Cisco IE 2000 シリーズ スイッチ

Cisco Industrial Ethernet 2000 IP67 シリーズ スイッチ

データ シート





Cisco Industrial Ethernet 2000 IP67 シリーズ スイッチ



製品概要


Cisco® Industrial Ethernet(IE)2000 IP67 シリーズは最も厳しい業界標準である IP67 に準拠した、シスコ初の高耐久性スイッチング プラットフォームです。既存ネットワークへの容易な統合、高い信頼性、優れたパフォーマンス、ワールドクラスのサポートなど、IP ネットワーキングのグローバル リーダーに期待されるものをすべて備えています。今後は、これらの利点や Cisco IOS® ソフトウェアの機能を工場、車両基地、およびその他の産業施設内を含む、過酷な環境でも利用できます。ついに、情報テクノロジー(IT)と運用テクノロジー(OT)のネットワーク統合が 1 つのブランドで実現できるようになりました。

機能と利点


Cisco IE 2000 IP67 シリーズは製造業、自動車産業、石油およびガス、鉱業、旅客/運輸業、その他の各種産業の現場での使用を前提に設計されています。壁面への設置が可能で、キャビネット型のハウジングを必要としません。

表 1 は IE 2000 IP67 シリーズの主な特長をまとめたものです。

表 1 IE 2000 IP67 製品の特長

機能 説明/利点
IP67 認定取得済 この製品は IP67 に対応しており、優れた防塵および耐浸水性能を備えています。過酷な温度や振動、湿度、電磁波放射、その他の要素に関する最も厳格な業界標準および安全標準に適合しています。
産業用オートメーション規格に準拠 Common Industrial Protocol(CIP)および PROFINET v2 をサポートしているため、既存のイーサネット ベースの産業機器や管理システムとも容易に統合できます。また、Precision Timing Protocol(PTP)v2 にも対応しているため、正確な同期が要求される用途にも使用できます。
導入が簡単 Dynamic Host Control Protocol(DHCP)を使用したゼロタッチ ディスカバリ、高速セットアップ、高速起動(60 秒未満)により、スムーズにあらゆるものが IP over Ethernet で接続された環境に移行できます。
強力なエンドポイント セキュリティ 次のものをサポートしています。
  • 802.1X
  • ポート セキュリティ
  • DHCP を使用した動的なポートベース認証
  • 管理トラフィックの暗号化
  • 中央集中型認証
復元力 Flex Link や Cisco Resilient Ethernet Protocol(REP)などのリカバリ メカニズムにより、工場やその他の産業施設内へも優れた復元力を提供します。
管理性 このソリューションは、運用スタッフが容易に設定や管理を行うことができます。Cisco Auto SmartPort により、あらゆるポートの正しい Quality of Service(QoS)を数秒で設定できます。また、Web ベースで安全に管理を行ったり、既存のネットワーク管理システムと簡単に統合したりすることも可能です。
ネットワーク アドレス変換(NAT) ラインレートのハードウェア対応スタティック アドレス変換を提供し、複雑なレイヤ 2/マシン ノード ネットワークへの接続も容易です。
産業用 Power over Ethernet(PoE) PoE 対応モデルは PoE および PoE+ 標準に対応しており、ケーブル 1 本でエンドポイントへの接続と給電を行うことができます。
取り外し可能な SD フラッシュ メモリ スワップ可能で厳重に保護されたフラッシュ ドライブにより、中断を最小限に抑えつつ現場で設定を移行し、すばやくスイッチを交換できます。
柔軟なプラットフォーム Cisco IE2000 IP67 シリーズは 8、16、または 24 ポートの 10/100Base-T 固定構成イーサネット ポートと、2 ポートのギガビット イーサネット ポートを備えています。産業用の高耐久、壁面設置可能なフォームファクタに、M12 D コード、X コード、および Mini-Change デュアル パワー コネクタを装備しています。


