ルータ セキュリティ

イントロダクション

ブランチ オフィスおよびネットワーク エッジのセキュリティの強化

Cisco ISR および ASR 1000 シリーズの統合フォーム ファクタを活用して、データの傍受、不正アクセス、改ざんを防御しましょう。統合されたセキュリティにより、マルウェア、侵入、サービス妨害攻撃のような脅威からネットワークを保護しながら、ネットワークとブランチ オフィスのパフォーマンスを高いレベルに維持することもできます。

統合型ブランチ セキュリティの実現

統合型ブランチ セキュリティの実現

ISR のセキュリティがブランチ オフィスを保護する方法についてご覧ください。(3:23 min)[英語]

ビデオを観る

機能と特長

Cisco サービス統合型ルータ、アグリゲーション サービス ルータ 1000 シリーズ、シスコ クラウド サービス ルータ 1000V シリーズは、次のような包括的なルータ セキュリティ テクノロジーを提供します。

Cisco ISR と CSR 1000V におけるブランチの脅威防御には、境界防御、侵入防御、Web セキュリティ、およびマルウェア防御などの機能が含まれています。

Cisco ISR、ASR 1000 シリーズ、CRV 1000V シリーズには、リモート アクセスやサイト間の IPsec、および SSL VPN テクノロジーが搭載されています。

組み込みルータ セキュリティの特長

  • セキュリティ アプライアンスを導入することなく保護を強化します。
  • データセンターをバイパスして直接インターネットに接続するブランチ オフィスなど、セキュリティを最も強化すべきところで、セキュリティの脆弱性を最小化します。
  • PCI DSS などの規制要件に準拠できるようにします。
  • ネットワーク内のデバイスの総数が削減され、時間とコストを節約できます。

関連リソース

お問い合わせ