Cisco MDS 9100 シリーズ マルチレイヤ ファブリック スイッチ

Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ

データ シート





Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ



製品概要


Cisco® MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ(図 1)は、高い性能と柔軟性、コスト効率を備えたプラットフォームです。中小規模または大規模の企業環境におけるストレージ ネットワークの導入に役立つ、ラインレート 8Gbps の高密度なポートを提供します。専用の「Switch-On-a-Chip」ASIC(特定用途向け集積回路)が基盤を支える Cisco MDS 9148 では、高可用性、セキュリティ、容易な管理等の優れた価値がコンパクトな 1 ラックユニット(1 RU)のフォーム ファクタに詰め込まれた上に、低価格で提供されています。また、16 ポートから 48 ポートまで 8 ポート単位で増設できる柔軟性を持つため、Cisco MDS 9148 は、各部門用のエントリレベル スイッチからトップオブラック スイッチ、さらにはエンタープライズ SAN におけるエッジ接続に必要な密度まで確保することができます。また、Cisco MDS 9148 は、48 個のポート(1/2/4/8Gbps)がすべて同時にライン レートで稼動するノンブロッキング アーキテクチャも提供します。

Cisco MDS 9148 は、Cisco Device Manager クイック コンフィギュレーション ウィザードをサポートしているため、ネットワークのサイズを問わず、容易に導入することができます。Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェアを搭載したこのスイッチは、高度なストレージ ネットワーキング特性や機能を備え、Cisco MDS 9500 シリーズ マルチレイヤ ディレクタや Cisco MDS 9100、9200 シリーズのマルチレイヤ ファブリック スイッチとも互換性があるため、コアエッジ展開においても、透過的でエンドツーエンドなサービスを提供できます。

図 1 Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ

図 1 Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチ


ハイライト


  • かつてない柔軟性と高性能:Cisco MDS 9148 では、各ポートに 8Gbps の専用帯域幅、プラットフォーム全体で 384Gbps の帯域幅を持つ、コンパクトな 1RU フォーム ファクタ シャーシで、最大 48 個の自動検知式ファイバ チャネル ポート(速度 1/2/4/8Gbps)が使用できます。Cisco MDS 9148 には、ポート数 16、32、48 の 3 種類の設定済みモデルがあります。このうち、16 ポートと 32 ポートのモデルは、8 ポートの Cisco MDS 9148 オンデマンド ポート アクティベーション ライセンスを 1 つまたはそれ以上追加して使用できるポートを増やすことで、オンサイトでのアップグレードが可能です。
  • インテリジェント ストレージ ネットワーキング サービスを低価格で:Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェアを搭載した Cisco MDS 9148 は、仮想 SAN(VSAN)、Inter-VSAN Routing(IVR)対応、PortChannel、Quality of Service(QoS)、セキュリティ等のインテリジェントなストレージ ネットワーキング機能を提供します。これらの機能により、部門用のスタンドアロン SAN スイッチ、トップオブラック スイッチやエンタープライズ コアエッジ SAN のエッジ スイッチとしての Cisco MDS 9148 の設計、導入、管理が容易になっています。
  • 仮想マシン対応の SAN のスケーラブルな導入をシンプルに:1 つの物理ホスト内で多くのホスト オペレーティング システムやアプリケーションが動作している仮想マシン環境では、Cisco MDS 9148 は N ポート ID バーチャライゼーション(NPIV)テクノロジーを活用してそれぞれの仮想マシンを個別に管理できるようにします。さらに、Cisco MDS 9148 はシスコ N ポート ID バーチャライゼーション(NPIV)およびファブリック ポート(F ポート)チャネリング機能も提供するため、ファイバ チャネル ドメイン ID の制限を意識することなくSAN のスケーリングを行うことが可能になっています。Cisco FlexAttach 機能により、SAN の再構成を行わなくても、透過的にサーバを導入できます。
  • ミッションクリティカルな導入に対応する、高い可用性を備えたプラットフォーム:Cisco MDS 9148 は、ダウンタイムの許されない環境に対応した設計が行われています。Cisco MDS 9148 は、システムを中断させないソフトウェア アップグレード、ホットスワップ対応の二重化電源(冗長性確保のためファンを内蔵)、ホットスワップ対応のファン、障害分離用 VSAN、スイッチ間リンク(ISL)の可用性を高めるための PortChannel に加え、NPV モードで動作する F ポート トランキングを提供します。
  • 包括的なセキュリティ フレームワーク:Cisco MDS 9148 は、RADIUS および TACACS+、ポート セキュリティ、ファブリック バインディング、ファイバ チャネル セキュリティ プロトコル(FC-SP)ホスト/スイッチ間およびスイッチ間の認証、セキュア FTP(SFTP)、セキュア シェル バージョン 2 (SSHv2)、および簡易ネットワーク管理プロトコル バージョン 3 (SNMPv3)による Advanced Encryption Standard(AES; 高度暗号化規格)の実装、VSAN、ハードウェア強制ゾーン分割、ブロードキャスト ゾーン、VSAN 単位で実行するロールベース アクセス コントロール(RBAC)をサポートしています。
  • よりシンプルになったストレージ管理:Cisco MDS 9148 は SAN プラグアンドプレイ機能に加えて組み込み型ストレージ ネットワーク管理機能もサポートしているため、全機能をコマンドライン インターフェイス(CLI)または、タスクベースのウィザードによりスタンドアロン スイッチ、複数のスイッチ、ファブリックの管理を容易にする、集中管理ツールの Cisco Fabric Manager を通じて使用することができます。
  • 高度な診断機能:ファイバ チャネル Ping、ファイバ チャネル Traceroute、Switched Port Analyzer(SPAN; スイッチド ポート アナライザ)、Cisco Fabric Analyzer、統合 Call Home 機能など、業界最高レベルのインテリジェント診断機能が、信頼性の向上、問題解決の迅速化、サービス コスト削減をもたらします。
  • 総所有コスト(TCO)の削減:Cisco MDS 9000 ファミリ スイッチ全体で、共通のプラットフォーム アーキテクチャと Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェアのインテリジェント ストレージ ネットワーキング サービスが使用されているため、プロビジョニング、管理、診断機能が一貫性のあるセットとして提供され、現在の運用経費を削減することができます。