スイッチのパフォーマンスと拡張性


  • ラインレート/ノンブロッキング アップリンク/ダウンリンク ポート
  • 転送レート:64 バイト パケットで 6.5 Mpps
  • 出力バッファ:2 MB
  • ユニキャスト MAC アドレス:8000
  • Internet Group Management Protocol(IGMP)マルチキャスト グループ:255
  • VLAN 最大数:255
  • IPv4 MAC セキュリティ ACE 数:384(デフォルトの TCAM テンプレート)
  • 双方向、128 NAT エントリ

スイッチのモデルと構成


図 1 はスイッチ モデルを示し、表 2 は Cisco IE 2000 シリーズの構成情報を示しています。

図 1 Industrial Ethernet 2000 IP67 シリーズ

図 1 Industrial Ethernet 2000 IP67 シリーズ


表 2 Industrial Ethernet 2000 IP67 シリーズ

PID 合計ポート数 100M D コード GE X コード ポート ソフトウェア IEEE1588 NAT PoE(+)
IE-2000-8T67-B 8 8   LAN Base      
IE-2000-16T67-B 16 16   LAN Base      
IE-2000-24T67-B 24 24   LAN Base      
IE-2000-8T67P-G-E* 10 8 GE X 2 LAN Enhanced ○**
IE-2000-16T67P-G-E* 18 16 GE X 2 LAN Enhanced ○**


*「-E」モデルはフィールド アップグレードで NAT を有効にすることが可能。

** LAN Base to LAN Enhanced のイメージが必要。

表 3 電源、ライセンス アップグレード、追加パーツ

製品番号 説明
PWR-IE160W-67-DC= IP67 PoE 用 DC-DC 電源、入力:18 V 〜 60 V 出力:54 V、最大 3.1 A
SD-IE-1GB 1 GB SD メモリ カード
IE2000-B-E= IE2000 LAN Base to Enhanced LAN Base、NAT 機能を有効にする書面配布 NAT ライセンス
CAB-CONSOLE-M12= IE2000IP67 スイッチ用コンソール ケーブル、1.8 m(6 フィート)、M12 および DB9F コネクタ付き。本体には同梱されない。
SPRCAP30PC-IE-2000 Cisco IE-2000-IP67 スイッチ用スペア プラスチック キャップ(30 個)


表 4 製品仕様

説明 仕様
ハードウェア
  • ECC メモリ搭載 256 MB DRAM
  • IEEE 1588v2 FPGA
  • 64 MB 内蔵フラッシュ メモリ
  • 取り外し可能な 1 GB SD フラッシュ メモリ カード(オプション)
アラーム
  • M12 A コード 5 ピン コネクタを使用したアラーム出力リレー X 1(最大 出力:24 VDC @ 1A/48VDC @ 0.5A)
サポートする入力電圧
  • IE-2000-8T67-B、IE-2000-16T67-B、IE-2000-24T67-B:9.6 〜 60 VDC
  • IE-2000-8T67P-G-E、IE-2000-16T67P-G-E:44 〜 57 VDC(PoE)、50 〜 57 VDC(PoE+)
  • PWR-IE160W-67-DC=:18 〜 60 VDC、12 A
定格電力
  • IE-2000-8T67-B:0.023 kVA
  • IE-2000-16T67-B:0.027 kVA
  • IE-2000-24T67-B:0.03 kVA
  • 8 ポート PoE(4 ポート PoE)モデル:0.12 kVA
  • 16 ポート PoE(8 ポート PoE)モデル:0.2 kVA
消費電力
  • IE-2000-8T67-B:7 〜 17 W
  • IE-2000-16T67-B:10 〜 20 W
  • IE-2000-24T67-B:12 〜 22 W
  • 8 ポート PoE(4 ポート PoE/4 ポート PoE+)モデル:73 〜 84 W
  • 16 ポート PoE(8 ポート PoE/4 ポート PoE+)モデル:137 〜 150 W
コネクタおよびケーブル データ ポート
  • 100 Base-T M12 D コード 4 芯(ピン)銅ケーブル コネクタ:M12 オス両端または片側RJ-45 コネクタのケーブルを接続する
  • GE M12 X コード 8 芯(ピン)銅ケーブル コネクタ:M12 オス両端または片側RJ-45 コネクタのケーブルを接続する
アラーム ポート
  • M12 A コード 5 ピン銅ケーブル コネクタ
コンソール ポート
  • M12 A コード 5 ピン銅ケーブル コネクタ
入力電源
  • デュアル冗長電源入力用 Mini Style 4 ピン コネクタ
寸法(高さ X 幅 X 奥行)
  • IE-2000-8T67-B および IE-2000-8T67P-G-E 8 ポート シャーシ:241.7 X 236.7 X 99 mm(9.5 X 9.32 X 3.9 インチ)
  • IE-2000-16T67-B および IE-2000-16T67P-G-E16 ポート シャーシ:241.7 X 300.7 X 81.5 mm(9.5 X 11.84 X 3.2 インチ)
  • IE-2000-24T67-B 24 ポート シャーシ:241.7 X 374.8 X 81.5 mm(9.5 X 14.76 X 3.2 インチ)
重量
  • IE-2000 IP67 8 ポート(PoE および非 PoE モデル共通):3.26 kg (7.19 ポンド)
  • IE-2000 IP67 16 ポート(PoE および非 PoE モデル共通):3.30 kg (7.28 ポンド)
  • IE-2000 IP67 24 ポート:4.02 kg (8.86 ポンド)


