Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 4500-X シリーズ固定型 10 ギガビット イーサネット アグリゲーション スイッチ

製品速報





Cisco Catalyst 4500-X シリーズ固定型 10 ギガビット イーサネット アグリゲーション スイッチ



PB696811

概要


Cisco® Catalyst® 4500-X シリーズ スイッチ(図 1)は、スペースに制約のあるキャンパス ネットワーク環境に、クラス最高レベルの拡張性、シンプルなネットワーク仮想化、統合ネットワーク サービスを提供する固定型のアグリゲーション スイッチです。これまでにない高度な拡張性により、ビジネスの成長目標に応じた柔軟な導入が可能です。また、1 対多(Cisco EVN; Easy Virtual Networks)および多対 1(VSS; Virtual Switching System*)の仮想ネットワークのサポートによって、ネットワーク仮想化がシンプルで扱いやすくなります。多様なネットワーク サービスを統合できるので、新しいアプリケーションにも対応できます。

Cisco Catalyst 4500-X シリーズは、次に示すような画期的な機能を提供します。

  • プラットフォームの拡張性:最大 800 Gbps のスイッチング容量を提供。VSS* を使用すれば 1.6 テラビットまで拡張できます。モジュール型アップリンクと、自動検出機能を持つ 10 ギガビット イーサネット ポートおよび 1 ギガビット イーサネット ポートを備えているので、将来にわたって投資を有効に活用できます。
  • 高可用性:VSS や EVN などの包括的なハイ アベイラビリティ機能によって、業務上の重要な企業アプリケーションに、必要なネットワーク可用性を提供できます。さらに、冗長構成のホットスワップ可能なファンや電源装置、AC から DC および DC から AC のフェールオーバーなどの画期的な機能によって、ネットワークのシングル ポイント障害が排除されます。
  • アプリケーションの監視:Flexible Netflow や、8 ポートでの双方向ラインレート スイッチド ポート アナライザ(SPAN)/リモート スイッチド ポート アナライザ(RSPAN)によって、アプリケーション監視機能が強化されています。さらに、Cisco IOS® XE ソフトウェアには、サード パーティ製アプリケーションをホストする機能もあります。
  • セキュリティ:DoS 攻撃に対処できるように Cisco TrustSec™ テクノロジーおよび堅牢なコントロール プレーン ポリシング(CoPP)をサポートしています。
図 1 Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチ ファミリ

図 1 Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチ ファミリ


Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチ ファミリ


Cisco Catalyst 4500-X シリーズは、スペースに制約のある環境に、固定型のスケーラブルなキャンパス アグリゲーション ソリューションを提供します。このソリューションは、2 種類の基本スイッチ本体とオプションのアップリンク モジュールを組み合わせることにより、必要に応じて柔軟なポート密度に構成できます。32 ポートと 16 ポートのいずれのバージョンも機能にほとんど差はなく、オプションのネットワーク モジュールと組み合わせて使用できます。Small Form-Factor Pluggable Plus(SFP+)インターフェイスは、10 ギガビットと 1 ギガビットの両方のイーサネットをサポートしているので、最初は 1 ギガビット イーサネット SFP を導入し、ビジネスの需要の変化に応じて、簡単に 10 ギガビット イーサネットにアップグレードできます。既存のシステム全体をアップグレードする必要はありません。アップリンク モジュールはホットスワップ可能です。

この製品ファミリには、次の製品があります。

  • 32 x 10 ギガビット イーサネット ポートとオプション モジュール用のスロットで構成されたスイッチ(図 2)
  • 16 x 10 ギガビット イーサネット ポートとオプション モジュール用のスロットで構成されたスイッチ**(図 3)
  • 8 x 10 ギガビット イーサネット アップリンク モジュール(図 4)
図 2 32 x 10 ギガビット イーサネット ポート スイッチ(オプション モジュール用スロット付き)

図 2 32 x 10 ギガビット イーサネット ポート スイッチ(オプション モジュール用スロット付き)


図 3 16 x 10 ギガビット イーサネット ポート スイッチ(オプション モジュール用スロット付き)

図 3 16 x 10 ギガビット イーサネット ポート スイッチ(オプション モジュール用スロット付き)