主な機能と利点


高性能 SAN に対応する、群を抜く柔軟性

Cisco MDS 9148 では、コンパクトな 1RU フォーム ファクタ シャーシで、最大 48 個の自動検知式ファイバ チャネル ポート(速度 8、4、2、1Gbps)が使用できます。各ポートに 8Gbps の専用帯域幅、プラットフォーム全体で 384Gbps の帯域幅が確保されている Cisco MDS 9148 は、非常に厳しい環境で求められるパフォーマンスやスケーラビリティの要件も満たすことができるように設計されています。

Cisco MDS 9148 オンデマンド ポート アクティベーション ライセンスを取得し、8Gbps ポートを追加することで、Cisco MDS 9148 をさらに柔軟に運用することができます。購入時にポート数 16、32、48 の 3 種類の設定済みのモデルのいずれかを選択し、ライセンスの追加により、最大 48 ポートまでのアップグレードがオンサイトで可能になります。プラットフォームに高度なストレージ ネットワーキング機能が組み込まれている Cisco MDS 9148 は、スタンドアロンの部門別 SAN スイッチ、トップオブラック スイッチ、エンタープライズ コアエッジ SAN のエッジ スイッチのいずれの用途にも最適な選択肢です。

Cisco MDS 9148 は、ホットスワップ対応の自動検知式 Small Form-factor Pluggable(SFP)、Enhanced SFP(SFP+)光ファイバ(8、4、2、1Gbps インターフェイス)をサポートしています。個々のポートには短波長と長波長の SFP 光ファイバが実装可能で、それぞれ最大 860m と 10km の接続に対応しています。

VSAN による仮想化、分割、分離

ファブリック仮想化機能の業界標準である VSAN は、単一の物理 SAN ファブリックまたはスイッチ内に、ハードウェアベースで複数の分離環境を作成し、ストレージ ネットワークの利用効率を高めます。スイッチごとに最大 32 の VSAN がサポートされます。各 VSAN は通常の SAN としてのゾーン分割が可能であり、それぞれ独自のファブリック サービスと管理ドメインを保持することにより、より高いスケーラビリティと耐障害性を実現します。VSAN の使用により、SAN インフラストラクチャのコストをより多くのユーザ間で共有できるほか、トラフィックの分離が保証され、VSAN ごとで個別に設定を制御できるようになります。