表 5 Cisco IE 2000 ソフトウェアの機能

LAN Base ライセンス(デフォルト) 機能
レイヤ 2 スイッチング IEEE 802.1、802.3、802.3at、802.3af 標準(表 6 を参照)、VTPv2、NTP、UDLD、CDP、LLDP、ユニキャスト MAC フィルタ、Flex Link、REP、VTPv3、EtherChannel、音声 VLAN
セキュリティ SCP、SSH、SNMPv3、TACACS+、RADIUS サーバ/クライアント、MAC アドレス通知、BPDU ガード、SPAN セッション(1)、ポート セキュリティ、DHCP スヌーピング、ダイナミック ARP インスペクション、IP ソース ガード、802.1x、ゲスト VLAN、MAC 認証バイパス、802.1x マルチドメイン認証、ストーム制御、信頼境界
マルチキャスト IGMPv1、v2、v3 スヌーピング、IGMP フィルタリング、IGMP クエリア
QoS 入力ポリシング、レート制限、出力キューイング/シェーピング、AutoQoS
管理 高速起動、高速セットアップ、Web Device Manager、CNA、Cisco Prime、LMS、MIB、SmartPort、SNMP、syslog、ポートベース DHCP、ストーム制御(ユニキャスト、マルチキャスト、ブロードキャスト)、SPAN セッション(2)、RSPAN、DHCP サーバ、カスタム TCAM/SDM サイズ設定
産業用イーサネット Ethernet/IP、Profinet v2、IEEE 1588 PTPv2、CIP Time Sync
L2 IPv6 IPv6 ホスト サポート、HTTP over IPv6、SNMP over IPv6
レイヤ 3 ルーティング IPv4 スタティック ルーティング
Enhanced LAN Base 機能
産業用管理機能 1:1 スタティック NAT によるレイヤ 2 スイッチング


表 6 適合規格仕様

説明 仕様
安全規格認定
  • 情報
  • テクノロジー
  • 機器


  • 産業施設内(制御機器)
  • UL/CSA 60950-1
  • EN 60950-1
  • CB(IEC 60950-1)(国別の変更事項をすべて含む)
  • NOM(NOM-019-SCFI、パートナーおよびディストリビュータによる)
  • CCC(電源のみ)(予定)

