管理の簡素化
  • Cisco IOS Embedded Event Manager(EEM)による統合されたアラート

関連リソース

 

Cisco Nexus 7000 シリーズ 4 スロット スイッチのビデオ データ シート [英語]

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player をダウンロードする

お問い合わせ