Cisco ASA 5500シリーズ

Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM(コンテンツ セキュリティ & コントロール セキュリティ サービス モジュール)

データ シート





Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM(コンテンツ セキュリティ & コントロール セキュリティ サービス モジュール)


Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM(コンテンツ セキュリティ & コントロール セキュリティ サービス モジュール)は、多機能セキュリティ アプライアンスである Cisco ASA ファミリに取り付けることで、トラフィックおよびメッセージに関する高度な整合性検査機能と包括的なマルウェア防御機能の両方を提供します。これにより、企業のネットワーク通信を強固に保護および管理し、ウイルス、ワーム、スパイウェア、スパム、フィッシングなどのネットワーク脅威を阻止するほか、不正侵入や Web コンテンツを制御する強力なソリューションを実現できます。さらに、複数の単機能デバイスを導入した場合と比較して、管理の複雑さと運用コストを削減できます。


製品概要

Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM は、インターネット エッジにおいて、最新の脅威保護およびコンテンツ制御を提供します。そのなかには、アンチウイルス、アンチスパイウェア、ファイル ブロッキング、アンチスパム、アンチフィッシング、URL ブロッキングとフィルタリング、コンテンツ フィルタリングといった機能が含まれます。CSC-SSM は、Cisco ASA 5500 シリーズのセキュリティ機能をさらに強化して、ビジネス通信のコンテンツのより高度な保護と制御を実現します。このサービス モジュールにより、評価の高い Cisco ASA 5500 シリーズ アプライアンス ファミリに選択の幅が広がり、より柔軟な展開が可能になります。

Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM を使用すると、企業はネットワークを効率的に保護でき、ネットワークのアベイラビリティと従業員の生産性を向上できます。以下にその理由を示します。

  • 包括的なマルウェア防御 - トレンドマイクロ社の優れたアンチウイルスおよびアンチスパイウェア テクノロジーが組み込まれています。CSC-SSM により、悪意ある既知のコードがネットワークに侵入したり、ネットワーク内で感染したりすることを阻止できます。これによって、ビジネスクリティカルなアプリケーションおよびサービスの中断を防止し、貴重なキー システムと業務のダウンタイムを回避できるほか、コストのかかる感染後のクリーンアップ プロセスを低減できます。
  • 拡張コンテンツ フィルタリング - URL フィルタリング、コンテンツ フィルタリング、およびアンチ フィッシング テクノロジーを統合し、企業と個々の従業員を機密情報の盗難から守るとともに、ネットワーク利用ポリシーの違反によって、コンテンツに関する法的責任が発生する可能性を軽減します。また、企業が Health Insurance Portability and Accountability Act(HIPAA; 医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)、Sarbanes-Oxley(SOX; 米国企業改革法)、個人情報保護法、日本版 SOX 法や内部統制などのネットワーク コンテンツに関する規制に準拠するための手段となります。
  • 統合メッセージ セキュリティ - メール サーバに到達する前に迷惑メールの大部分を削除するアンチスパム テクノロジーを実装しているので、従業員の生産性を向上させ、貴重なネットワーク帯域幅とストレージ リソースの浪費を回避します。
  • カスタマイズおよびチューニング機能 - 特定の企業ポリシーやネットワーク環境に適合するように、管理者はスパムおよびコンテンツの制御機能をカスタマイズできます。
  • 容易な管理と自動アップデート機能 - ASA 5500 Adaptive Security Device Manager(ASDM)のインテリジェントなデフォルト設定とわかりやすいインターフェイスにより、初期設定、導入、および継続的な運用が容易になります。スキャニング エンジンやパターン ファイルなど、すべての CSC-SSM コンポーネントが自動アップデートされるため、最小限の管理作業で、ネットワークを常に最新の脅威から保護できます。

