シスコ ブレード スイッチ(IBM 向け)

イントロダクション

データセンターの運用をシンプルに

サーバ スプロール(サーバの無秩序な増加)対策として成功を収めたブレード サーバは、企業のサーバ戦略における役割を強めつつあります。このようにデータセンターにおける責任が増大するなかで、その責任を果たすには、ブレード サーバがエンタープライズ クラスのネットワーキング機能(アベイラビリティ、パフォーマンス、エンドツーエンド ネットワーク サービスなど)を備えていることが重要です。

市場をリードするハードウェアおよびソフトウェアを基盤として構築された Cisco Catalyst ブレード スイッチ モジュールは、ブレード サーバ アプリケーション インフラストラクチャに対する厳しい要求を満たすように特別に設計されています。具体的には、IBM BladeCenter をサポートするために必要な、接続のスケーラビリティ、高パフォーマンス、および復元力を実現します。また、サーバ インフラストラクチャの複雑さを緩和すると共に総所有コスト(TCO)を削減します。Cisco インテリジェント ギガビット イーサネット スイッチ モジュール(IGESM)と Cisco Switch Module 3012 は、ギガビット イーサネット接続のためのコスト効果に優れた製品です。また、Cisco Catalyst Switch Module 3110 は、10 ギガビット イーサネット接続のための高パフォーマンスを特徴とする製品で、革新的な仮想ブレード スイッチ(VBS)テクノロジーが採用されています。


注目のコンテンツ

お問い合わせ