  • UL 508
  • CSA C22.2、No 142
  • CSA C22.2、No 107.1(電源のみ)
動作環境
  • 動作温度:-40 〜 +60 °C
  • EN 60068-2-1
  • EN 60068-2-2
  • EN 61163
  • 高度:最大 4,200 m(13,800 フィート)
EMC エミッションおよびイミュニティ適合規格
  • FCC 47 CFR Part 15 Class A
  • EN 55011
  • EN 55022A Class A
  • VCCI Class A
  • AS/NZS CISPR 22 Class A
  • CISPR 11 Class A
  • CISPR 22 Class A
  • ICES 003 Class A
  • CNS13438 Class A
  • KN22(予定)
  • EN55024
  • CISPR 24
  • AS/NZS CISPR 24
  • KN24(予定)
  • EN 61000-4-2 静電放電
  • EN 61000-4-3 放射電磁波
  • EN 61000-4-4 電気的高速過渡
  • EN 61000-4-5 サージ
  • EN 61000-4-6 伝導電磁波
  • EN 61000-4-8 電源周波数磁界
  • EN 61000-4-9 パルス磁界
  • EN 61000-4-10 振動磁界
  • EN-61000-4-29 DC 電源の電圧ディップおよびイミュニティ
衝撃および振動
  • IEC 60068-2-6 振動:IEC 60068-2-6、IEC 255 21.1 クラス 1 振動テスト
  • IEC 60068-2-27(衝撃)
  • IEC 60068-2-31(衝撃)
  • IEC 60068-2-32(衝撃)
  • IEC 60068-2-64(振動)
業界規格
  • EN 61000-6-2 産業
  • EN 61000-6-4 産業
  • EN 61000-6-1 軽工業
  • EN 61326 産業制御
  • EN 61131-2 プログラマブル コントローラ
  • 海洋(DnV)ENV3(予定)
  • EN 60945 船舶用ナビゲーションおよび無線通信機器およびシステム(予定)
  • IEEE 1613 発電所コミュニケーション ネットワーキング(予定)
  • IEC 61850-3 変電所コミュニケーション ネットワーキング(予定)
  • EN50155 鉄道:車両用電子機器
  • EN50121-4 鉄道:信号およびテレコミュニケーション装置
  • EN50121-3-2 鉄道:車両向け装置
  • NEMA TS-2 DC 電力交通管制装置(予定)
  • ODVA 産業用 EtherNet/IP
  • ABB Industrial IT 認定
  • IP67(EN60529 による)
  • NEMA 4(UL 50E による)
腐食試験*
  • ISO 9223:腐食
  • Class C3-Medium
  • ISO 9223:腐食
  • Class C4-High
  • EN 60068-2-52 塩水噴霧テスト
湿度
  • IEC 60068-52-2(塩水噴霧、テスト Kb)海洋環境
  • IEC 60068-2-3
  • IEC 60068-2-30
  • 相対湿度:5 〜 95 %(結露しないこと)
動作温度
  • -40 〜 +60 °C
  • EN 60068-2-1
  • EN 60068-2-2
  • EN 61163
  • 高度:最大 4,200 m(13,800 フィート)
保管温度
  • -40 〜 +85 °C
  • IEC 60068-2-14
  • 高度:最大 4,200 m(13,800 フィート)
MTBF
  • 平均故障間隔:374,052 時間(42.7 年)
保証
  • 5 年間の制限付き保証