図 4 8 x 10 ギガビット イーサネット ポート アップリンク モジュール

図 4 8 x 10 ギガビット イーサネット ポート アップリンク モジュール


さらに、32 ポートと 16 ポートのバージョンはいずれも、エアー フローが前面から背面方向のものと背面から前面方向のものが用意されています。前面から背面方向のエアーフローのスイッチは、ファンと電源装置のハンドルが赤紫色(排熱を示す色)です。同様に、背面から前面方向のエアーフローのスイッチは、ファンと電源装置のハンドルが青色(冷気を示す色)です。図 5 と図 6 はそれぞれ、エアーフローが前面から背面方向のスイッチと背面から前面方向のスイッチの背面図です。

図 5 エアーフローが前面から背面方向のスイッチの背面図

図 5 エアーフローが前面から背面方向のスイッチの背面図


図 6 エアーフローが背面から前面方向のスイッチの背面図

図 6 エアーフローが背面から前面方向のスイッチの背面図


Cisco Catalyst 4500-X スイッチは、ホットスワップ可能な冗長構成のファンと電源装置を備えているため(図 7)、シングル ポイント障害がなく、復元性に優れています。

図 7 冗長構成のファンおよび電源装置

図 7 冗長構成のファンおよび電源装置


Cisco Catalyst 4500-X スイッチ シリーズの主な機能


Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチは、ノンブロッキングでポートあたり 10 ギガビット のイーサネット帯域幅を提供し、Cisco IOS XEの Flexible NetFlow を通じて最適なアプリケーション可視化を可能にします。エンタープライズ クラスの Cisco Catalyst 4500-X には、この他に次の機能もあります。

  • パフォーマンスと拡張性
    • 最大スループット 250 Mpps で 800 Gbps のスイッチング容量
    • 外部 USB および SD カードのサポートによる柔軟なストレージ オプション
    • 10/100/1000 RJ-45 コンソールおよび管理ポート
    • ハードウェアでの IPv6 サポートにより、ワイヤスピードで IPv6 ネットワークに転送可能。デュアル スタックにより、画期的なリソース使用率を実現
    • 動的なハードウェア フォワーディング テーブルの割り当てにより、IPv4 から IPv6 への移行が容易
    • 8 つのキューに対応し、ポートごとに包括的なセキュリティ ポリシーを適用可能
  • インフラストラクチャ サービス
    • Cisco IOS XE ソフトウェア − 仮想化ボーダレス サービス用のモジュール型オープン アプリケーション プラットフォーム
    • VSS* に対応したハードウェアで、コンポーネントの冗長構成、NonStop Forwarding/Stateful Switchover(NSF/SSO)、および In-Service Software Upgrade(ISSU)をサポートすることにより、最大限の復元力を実現
    • マルチ VRF テクノロジーを使用したネットワーク仮想化により、レイヤ 3 をセグメント化
    • Embedded Event Manager(EEM)、Cisco Smart Call Home、AutoQoS、および Auto SmartPorts による自動化で、プロビジョニング、診断、およびレポート機能を高速化
  • シスコ ボーダレス ネットワーク サービス
    • レイヤ 2/3/4 に関する情報(MAC、VLAN、TCP フラグ)に基づいて高度な可視化を実現する Flexible NetFlow と、総合的なトラフィック監視機能を提供する IP SLA により、アプリケーションのパフォーマンスを最適化
    • ビデオの QoS、監視、およびセキュリティを簡素化するメディアネット機能。Protocol Independent Multicast(PIM)や Source-Specific Multicast(SSM)などのマルチキャスト機能によって、マルチメディア アプリケーションに対応できる高い拡張性をエンタープライズの顧客に提供
  • 投資保護と TCO の削減
    • Cisco Catalyst 4500-X シリーズを使用し、さまざまなネットワーク サービスを統合することで、個別のソリューションが不要。総所有コストの削減、管理の簡素化、導入期間の短縮が可能。Cisco Catalyst 4500-X シリーズで使用できる統合型ネットワーク サービスは次のとおりです。
    • アプリケーションの可視化と制御(Flexible NetFlow、Cisco IOS Embedded Event Manager)
    • Cisco TrustSec によるセキュリティ
    • ビデオや UDP ベースのフローのトラブルシューティング(Mediatrace)
    • ビデオ ネットワーク対応状況のアセスメント(組み込みのトラフィック シミュレータ)
    • サードパーティ製アプリケーションの稼動(Wireshark)
    • 表 1 発注情報

