オフィス用 Cisco Energy Management

イントロダクション

エネルギー使用量の管理で最大 35 % *の節減

オフィス用 Cisco Energy Management を使用して IT エネルギーを監視、測定、管理しましょう。IT エネルギーのコストを最大 35 % 節約し、スイッチ ポートの年間コストをポートあたり最大 50 米ドル削減できます。ネットワークに接続されている全デバイスのエネルギーの浪費量と節約量を、1 つのダッシュボードで把握できます。


*削減結果はお客様の管理対象や環境により異なります。

機能と特長

  • ネットワークに接続されている全デバイスのエネルギーの消費と浪費を把握できます。
  • 運用コストを軽減できます。
  • ネットワークに追加される新しいデバイスの影響とエネルギー コストの上昇を軽減できます。
  • エネルギー効率が低く更新が必要なデバイスやシステムを特定できます。
  • CO2 排出量を削減し、持続性への取り組みに関するレポートを作成できます。

測定用のハードウェアやクライアントベースのソフトウェアは不要

  • オフィス全体のデバイスをネットワークベースで制御することにより、リモートのエネルギーを中央で集中管理できます。
  • 数日または数ヵ月かかっていたインストールとデバイス検出が自動化され数時間で完了するため、すぐに投資効果が得られます。
  • メンテナンスがシンプルになり、従来のクライアント側に導入するソフトウェアベースのエネルギー管理ソリューションによる複雑さが解消されます。
  • クライアントベースのソフトウェアを各デバイスにインストールして管理するという作業に業務時間を費やす必要がなくなります。
  • リアルタイムのエネルギー測定によってネットワークに接続されている各デバイスのエネルギー消費と使用量を測定できます。

オフィスに設置された機器の電力管理

  • ポリシーを自動化し、オフィス機器の生産性に基づいて機器の電力状態を積極的に変更できます。
  • ベンダーを問わず、ネットワークに接続されているすべてのデバイスのエネルギー使用を最適化できます。対象デバイスはスイッチとルータ、デスクトップおよびラップトップ PC、モニタ、ワイヤレス アクセス ポイント、IP フォン、プリンタ、コピー機などです。
  • エンド ユーザに対するオプトインおよびオプトアウトのポリシーを提供できます。

持続可能な調達戦略をサポート

  • 電力消費量、エネルギー コスト、環境影響の分析によって総所有コスト(TCO)を判断できます。
  • 比較分析によって購入候補の IT 製品のエネルギー コストを把握し、機器を比較することで、より賢明な選択が可能になります。
  • 節約可能な電力消費量を明確にすることで、実際のエネルギー需要に基づいて節約の可能性を特定できます。

企業の持続性対策への準拠

  • 一元的な持続性レポートを作成し、デバイス単位でエネルギー使用量と二酸化炭素排出量を把握できます。
  • 二酸化炭素排出量の要件やエネルギー使用について、規制遵守に役立つレポートを作成できます。

関連製品とサービス

可視化と制御

可視化と制御

オフィス用 Cisco Energy Management によってエネルギー コストを 30 〜 60 % 削減できます。

詳細を読む [英語]
PC とデバイスのエネルギー コストの削減

PC とデバイスのエネルギー コストの削減

ネットワークに接続されているすべてのデバイスとシステムのエネルギー消費と使用量を測定できます (PDF - 487 KB)

データ シートを読む

お問い合わせ