表 7 管理と規格

説明 仕様 仕様
IEEE 標準
  • IEEE 802.1D MAC ブリッジ、STP
  • IEEE 802.1p レイヤ 2 での CoS による優先順位付け
  • IEEE 802.1Q VLAN
  • IEEE 802.1s 多重スパニングツリー
  • IEEE 802.1w 高速スパニングツリー
  • IEEE 802.1x ポート アクセス認証
  • IEEE 802.1AB LLDP
  • IEEE 802.3ad リンク集約(LACP)
  • IEEE 802.3af Power over Ethernet で各エンド デバイスに最大 15.4 W の DC 電力を供給
  • IEEE 802.3at Power over Ethernet で各エンド デバイスに最大 25.5W の DC 電力を供給
  • IEEE 802.3af Power over Ethernet
  • IEEE 802.3at Power over Ethernet Plus
  • IEEE 802.3x 10Base-T での全二重
  • IEEE 802.3 10BASE-T 仕様
  • IEEE 802.3u 100BASE-TX 仕様
  • IEEE 802.3ab 1000BASE-T 仕様
  • IEEE 1588v2 PTP 高精度時間プロトコル
RFC 準拠
  • RFC 768:UDP
  • RFC 783:TFTP
  • RFC 791:IPv4 プロトコル
  • RFC 792:ICMP
  • RFC 793:TCP
  • RFC 826:ARP
  • RFC 854:Telnet
  • RFC 951:BootP
  • RFC 959:FTP
  • RFC 1157:SNMPv1
  • RFC 1901、1902-1907:SNMPv2
  • RFC 2273-2275:SNMPv3
  • RFC 2571:SNMP 管理
  • RFC 1166:IP アドレス
  • RFC 1256:ICMP ルータ ディスカバリ
  • RFC 1305:NTP
  • RFC 1492:TACACS+
  • RFC 1493:ブリッジ MIB オブジェクト
  • RFC 1534:DHCP および BootP 相互運用
  • RFC 1542:ブートストラップ プロトコル
  • RFC 1643:イーサネット インターフェイス MIB
  • RFC 1757:RMON
  • RFC 2068:HTTP
  • RFC 2131、2132:DHCP
  • RFC 2236:IGMP v2
  • RFC 3376:IGMP v3
  • RFC 2474:DiffServ による優先制御
  • RFC 3046:DHCP リレー エージェント情報オプション
  • RFC 3580:802.1x RADIUS
  • RFC 4250-4252:SSH プロトコル
SNMP MIB オブジェクト
  • BRIDGE-MIB
  • CALISTA-DPA-MIB
  • CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB
  • CISCO-ADMISSION-POLICY-MIB
  • CISCO-AUTH-FRAMEWORK-MIB
  • CISCO-BRIDGE-EXT-MIB
  • CISCO-BULK-FILE-MIB
  • CISCO-CABLE-DIAG-MIB
  • CISCO-CALLHOME-MIB
  • CISCO-CAR-MIB
  • CISCO-CDP-MIB
  • CISCO-CIRCUIT-INTERFACE-MIB
  • CISCO-CLUSTER-MIB
  • CISCO-CONFIG-COPY-MIB
  • CISCO-CONFIG-MAN-MIB
  • CISCO-DATA-COLLECTION-MIB
  • CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB
  • CISCO-ENTITY-ALARM-MIB
  • CISCO-ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB
  • CISCO-ENVMON-MIB
  • CISCO-ERR-DISABLE-MIB
  • CISCO-FLASH-MIB
  • CISCO-FTP-CLIENT-MIB
  • CISCO-IF-EXTENSION-MIB
  • CISCO-IGMP-FILTER-MIB
  • CISCO-IMAGE-MIB
  • CISCO-IP-STAT-MIB
  • CISCO-LAG-MIB
  • CISCO-LICENSE-MGMT-MIB
  • CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB
  • CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB
  • CISCO-MEMORY-POOL-MIB
  • CISCO-PAE-MIB
  • CISCO-PAGP-MIB
  • CISCO-PING-MIB
  • CISCO-PORT-QOS-MIB
  • CISCO-PORT-SECURITY-MIB
  • CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB
  • CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB
  • CISCO-PROCESS-MIB
  • CISCO-PRODUCTS-MIB
  • CISCO-RESILIENT-ETHERNET-PROTOCOLMIB
  • CISCO-RTTMON-ICMP-MIB
  • CISCO-RTTMON-IP-EXT-MIB
  • CISCO-RTTMON-MIB
    CISCO-RTTMON-RTP-MIB
  • CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB
  • CISCO-STACK-MIB
  • CISCO-STACKMAKER-MIB
  • CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB
  • CISCO-SYSLOG-MIB
  • CISCO-TCP-MIB
  • CISCO-UDLDP-MIB
  • CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB
  • CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB
  • CISCO-VTP-MIB
  • ENTITY-MIB
  • ETHERLIKE-MIB
  • HC-RMON-MIB
  • IEEE8021-PAE-MIB
  • IEEE8023-LAG-MIB
  • IF-MIB
  • IP-FORWARD-MIB
  • IP-MIB
  • LLDP-EXT-MED-MIB
  • LLDP-MIB
  • NETRANGER
  • NOTIFICATION-LOG-MIB
  • OLD-CISCO-CHASSIS-MIB
  • OLD-CISCO-CPU-MIB
  • OLD-CISCO-FLASH-MIB
  • OLD-CISCO-INTERFACES-MIB
  • OLD-CISCO-IP-MIB
  • OLD-CISCO-MEMORY-MIB
  • OLD-CISCO-SYS-MIB
  • OLD-CISCO-SYSTEM-MIB
  • OLD-CISCO-TCP-MIB
  • OLD-CISCO-TS-MIB
  • RMON-MIB
  • RMON2-MIB
  • SMON-MIB
  • SNMP-COMMUNITY-MIB
  • SNMP-FRAMEWORK-MIB
  • SNMP-MPD-MIB
  • SNMP-NOTIFICATION-MIB
  • SNMP-PROXY-MIB
  • SNMP-TARGET-MIB
  • SNMP-USM-MIB
  • SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB
  • SNMPv2-MIB
  • TCP-MIB
  • UDP-MIB