高度なトラフィック管理により、高性能で復元力のある SAN を実現

Cisco MDS 9148 には高度なトラフィック管理機能が組み込まれているため、コアエッジ ファブリックの展開と最適化を容易に行うことができます。

  • Virtual Output Queuing(VOQ; 仮想出力キューイング)により Head-of-Line(HOL; ヘッドオブライン)ブロッキングが回避されるため、トラフィック パターンにかかわらず、各ポートでラインレート パフォーマンスを確保できます。
  • 4 ポートで構成されているポート グループのそれぞれのバッファ クレジットは 128 です(デフォルトの各ポートのバッファ クレジットは 32)。距離を延長する必要がある場合は、ポート グループ内の単一のポートに最大 125 のバッファ クレジットを割り当てることができます。この拡張に追加のライセンスは必要ありません。
  • PortChannel により最大 16 の物理 ISL を 1 つの論理バンドルに集約できるため、あらゆるリンク上で帯域を最適に使用できます。このバンドルはスイッチの任意のポートで構成できるため、1 つのポートで障害が発生した場合でもバンドルをアクティブに保つことができます。
  • Fabric Shortest Path First (FSPF)方式のマルチパスにより、最大 16 の等コスト パスの間でインテリジェントなロード バランスが可能です。スイッチで障害が発生した場合、トラフィックは動的に再ルーティングされます。
  • QoS を使用して帯域幅を管理し、遅延を制御することで、重要なトラフィックを優先させることができます。
  • ポートとフローの包括的な統計情報により、高度なパフォーマンス分析と Service-Level Agreement(SLA; サービス レベル契約)アカウンティングが可能になります。

仮想マシン対応 SAN のスケーラブルな導入をシンプルに

Cisco MDS 9148 は仮想マシンのそれぞれに対し、物理サービスで得られるものと同等の一貫性を持つ、ポリシーベースの SAN 機能を提供します。標準的なファイバ チャネル プロトコル機能である NPIV により、仮想マシンはそれぞれが SAN 上で完全な ID を持つものとして扱われるため、ゾーン分割や QoS、パフォーマンス モニタリング、セキュリティ等のファイバ チャネル サービスを各仮想マシンに提供できます。

ファイバ チャネル SAN 環境内のファイバ チャネル ドメイン ID の数は限られています。そのため、Cisco MDS 9148 をトップオブラック スイッチまたはエッジ スイッチとして使用する大規模なエッジコア エンタープライズ SAN の場合は、エッジ Cisco MDS 9148 の Cisco NPV 機能を使用することで展開を行い、スイッチがファイバ チャネル ドメイン ID を使用しないようにします。NPV は、ローカルに接続されているホストを、ファイバ チャネル ドメイン ID を使用せず、パススルー方式で、1 つまたは複数のコア スイッチへのアップリンクに集約できます。アップリンク上で、F ポート トランキング機能により、NPV モードで稼動している Cisco MDS 9148 からコア スイッチへ複数の VSAN を転送できます。

Cisco MDS 9148 ユーザは、Cisco FlexAttach 機能を利用して、SAN スイッチやストレージ アレイを再設定せずに、サーバを自由に追加、移動、交換することができます。この柔軟性は、サーバの SAN ID を仮想化すること(これにより、サーバは、移動、交換されたとしても SAN ID を保持し続けられます)により実現されています。

ミッションクリティカルな環境に対応する、高い可用性のプラットフォーム

Cisco MDS 9148 は、ミッションクリティカルな高可用性を提供できるように設計されています。システムを中断させないソフトウェア アップグレード、ホットスワップ可能なファンおよび電源装置、エラーを起こしたプロセスを自動的に再起動させる独自の機能を備えたプラットフォームは、ファブリック スイッチの高可用性における新たなスタンダードを打ち立てています。

業界トップの堅牢性と性能を誇る ISL により、ファブリック レベルでの高い可用性が実現されています。PortChannel により、最大 16 の物理ポートを 1 つの論理バンドルに集約できます。このバンドルは、どの物理ポートで障害が発生しても、リセットを発生させずに有効な状態を維持できます。さらに、FSPF マルチパスにより、最大 16 の等コスト パスの間でインテリジェントなロード バランスが可能です。また、スイッチで障害が発生した場合は、トラフィックが動的に再ルーティングされます。

F ポート チャネリング機能により、NPV モードで稼動している Cisco MDS 9148 とコア スイッチの間の物理アップリンク(最大 16)を 1 つの PortChannel にバンドルすることができます。Cisco MDS 9148 は優れた高可用性を提供し、TCO 削減を実現します。

