Cisco MDS 9134 マルチレイヤ ファブリック スイッチ

イントロダクション

インテリジェンスを備えた SAN

Cisco MDS 9134 マルチレイヤ ファブリック スイッチは、Cisco MDS 9124 マルチレイヤ ファブリック スイッチの後継モデルです。Cisco MDS 9134 は、小規模なスタンドアロン SAN の基盤としても、大規模なコアエッジ SAN インフラストラクチャのエッジ スイッチとしても使用できます。また、Cisco MDS 9134 スイッチをペアでスタック接続することより、48 ポートまたは 64 ポートの 4 Gbps ファイバ チャネル スイッチを構成できます。



互換性および利点

Cisco MDS 9134 は、Cisco 9000 NX-OS ソフトウェアを実行し、Cisco MDS 9500 シリーズ ディレクタおよび Cisco MDS 9200、9100 シリーズ スイッチと完全な互換性があるため、大規模データセンターのコアエッジに導入することによって透過的なエンドツーエンドのサービスを提供します。


Cisco MDS 9134 の特長:

  • 非常に優れた柔軟性とスケーラビリティ
  • ライン レート 4 Gbps ポートおよび 10 Gbps ポート
  • IBM Fibre Connection(FICON)接続の統合をサポート
  • オンデマンド ポート アクティベーション
  • Virtual SAN(VSAN)による分割および隔離
  • 高度なトラフィック管理による高性能で復元力のある SAN
  • 高度な診断ツールおよびトラブルシューティング ツール
  • ミッションクリティカルな環境に対応するハイ アベイラビリティ プラットフォーム

製品資料

データ シート

お問い合わせ