      製品番号 説明
      基本スイッチの PID
      WS-C4500X-16SFP+** Catalyst 4500-X 16 ポート 10GE IP Base、前面から背面方式の冷却(ポート側から電源装置側へ)
      WS-C4500X-24X-ES** Catalyst 4500-X 24 ポート 10GE Enterprise Services
      WS-C4500X-32SFP+ Catalyst 4500-X 32 ポート 10GE IP Base、前面から背面への冷却(ポート側から電源装置側へ)
      WS-C4500X-40X-ES Catalyst 4500-X 40 ポート 10GE Enterprise Services
      C4KX-NM-8SFP+ Catalyst 4500-X 8 ポート 10GE ネットワーク モジュール
      WS-C4500X-F-16SFP+** Catalyst 4500-X 16 ポート 10GE IP Base、背面から前面への冷却(電源装置側からポート側へ)
      WS-C4500X-F-32SFP+ Catalyst 4500-X 32 ポート 10GE IP Base、背面から前面への冷却(電源装置側からポート側へ)
      FRU および OIR ファン
      C4KX-FAN-F Catalyst 4500-X 背面から前面方向の冷却用ファン
      C4KX-FAN-R Catalyst 4500-X 前面から背面方向の冷却用ファン
      電源装置
      C4KX-PWR-750AC-F Catalyst 4500-X 750W AC 背面から前面への冷却用電源装置
      C4KX-PWR-750AC-R Catalyst 4500-X 750W AC 前面から背面への冷却用電源装置
      C4KX-PWR-750DC-F Catalyst 4500-X 750W DC 背面から前面への冷却用電源装置
      C4KX-PWR-750DC-R Catalyst 4500-X 750W DC 前面から背面への冷却用電源装置
      アクセサリ
      CAB-CON-C4K-RJ45 全長 18.3 m の RJ-45-to-RJ-45 コネクタ付きコンソール ケーブル
      SD-X45-2GB-E Cisco Catalyst 4500 2 GB SD カード
      USB-X45-4GB-E Cisco Catalyst 4500 4 GB USB デバイス
      ソフトウェア
      S45XU-33-1511SG Cisco Catalyst 4500-X Cisco IOS ソフトウェア XE リリース 3.3.0 SG 非暗号化ユニバーサル イメージ
      S45XUK9-33-1511SG Cisco Catalyst 4500-X Cisco IOS ソフトウェア XE リリース 3.3.0 SG 暗号化ユニバーサル
      C4500X-LIC= Catalyst 4500-X のソフトウェア アップグレード ライセンスの基本製品 ID(書面配布)
      C4500X-IPB Catalyst 4500-X IP BASE ソフトウェア ライセンス(書面配布)
      C4500X-IP-ES Catalyst 4500-X IP BASE から Enterprise Services へのアップグレード ライセンス(書面配布)
      L-C4500X-LIC= Catalyst 4500-X のソフトウェア アップグレード ライセンスの基本製品 IDB(電子配布)
      L-C4500X-IPB Catalyst 4500-X IP BASE ソフトウェア ライセンス(電子配布)
      L-C4500X-IP-ES Catalyst 4500-X IP BASE から Enterprise Services へのアップグレード ライセンス(電子配布)

詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat4500x/index.html を参照してください。

シスコとパートナーによるサービス


シスコおよびパートナー各社は、シスコ ボーダレス ネットワーク アーキテクチャの革新的でセキュアかつインテリジェントな機能を最大限にご活用いただけるように、パーソナライズされたサービスを提供しています。シスコはまずお客様のビジネス目的を理解することから始め、次世代の Cisco Catalyst 4500-X シリーズ スイッチをお客様のアーキテクチャに統合し、ネットワーク サービスをそのプラットフォームに組み込む作業を一貫して支援します。知識と先進の手法を共有することにより、お客様が新しいテクノロジーを正しく導入、吸収、管理、および拡張できるように各段階でサポートいたします。

シスコのサービスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/services/ を参照してください。





* 2012 年度後半に提供予定のソフトウェアでサポート予定
** 2012 年度後半に提供予定。