包括的なセキュリティ

ストレージ ネットワークで要求される強力なセキュリティを実現するため、Cisco MDS 9148 は、今日の企業ネットワークでやり取りされる機密性の高いデータを保護する広範なセキュリティ フレームワークを提供します。

  • VSAN を使用すると、同一の物理 SAN に接続されたデバイス間の完全な分離が可能になり、より高度なセキュリティとより大きな安定性が得られます。
  • ハードウェア強制ゾーン分割や VSAN、高度なポート セキュリティ機能のための Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)の適用などを含めた、ポート レベルのインテリジェントなパケット インスペクションが提供されています。
  • 拡張されたゾーン分割機能により、ブロードキャストは選択したゾーン(ブロードキャスト ゾーン)に制限されます。
  • FC-SP を使用して、RADIUS または TACACS+ によるスイッチ間およびホスト/スイッチ間の Diffie-Hellman Challenge Handshake Authentication Protocol(DH-CHAP; Diffie-Hellman チャレンジ ハンドシェーク認証プロトコル)認証を実行し、権限のあるデバイスのみが保護されているストレージ ネットワークにアクセスできるようにします。

管理アクセスとコントロール プレーンのセキュリティと共に活用されるこれらの機能により、Cisco MDS 9000 ファミリは、クラス最高のセキュリティを備えたプラットフォームとなっています。

管理の簡素化

Cisco MDS 9148 の主要な 4 つの管理モード:Cisco MDS 9000 ファミリの CLI、クイック コンフィギュレーション ウィザード、Cisco Fabric Manager、サードパーティ製ストレージ管理ツールとの統合

  • 一貫性のあるロジカルな CLI:普及している Cisco IOS® ソフトウェア CLI の構文に準拠しているため、Cisco MDS 9000 ファミリ CLI は、習得しやすく、広範な管理機能を提供できます。Cisco MDS 9000 ファミリ CLI は、非常に効率的で直接的なインターフェイスで、企業環境の管理者に最適な機能を提供するように設計されています。
  • クイック コンフィギュレーション ウィザード:クイック コンフィギュレーション ウィザードを使用すると管理がシンプルになり、小規模および中規模ビジネス(SMB)アプリケーション向けの、すぐに使用できる SAN 環境を作成できます。このウィザードでは、直観的な GUI を使用して、ストレージに対するサーバ アクセスをシングル ステップですばやく容易に設定できます。
  • Cisco Fabric Manager:Cisco Fabric Manager は、Cisco MDS 9148 に含まれており、より大規模な SAN 環境の包括的な統合管理を行うことができます。Cisco Fabric Manager は、応答性に優れ、容易に使用できる Java アプリケーションです。これにより、管理者はトポロジ ディスカバリ、ファブリックの設定および検証、プロビジョニング、モニタリング、障害解決などの重要なタスクを実行できます。
  • Cisco MDS 9148 は、サードパーティ製およびユーザ開発の管理ツールとの統合用に拡張 API を提供しています。この API は、SNMP や Storage Networking Industry Association(SNIA)、Storage Management Initiative Specification(SMI-S)などの業界標準プロトコルに基づいています。

高度な診断ツールおよびトラブルシューティング ツール

ストレージ ネットワークの管理には、予防的診断、接続とルート遅延を検証するツール、トラフィックをキャプチャして分析するメカニズムが必要です。Cisco MDS 9148 には、業界最高の分析ツールおよびデバッグ ツールが組み込まれています。Power-On Self Test(POST; 電源投入時自己診断テスト)とオンライン診断は、予防的なヘルス モニタリング機能を提供します。Cisco MDS 9148 は、Fibre Channel Traceroute などの診断機能の実装に必要な統合ハードウェア機能を搭載しているため、フローと SPAN の正確なパスとタイミングを詳細に把握してネットワーク トラフィックをインテリジェントにキャプチャできます。トラフィックがキャプチャされると、組み込みのファイバ チャネル アナライザである Cisco Fabric Analyzer で分析できます。シスコは Cisco MDS 9148 を通じ、組織のストレージ ネットワークのトラブルシューティングや分析のための包括的なツールセットを提供しています。