主な機能と利点

表 1 に、Cisco ASA 5500 CSC-SSM の豊富なセキュリティ機能および制御機能とその利点を示します。

表 1 CSC-SSM の機能と利点

機能 利点
アンチウイルス 評価の高いアンチウイルス テクノロジーを利用し、もっとも効果的なインターネット ゲートウェイで内部ネットワーク リソースをウイルス攻撃から遮断します。電子メールおよびインターネット Web トラフィックを境界線上で削除することにより、ビジネスの継続性が確保され、大量のリソースを消費するマルウェア感染のクリーンアップを行う必要もなくなります。
アンチスパイウェア インターネット Web および電子メール トラフィックを介したスパイウェアのネットワークへの侵入を阻止します。ゲートウェイでスパイウェアを阻止することにより、IT サポート リソースに対するコストのかかるスパイウェア除去作業の必要がなくなり、従業員の生産性も向上します。
アンチスパム スパムを効率的に阻止する(誤検知の数が非常に少ない)ことにより、電子メール通信を有効な状態に維持できます。したがって、お客様、ベンダー、およびパートナーとの通信が中断したり妨害されたりすることはありません。
アンチフィッシング 偽装 ID への防御やフィッシング攻撃に対する送信元の防御により、従業員が誤って会社や個人の情報を開示してしまうのを防ぎ、財務上の損失を招く可能性をなくします。
トレンドラボからの自動アップデート ウイルス、スパイウェア、およびスパムの専門家で構成する業界で最大のチームの 1 つが、年中無休で支援およびサポートするため、使用するソリューションにより最新の保護機能が常に自動で提供されます。
中央集中型の管理 リモートからアクセス可能な Web コンソールと自動アップデートによる簡単な「set-and-forget」管理機能により、導入にかかる時間と作業のほか、繰り返し発生する IT サポート コストを削減できます。
Web アクセス、メール、およびファイル転送のリアルタイム保護 企業の電子メールが保護されている場合でも、多くの従業員が PC やラップトップから個人 Web メールへアクセスすることで、インターネットが媒介する脅威を招く恐れがあります。また、従業員は感染している恐れのあるプログラムやファイルを直接ダウンロードしてしまうこともあります。インターネット ゲートウェイですべての Web トラフィックをリアルタイムに保護することで、このような盲点となる脆弱性ポイントを大幅に削減できます。
カテゴリ、スケジュール、およびキャッシュを備えた完全な URL フィルタリング機能 URL フィルタリングを使用すると、不適切な Web サイトや仕事に無関係な Web サイトへのアクセスを防止して、従業員によるインターネットの利用を制御できます。そのため、従業員の生産性が向上し、攻撃的な Web コンテンツに巻き込まれた従業員が法的手段を取るといった事態に陥るリスクも低減できます。
電子メール コンテンツ フィルタリング 電子メール フィルタリングは、電子メールで転送された攻撃的なコンテンツに巻き込まれたことによる法的責任を最小化し、適合認定を強化することで、企業が GLB(グラム リーチ ブライリー)やデータ保護法などの要件を満たすように促進します。



製品ライセンス

Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM には、ライセンス オプションが用意されており、拡張コンテンツ サービスやユーザ キャパシティの拡大など、各グループのニーズに応じて企業が機能をカスタマイズできます。表 2 にこれらのオプションの詳細なリストを示します。

表 2 標準機能とオプション機能

CSC-SSM ハードウェア 標準ライセンス オプション ライセンス
ユーザ アップグレード(合計ユーザ) 機能アップグレード
CSC-SSM-10
  • 50 ユーザ
  • アンチウイルス、アンチスパイウェア、ファイル ブロッキング
  • 100 ユーザ
  • 250 ユーザ
  • 500 ユーザ
  • プラス ライセンス - アンチスパム、アンチフィッシング、URL ブロッキング/フィルタリング、およびコンテンツ制御
CSC-SSM-20
  • 500 ユーザ
  • アンチウイルス、アンチスパイウェア、ファイル ブロッキング
  • 750 ユーザ
  • 1000 ユーザ
  • プラス ライセンス - アンチスパム、アンチフィッシング、URL ブロッキング/フィルタリング、およびコンテンツ制御


機能ライセンス

オプションのプラス ライセンス
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM は、アンチウイルス、アンチスパイウェア、およびファイル ブロッキング サービスを提供するデフォルトの機能セット付きで出荷されます。プラス ライセンスにより、アンチスパム、アンチフィッシング、URL ブロッキング/フィルタリング、およびコンテンツ制御などの追加機能を利用できます。オプションのプラス パック機能ライセンスを利用するには、CSC-SSM ごとに別途料金が必要です。

プラットフォーム ライセンス

オプションのユーザ アップグレード
追加のユーザ ライセンスを購入しインストールすれば、Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM のユーザ キャパシティを拡張できます。出荷時のデフォルトは、CSC-SSM-10 モデルで 50 ユーザ、CSC-SSM-20 モデルで 500 ユーザです。ユーザ ライセンスのアップグレードは段階に応じて利用でき、CSC-SSM-10 には 100、250、および 500 ユーザ パック、CSC-SSM-20 には 750 および 1,000 ユーザ パックが用意されています。


製品仕様

表 3 ~ 5 に、Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM のシステムの互換性と特性を示します。

