Cisco Catalyst 6500 シリーズ

Cisco Catalyst 6500シリーズ Network Analysis Module


注意 :本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco Catalyst 6500 シリーズ をご覧ください。

 

高性能な Catalyst 6500 シリーズ スイッチと Cisco 7600 シリーズ ルータ対応の、統合型で強力なトラフィック モニタリング ソリューションである Network Analysis Module(NAM)を使用すると、ネットワーク管理者はパフォーマンスの向上、障害の減少、およびネットワークへの投資の回収率の最大化という最終目標を達成するため、ネットワーク トラフィックにアプリケーション レベルの視認性をもたせることができます。新世代の NAM では、2 つのハードウェア バージョン、NAM-1 と NAM-2 が提供され、ギガビット速度で動作するスケーラブルなスイッチングおよびルーティング環境における、さまざまなネットワーク分析ニーズを満たします。NAMには埋め込み型で Web ベースのトラフィック アナライザが同梱されています。このトラフィック アナライザにより本格的なリモート モニタリング機能とトラブルシューティング機能が提供され、これらの機能はWeb ブラウザを使って使用することができます。

機能と利点

  • LAN および WAN 対応の統合型モニタリング - NAM では、ローカル スイッチ、リモート スイッチ、およびルータから提供される複数のデータ ソースを使って、LAN と WAN の両方に対して、アプリケーション レベルの視認性が提供されます。
  • リアル タイムおよび履歴に関するアプリケーション モニタリング - RMON、RMON 2、拡張 RMON、および NetFlow を使用する NAM では、ネットワーク上のアプリケーション、ホスト、および音声に関する詳細なリアル タイム情報と履歴情報が提供されます。
  • パフォーマンス管理 - NAM では、Application Response Time(ART; アプリケーションレスポンスタイム) MIB の使用により、クライアントからの要求に対するサーバからの応答の遅延に関する価値の高い情報が提供されます。
  • 障害の分離とトラブルシューティング - NAM を使用すると、ネットワーク マネージャは潜在的な障害を警告を受けたり、トラブルシューティングを支援するためリアル タイムにパケットのキャプチャとデコードを行ったりすることができます。
  • VoIP と QoS モニタリング - NAM では、通話設定パラメータと品質パラメータに対して、音声トラフィック フローがリアル タイムで分析されます。また、QoS クラスごとにトラフィックをモニタリングして、QoS ポリシーの効果を確認することもできます。
  • キャパシティ プラニングとそのほかの拡張アプリケーション - NAM が提供するデータは、キャパシティ プラニング、長期にわたる履歴レポートと傾向、不正アクセスの検出などを目的として、nGenius Real-Time Monitor やほかの標準ベースのアプリケーションから収集できます。

お問い合わせ