Cisco MDS 9148 の仕様


表 1 に、Cisco MDS 9148 の製品仕様を示します。

表 1 製品仕様

項目 仕様
ソフトウェアの最小要件 Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェア リリース 5.0
パフォーマンスとポートの構成
  • ポート速度:8、4、2、1Gbps 自動検知ポート(ポートごとに 8Gbps の専用帯域幅)
  • バッファ クレジット:4 ポートで構成されているグループ用として最大 128。デフォルトでは、1 ポートあたり 32。1 ポート最大 125
  • シャーシあたりのポート数:最大 48 個の 8Gbps ポート
    • 基本構成は 16 ポート。追加により 32、48 ポートが可能
    • どの構成からでも、ポート アクティベーション ライセンスによりポートの追加(8 ポート単位)が可能
  • PortChannel:1 つの PortChannel で最大 16 ポート
セキュリティ
  • VSAN
  • ゾーン分割
    • ハードウェア強制ゾーン分割
    • Logical-Unit-Number(LUN; 論理ユニット番号)ゾーン分割および読み取り専用ゾーン
  • FC-SPによるホスト/スイッチ間およびスイッチ間認証
  • ポート セキュリティ
  • 管理アクセス
    • SSHv2
    • SNMPv3
    • IP ACL
互換性
  • ファイバ チャネル プロトコル
    • FC-PH、Revision 4.3(ANSI/INCITS 230-1994)
    • FC-PH、Amendment 1(ANSI/INCITS 230-1994/AM1 1996)
    • FC-PH、Amendment 2(ANSI/INCITS 230-1994/AM2-1999)
    • FC-PH-2、Revision 7.4(ANSI/INCITS 297-1997)
    • FC-PH-3、Revision 9.4(ANSI/INCITS 303-1998)
    • FC-PI、Revision 13(ANSI/INCITS 352-2002)
    • FC-PI-2、Revision 10(ANSI/INCITS 404-2006)
    • FC-PI-3、Revision 2.1(BSR INCITS 460-200x)
    • FC-PI-4、Revision 8.0(INCITS 450-2009)
    • FC-FS、Revision 1.9(ANSI/INCITS 373-2003)
    • FC-FS-2、(BSR INCITS 424-200x)
    • FC-FS-3、Revision 0.9(BSR INCITS PN-1861-D-200x)
    • FC-LS、Revision 1.62(ANSI/INCITS 433-2007)
    • FC-AL、Revision 4.5(ANSI/INCITS 272-1996)
    • FC-AL-2、Revision 7.0(ANSI/INCITS 332-1999)
    • FC-AL-2、Amendment 1(ANSI/INCITS 332-1999/AM1-2003)
    • FC-AL-2、Amendment 2(ANSI/INCITS 332-1999/AM2-2006)
    • FC-SW-2、Revision 5.3(ANSI/INCITS 355-2001)
    • FC-SW-3、Revision 6.6(ANSI/INCITS 384-2004)
    • FC-SW-4、Revision 7.5(ANSI/INCITS 418-2006)
    • FC-SW-5、(BSR INCITS 461-200x)
    • FC-GS、(ANSI INCITS 288-1999)
    • FC-GS-3、Revision 7.01(ANSI/INCITS 348-2001)
    • FC-GS-4、Revision 7.91(ANSI/INCITS 387-2004)
    • FC-GS-5、(ANSI INCITS 427-2007)
    • FC-GS-6、(BSR INCITS 463-200x)
    • FC-BB、Revision 4.7(ANSI/INCITS 342-2001)
    • FC-BB-2、Revision 6.0(ANSI/INCITS 372-2003)
    • FC-BB-3、Revision 6.8(ANSI/INCITS 414-2006)
    • FCP、Revision 12(ANSI/INCITS 269-1996)
    • FCP-2、Revision 8(ANSI/INCITS 350-2003)
    • FCP-3、Revision 4(ANSI/INCITS 416-2006)
    • FCP-4、(BSR INCITS PN-1828-D-200x)
    • FC-SB-2、Revision 2.1(ANSI/INCITS 349-2001)
    • FC-SB-3、Revision 1.6(ANSI/INCITS 374-2003)
    • FC-VI、Revision 1.84(ANSI/INCITS 357-2002)
    • FC-FLA、Revision 2.7(INCITS TR-20-1998)
    • FC-PLDA、Revision 2.1(INCITS TR-19-1998)
    • FC-Tape、Revision 1.17(INCITS TR-24-1999)
    • FC-MI、Revision 1.92(INCITS TR-30-2002)
    • FC-MI-2、Revision 2.6(INCITS TR-39-2005)
    • FC-SP、Revision 1.6(ANSI/INCITS 426-2007)
    • FC-DA、Revision 3.1(INCITS TR-36-2004)
    • SNPing(ANSI INCITS 443-2008)
    • MIB-FA(INCITS/TR-32:2003(R2008))
  • FAIS Revision 1