表 3 ソフトウェアの互換性

ハードウェア サポートされるソフトウェア バージョン
Cisco ASA 5500 シリーズ アプライアンス Cisco ASA ソフトウェア バージョン 7.1(1)以上
Cisco Adaptive Security Device Manager Cisco ASDM ソフトウェア バージョン 5.1(1)以上
Cisco CSC-SSM Cisco CSC ソフトウェア バージョン 6.0(b1349)以上


表 4 サポートされるプラットフォーム

ハードウェア サポートされるアプライアンス
CSC-SSM-10
  • Cisco ASA 5510 適応型セキュリティ アプライアンス
  • Cisco ASA 5520 適応型セキュリティ アプライアンス
CSC-SSM-20
  • Cisco ASA 5510 適応型セキュリティ アプライアンス
  • Cisco ASA 5520 適応型セキュリティ アプライアンス
  • Cisco ASA 5540 適応型セキュリティ アプライアンス


表 5 Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM の特性

  Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10 Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-20
 
製品仕様
プロセッサ 2.0 GHz 2.4 GHz
メモリ 1 GB 2 GB
システム フラッシュ メモリ 256 MB 256 MB
キャッシュ 256 KB 512 KB
環境条件
動作時
温度 0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
相対湿度 10 ~ 90%(結露しないこと)
非動作時
温度 -25 ~ 70°C(-13 ~ 158°F)
消費電力 最大 90 W
物理仕様
寸法(高さ×幅×奥行) 4.32 × 17.27 × 27.94 cm(1.70 × 6.80 × 11.0 インチ)
重量(電源搭載時) 1.36 kg(3.00 ポンド)
規制および適合規格
安全基準 UL 1950、CSA C22.2 No. 950、EN 60950 IEC 60950、AS/NZS3260、TS001
EMC(電磁適合性) CE マーキング、FCC Part 15 Class A、AS/NZS 3548 Class A、VCCI Class A、EN55022 Class A、CISPR22 Class A、EN61000-3-2、EN61000-3-3



システム要件

表 6 に、CSC ソフトウェア バージョン 6.0(b1349)を実行する Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM のシステム要件を示します。

表 6 システム要件

システム要件 説明
サポートされるプラットフォーム
  • Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10
  • Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-20
最小 RAM
  • Cisco CSC-SSM-10:1 GB
  • Cisco CSC-SSM-20:2 GB



発注情報

シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。発注情報については、表 7 を参照してください。

表 7 発注情報

製品名 製品番号
Cisco ASA 5500 シリーズ アプライアンスおよび CSC-SSM バンドル
Cisco ASA 5510 アプライアンス(CSC-SSM-10 搭載)(50 ユーザ、アンチウイルス、アンチスパイウェア、1 年間の登録サービス * ASA5510-CSC10-K9
Cisco ASA 5510 アプライアンス(CSC-SSM-20 搭載)(500 ユーザ、アンチウイルス、アンチスパイウェア、1 年間の登録サービス * ASA5510-CSC20-K9
Cisco ASA 5520 アプライアンス(CSC-SSM-10 搭載)(50 ユーザ、アンチウイルス、アンチスパイウェア、1 年間の登録サービス * ASA5520-CSC10-K9
Cisco ASA 5520 アプライアンス(CSC-SSM-20 搭載)(500 ユーザ、アンチウイルス、アンチスパイウェア、1 年間の登録サービス* ASA5520-CSC20-K9
スタンドアロン CSC-SSM
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10(50 ユーザ、アンチウイルス、アンチスパイウェア、1 年間の登録サービス * ASA-SSM-CSC-10-K9=
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-20(500 ユーザ、アンチウイルス、アンチスパイウェア、1 年間の登録サービス * ASA-SSM-CSC-20-K9=
コンテンツ セキュリティ機能ライセンス(オプション)
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10 プラス ライセンス(URL およびコンテンツ フィルタリング、アンチフィッシング、アンチスパム、1 年間の登録サービス *を追加) ASA-CSC10-PLUS=
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-20 プラス ライセンス(URL およびコンテンツ フィルタリング、アンチフィッシング、アンチスパム、1 年間の登録サービス *を追加) ASA-CSC20-PLUS=
コンテンツ セキュリティ ユーザ ライセンス(オプション)
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10、100 ユーザ ライセンス(合計ユーザ ** ASA-CSC10-USR-100=
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10、250 ユーザ ライセンス(合計ユーザ ** ASA-CSC10-USR-250=
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-10、500 ユーザ ライセンス(合計ユーザ ** ASA-CSC10-USR-500=
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-20、750 ユーザ ライセンス(合計ユーザ ** ASA-CSC20-USR-750=
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM-20、1,000 ユーザ ライセンス(合計ユーザ ** ASA-CSC20-USR-1k=


