Cisco Cloud Access Security

イントロダクション


クラウド アプリケーションの使用状況の可視化と制御

クラウド アプリケーション市場は急速に発展しており、ビジネス ユーザはニーズに最適なアプリケーションを求めています。 また、優れたコラボレーション エクスペリエンス、コスト効率の高いソリューション、ビジネスの俊敏性などを、すべてリモート アクセスによって得ようとしています。 そのため IT プロフェッショナルは、どのアプリケーションが使用されていて、どれが企業のリスク許容度の基準を満たしているのか、可視性を失いつつあります。 従来型のセキュリティ ソリューションでは、これを解決することができません。

Extend Security Everywhere-100x80

Security Everywhere の推進

シスコのセキュリティが、クラウド、ネットワーク、そしてエンドポイントにどのように拡張されているかを説明します。 [英語]

登録して視聴する
クラウドでのセキュリティ拡張

クラウドでのセキュリティ拡張

クラウド導入に伴うセキュリティ上の大きな課題を、シスコがどのように解決するかご確認ください。 (4:20 min) [英語]

ビデオを観る

特長と機能

クラウドの利点を確信を持って活用できます。 シスコは Cloud Access Security Broker ソリューションによって、クラウド アプリケーションの使用状況に対する可視化と制御を実現します。攻撃の一連のサイクル全体(攻撃前、攻撃中、攻撃後)にわたる保護を可能にします。

クラウド アプリケーション向けに広範なセキュリティ機能を提供し、お客様の多様なニーズに応えます。 シスコの Cloud Access Security は、Skyhigh Networks、Elastica [英語] など業界のリーダーとのパートナーシップを通じて提供されます。 シスコのソリューションだけをご希望のお客様のために、Cloud Consumption as a Service [英語] も用意しています。

セキュリティ テクノロジーにすでに投資している場合は、Cisco Identity Services Engine pxGrid エコシステム [英語] と統合することで、Cloud Access Security を強化できます。 シスコのエコシステムを利用することで、クラウド アプリケーション データのセキュリティと機密データのコンプライアンス管理について、さらにきめ細かい対応が可能になります。

Cloud Access Security Broker ソリューションのエコシステムは、プラットフォームベースのオープンなアプローチを促進することで、既存のセキュリティ アーキテクチャと新たなテクノロジー ベンダーとの統合を実現します。 それにより、あらゆる規模のお客様や、さまざまなネットワークの複雑性に対応する最適なオプションを選択できます。

Cloud Access Security Broker ソリューションは、Software as a Service の可視性ときめ細かい制御を提供します。

SaaS の可視性
組織内にある見えないアプリケーションに対する可視性が得られ、シャドー IT の課題解決が容易になります。 Cisco クラウド Web セキュリティ アプライアンスや Cisco Web セキュリティ アプライアンスなどのログを使用して、リスク評価レポートを生成できます。このレポートには、従業員が使用するアプリケーションのリスクが示されています。

きめ細かい制御
カスタマイズされたポリシーを適用することで、クラウド アプリケーション内でユーザが可能な操作を制御できます。 クラウド アプリケーション内でのドキュメントのアップロードや共有の制御が可能です。 ファイルをリスクによって分類し、ユーザの操作や個々のファイルを詳細なレベルで変更またはブロックすることで、リスクに対応できます。

詳細については casb-external@cisco.com [英語] を参照してください。

approach-security-100-80

Web と E メールのセキュリティに関する新機能

攻撃ベクトルとしてトップに立つ 2 つである Web と E メールでの保護を向上させる方法を説明します。 [英語]

ビデオを観る

お問い合わせ