  • 拡張 IETF 標準に基づく TCP/IP、SNMPv3、および Remote Monitoring(RMON)MIB
  • Class of Service(CoS; サービス クラス):クラス 2、3、F
  • ファイバ チャネル標準ポート タイプ:E、F、FL
  • ファイバ チャネル拡張ポート タイプ:SD、TE
ファブリック サービス
  • ネーム サーバ
  • Registered state change notification(RSCN)
  • ログイン サービス
  • ブロードキャスト
  • 順次配信
  • ネームサーバ ゾーン分割
アドバンスド サービス
  • NPIV
  • VSAN
  • PortChannel
  • NPV モード
  • FlexAttach
  • F ポート トランキングおよびチャネリング
  • IVR(Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェア リリース 5.1(0) 以降)
診断ツールおよびトラブルシューティング ツール
  • POST 診断
  • オンライン診断
  • 内部ループバック
  • SPAN
  • ファイバ チャネル Traceroute
  • ファイバ チャネル Ping
  • Fibre Channel デバッグ
  • Cisco Fabric Analyzer
  • Syslog
  • ポートレベル統計情報
管理
  • アクセス方式
    • アウトオブバンド 10/100/1000 イーサネット ポート
    • EIA/TIA-232 シリアル コンソール ポート
    • インバンド Fibre Channel over IP(FCIP)
  • アクセス プロトコル
    • CLI
    • SNMP
    • SMI-S
  • セキュリティ
    • RADIUS または TACACS+ 認証、認可、アカウンティング(AAA)機能を使用する RBAC
    • VSAN ベースのロール
    • SSHv2
    • SNMPv3
管理アプリケーション
  • DHCP による自動展開(Cisco MDS 9000 NX-OS ソフトウェア リリース 5.1(0) 以降)
  • Cisco MDS 9000 ファミリ CLI
  • クイック コンフィギュレーション ウィザード
  • Cisco Fabric Manager および Device Manager
  • Cisco Fabric Manager Server(オプション。Cisco Fabric Manager Server ライセンスが必要)
  • 可用性
  • 運用を中断させないソフトウェア アップグレード
  • プロセス モニタリングおよびステートフルなプロセス再始動
  • VSAN 単位のファブリック サービス
  • ホットスワップ対応の冗長電源、ホットスワップ対応の冗長電源およびファン トレイ
  • ホットスワップ可能な SFP および SFP+ 光ファイバ
  • 最大 16 ポートを集約する PortChannel
  • F ポート チャネリング
  • オンライン診断
  • サービサビリティ
    • コンフィギュレーション ファイル管理
    • Call Home
    • ポート ビーコン
    • システム LED
    • アラート用 SNMP トラップ
    環境仕様
    • 1RU の物理寸法(高さ×幅×奥行):4.47 x 43.59 x 47.98cm (1.72 x 17.16 x 18.89 インチ)
    • 二重化電源を搭載したスイッチ:10kg(22.2 ポンド)
    • 周囲温度(動作時):0 〜 40°C(32 〜 104°F)
    • 周囲温度(非動作時):-40 〜 70°C(-40 〜 158°F)
    • 周囲湿度(相対湿度、結露なし、動作時):10 〜 90%
    • 周囲湿度(相対湿度、結露なし、非動作時):5 〜 95%
    • 動作標高:-60 〜 2000m(-197 〜 6500 フィート)
    電源および冷却装置
    • 電源装置(300WAC)(スイッチあたり最大 2 つ)
      • AC 入力:100 〜 240VAC(公称)(全範囲 +/-10%)
      • 周波数:50 〜 60Hz(公称)(全範囲 +/-3Hz)
      • 最大消費電力:
        • 4Gbps 光ファイバの場合(48 ポート フル搭載時):99W、0.89A @ 110VAC、0.45A @ 220VAC
        • 8Gbps 光ファイバの場合(48 ポート フル搭載時):101W、0.90A @ 110VAC、0.46A @ 220VAC
    • 通気:リアからフロント(ポートに向かって)
    安全性
    • UL 60950 -1
    • CAN/CSA-C22.2 No. 60950 -1
    • EN 60950 -1
    • IEC 60950 -1
    • AS/NZS 60950
    • IEC 60825
    • EN 60825
    • 21 CFR 1040
    EMC
    • FCC Part 15(CFR 47)クラス A
    • ICES-003 クラス A
    • EN55022 クラス A
    • CISPR22 クラス A
    • AS/NZS CISPR22 クラス A
    • VCCI クラス A
    • EN55024
    • KN24
    • EN50082-1
    • EN61000-3-2
    • EN61000-3-3
    • EN61000-6-1
    • CISPR24
    • NEBS
    • GR-63-Core NEBS レベル 3
    • GR-1089-Core NEBS レベル 3
    • ETSI
    • ETS 300 019 Storage クラス 1.1
    • ETS 300 019 Transportation クラス 2.3
    • ETSI 300 019 Stationary Use クラス 3.1