保証に関する情報


保証に関する情報は、http://www.cisco-servicefinder.com/warrantyfinder.aspx を参照してください。

サービスとサポート


シスコは、お客様の総所有コスト(TCO)を最小限に抑えられるよう、努力を続けています。シスコ製品を効率的に運用してハイ アベイラビリティを維持するとともに、最新のシステム ソフトウェアの利点を活用していただけるよう、豊富なテクニカルサポート サービスを用意しています。表 8 に示すサービスおよびサポート プログラムは、Cisco Desktop Switching Service and Support ソリューションの一環として提供され、直接シスコから、あるいは代理店を通じてご利用いただくことができます。

表 8 シスコのサービスおよびサポート プログラム

サービスとサポート 特長 利点
アドバンスド サービス
  • Cisco Total Implementation Solutions(TIS、シスコより直接提供)
  • Cisco Packaged TIS(リセラーを通じて提供)
  • Cisco SMARTnet® および SMARTnet Onsite サポート(シスコから直接提供)
  • Cisco Packaged SMARTnet サポート プログラム(代理店を通じて提供)
  • Cisco SMB Support Assistant
  • プロジェクト管理
  • サイト調査、設定、および導入作業
  • インストール、テキスト化、カットオーバー
  • トレーニング
  • 大規模な移行、追加、および変更
  • 設計レビューおよび製品のステージング
  • ソフトウェア アップデートに 24 時間アクセス可能
  • テクニカル リポジトリに Web アクセス可能
  • Cisco Technical Assistance Center(TAC)による電話サポート
  • ハードウェア部品のアドバンス交換
  • 人的資源の補充
  • ニーズに合った機能性の確保
  • リスクの軽減
  • 問題の予防および迅速な解決
  • シスコの技術力と専門知識の利用による TCO 削減
  • ネットワーク ダウンタイムの最小化


シスコ製品の詳細については、次の連絡先までお問い合わせください。

  • 米国およびカナダ:800 553-6387
  • ヨーロッパ:32 2 778 4242
  • オーストラリア:612 9935 4107
  • その他:408 526-7209
  • URL:http://www.cisco.com/jp/