    発注情報


    表 2 に、Cisco MDS 9148 の発注情報を示します。

    表 2 発注情報

    製品名 部品番号
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、16 個の 8Gbps アクティブ ポート、16 個の 8Gbps SW 光ファイバ、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148D-8G16P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、32 個の 8Gbps アクティブ ポート、32 個の 8Gbps SW 光ファイバ、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148D-8G32P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、48 個の 8Gbps アクティブ ポート、48 個の 8Gbps SW 光ファイバ、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148D-8G48P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、16 個の 8Gbps アクティブ ポート、16 個の 4Gbps SW 光ファイバ、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148D-4G16P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、32 個の 8Gbps アクティブ ポート、32 個の 4Gbps SW 光ファイバ、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148D-4G32P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、48 個の 8Gbps アクティブ ポート、48 個の 4Gbps SW 光ファイバ、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148D-4G48P-K9
    電源コード
    電源コード、250VAC 10A IRAM 2073 プラグ、アルゼンチン CAB-9K10A-AR
    電源コード、250VAC 10A 3112 プラグ、オーストラリア CAB-9K10A-AU
    電源コード、250VAC 10A GB1002 プラグ、中国 CAB-9K10A-CH
    電源コード、250VAC 10A CEE 7/7 プラグ、EU CAB-9K10A-EU
    電源コード、250VAC 10A SI16S3 プラグ、イスラエル CAB-9K10A-ISR
    電源コード、250VAC 10A CEI 23-16/VII プラグ、イタリア CAB-9K10A-IT
    電源コード、125VAC 13A KSC8305 プラグ、韓国 CAB-9K10A-KOR
    電源コード、250VAC 10A SABS 164/1 プラグ、南アフリカ CAB-9K10A-SA
    電源コード、250VAC 10A、Straight C15、MP232 プラグ、スイス CAB-9K10A-SW
    電源コード、125VAC 15A CNS10917-2、台湾 CAB-9K10A-TWN
    電源コード、250VAC 10A BS1363 プラグ(13A ヒューズ)、英国 CAB-9K10A-UK
    電源コード、125VAC 13A NEMA 5-15 プラグ、北米 CAB-9K12A-NA
    キャビネット ジャンパ電源コード、250VAC 13A、C14-C15 コネクタ CAB-C15-CBN
    スペア コンポーネント
    Cisco MDS 9000 ファミリ 8/4/2-Gbps Fibre Channel-SW、SFP、LC、スペア DS-SFP-FC8G-SW=
    Cisco MDS 9000 ファミリ 8/4/2-Gbps Fibre Channel-Shortwave、SFP+、LC、4 pack、スペア DS-SFP-FC8G-SW-4=
    Cisco MDS 9000 ファミリ 8/4/2-Gbps Fibre Channel-Longwave、SFP+、LC (10-km reach)、スペア DS-SFP-FC8G-LW=
    Cisco MDS 9000 ファミリ 4/2/1-Gbps Fibre Channel-SW、SFP、LC、スペア DS-SFP-FC4G-SW=
    Cisco MDS 9000 ファミリ 4/2/1-Gbps Fibre Channel-SW、SFP、LC、4 パック、スペア DS-SFP-4G-SW-4=
    Cisco MDS 9148 汎用アクセサリ キット、スペア DS-9148-KIT-CSCO=
    Cisco MDS 9148 300W AC 電源装置、スペア DS-C48-300AC=
    Cisco MDS 9148 ファン トレイ、スペア DS-C48-FAN=
    オプションのライセンス
    Cisco MDS 9148 On-Demand Port Activation License;8 ポート単位(8Gbps SW 光ファイバ 8 本付き)で有効化 M9148PL8-8G-SFP=
    Cisco MDS 9148 On-Demand Port Activation License;8 ポート単位(4Gbps SW 光ファイバ 8 本付き)で有効化 M9148PL8-4G-SFP=
    Cisco MDS 9000 ファミリ エンタープライズ パッケージ M9100ENT1K9=
    Cisco MDS 9000 ファミリ Fabric Manager Server パッケージ M9100FMS1K9=
    スペア電源コード
    電源コード、250VAC 10A IRAM 2073 プラグ、アルゼンチン、スペア CAB-9K10A-AR=
    電源コード、250VAC 10A 3112 プラグ、オーストラリア、スペア CAB-9K10A-AU=
    電源コード、250VAC 10A GB1002 プラグ、中国、スペア CAB-9K10A-CH=
    電源コード、250VAC 10A CEE 7/7 プラグ、EU、スペア CAB-9K10A-EU=
    電源コード、250VAC 10A SI16S3 プラグ、イスラエル、スペア CAB-9K10A-ISR=
    電源コード、250VAC 10A CEI 23-16/VII プラグ、イタリア、スペア CAB-9K10A-IT=
    電源コード、125VAC 13A KSC8305 プラグ、韓国、スペア CAB-9K10A-KOR=
    電源コード、250VAC 10A SABS 164/1 プラグ、南アフリカ、スペア CAB-9K10A-SA=
    電源コード、250VAC 10A、Straight C15、MP232 プラグ、スイス、スペア CAB-9K10A-SW=
    電源コード、125VAC 15A CNS10917-2、台湾、スペア CAB-9K10A-TWN=
    電源コード、250VAC 10A BS1363 プラグ(13A ヒューズ)、英国、スペア CAB-9K10A-UK=
    電源コード、125VAC 13A NEMA 5-15 プラグ、北米、スペア CAB-9K12A-NA=
    キャビネット ジャンパ電源コード、250VAC 13A、C14-C15 コネクタ、スペア CAB-C15-CBN=


    サポートされるトランシーバの詳細については、Cisco MDS 9000 ファミリ Pluggable(プラグ着脱可能)トランシーバ [英語] をご覧ください。

    表 3 に記載されている製品番号および関連する設定可能オプションは、シスコ OEM および Storage Technology Integration(STI)パートナーを通じてのみ、発注が可能です。

    表 3 シスコ OEM または STI ベンダー発注情報

    製品名 部品番号
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、16 個の 8Gbps アクティブ ポート、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148-16P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、32 個の 8Gbps アクティブ ポート、二重化電源装置、電源コードおよびファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148-32P-K9
    Cisco MDS 9148 48 ポート マルチレイヤ ファブリック スイッチ、48 個の 8Gbps アクティブ ポート、二重化された電源装置/電源コード/ファン、VSAN、PortChannel、Cisco Fabric Manager を搭載。アクセサリ キットを含む。 DS-C9148-48P-K9
    SFP および SFP+ 光ファイバオプション(OEM/STI 製品 SKU により設定可能) Cisco MDS 9000 ファミリ 8/4/2-Gbps Fibre Channel-SW、SFP+、LC
    DS-SFP-FC8G-SW Cisco MDS 9000 ファミリ 4/2/1-Gbps Fibre Channel-SW、SFP、LC
    DS-SFP-FC4G-SW オプションのライセンス
    Cisco MDS 9148 On-Demand Port Activation License;8 ポート単位で有効化 M9148PL8-8G=
    Cisco MDS 9148 On-Demand Port Activation License(オンライン配信用):8 ポート単位で有効化 L-M9148PL8-8G=


    サービスおよびサポート


    シスコは、お客様の成功を支援する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらの革新的なサービス プログラムは、人、プロセス、ツールのユニークな組み合わせを通じて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化し、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業の拡張を進めていただくため、シスコのサービスを是非お役立てください。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービス [英語] またはシスコ アドバンスド サービス [英語] を参照してください。

    関連情報


    Cisco MDS 9148 マルチレイヤ ファブリック スイッチの詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/storage/mds9100/mds9148/index.html をご覧ください。または、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

    .