* CSC-SSM を効果的に運用するには、ソフトウェア アップデート サービスと Cisco SMARTnet® の 2 つのサービスが必要です。ライセンス登録後最初の 1 年間については、基本機能セット向けソフトウェア アップデート サービスの最初の1年分が製品の基本料金に含まれています。お客様は、別途追加料金を支払ってシスコのメンテナンス サービス(たとえば、SMARTnet または同等のサービス)を購入する必要があります。この SMARTnet のサービス料金は、最初の 1 年間を含めそれ以降も製品の基本料金には含まれていません。
** オプションのユーザ ライセンス アップグレードは、各 CSC-SSM モデルの基本ユーザ ライセンスに関連しています。たとえば、CSC-SSM-10 に適用される 250 ユーザ アップグレードは、基本の 50 ユーザ ライセンスに 200 ユーザを追加し、合計 250 ユーザ キャパシティのライセンスが付与されます。


ソフトウェアのダウンロード

Cisco ASA ソフトウェア、Cisco ASDM ソフトウェア、または Cisco CSC ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。


サービスおよびサポート

シスコは、お客様がそのネットワーク サービスを最大限に活用するため、各種サービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツールをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、以下の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/go/services/security

表 8 に、Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM 製品に提供されているサービスおよびサポート契約を示します。サービス プログラムは、ハードウェア サポート、ソフトウェア サポート、およびコンテンツ登録の要素から構成されます。最初の 1 年間は無料でソフトウェア登録アップデート サービスを利用できます。ライセンス登録後 2 年目以降については、ライセンス登録から1年後より開始するソフトウェア アップデート サービスの年間料金についての契約更新手続きを行ってください。シスコは、CSC-SSM のテクニカル サポートとハードウェア サポートをカバーする評価の高い SMARTnet サポート プログラムを提供しています(別途年間料金が必要です)。Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM ソリューションの保護機能を最大限に活用し、最適なパフォーマンスを得るには、ソフトウェア アップデート サービスと Cisco SMARTnet サービスの両方が必要です。

表 8 利用可能なサポート サービス

提供可能なサポート Cisco SMARTnet®(SNT)サービス ソフトウェア アップデート サービス
Cisco ASA 5500 シリーズ アプライアンス シャーシ サポート
Cisco.com への登録 -
TAC テクニカル サポート(年中無休) -
オペレーティング システム ソフトウェア リリース(メンテナンス、メジャー、マイナー) -
ハードウェア交換オプション -
Cisco ASA 5500 シリーズ CSC-SSM サポート
Cisco.com への登録 -
TAC テクニカル サポート(年中無休) -
オペレーティング システム ソフトウェア リリース(メンテナンス、メジャー、マイナー) -
パターン ファイル、スキャン エンジン、シグニチャ アップデート -
拡張ハードウェア交換オプション -



サービスおよびサポートの発注情報

ソフトウェア アップデート サービスは最初の 1 年分は、製品の価格に含まれています。1 年目のサービスの開始については、シスコが トレンドマイクロ社との手続きを行います。Cisco SMARTnet サービスの購入方法の詳細は、購入案内を参照してください。SMARTnet の発注情報については、表 9 を参照してください。

表 9 発注情報

製品番号 SMARTnet® サービス製品番号 サービスの説明
ASA5510-CSC10-K9
  • CON-SNT-AS1C10K9
  • CON-SNTE-AS1C10K9
  • CON-SNTP-AS1C10K9
  • CON-PREM-AS1C10K9
  • CON-OS-AS1C10K9
  • CON-OSE-AS1C10K9
  • CON-OSP-AS1C10K9
  • CON-S2P-AS1C10K9
  • SMARTnet 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
ASA5510-CSC20-K9
  • CON-SNT-AS1C20K9
  • CON-SNTE-AS1C20K9
  • CON-SNTP-AS1C20K9
  • CON-PREM-AS1C20K9
  • CON-OS-AS1C20K9
  • CON-OSE-AS1C20K9
  • CON-OSP-AS1C20K9
  • CON-S2P-AS1C20K9
  • SMARTnet 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 ×NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
ASA5520-CSC10-K9
  • CON-SNT-AS2C10K9
  • CON-SNTE-AS2C10K9
  • CON-SNTP-AS2C10K9
  • CON-PREM-AS2C10K9
  • CON-OS-AS2C10K9
  • CON-OSE-AS2C10K9
  • CON-OSP-AS2C10K9
  • CON-S2P-AS2C10K9
  • SMARTnet 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
ASA5520-CSC20-K9
  • CON-SNT-AS2C20K9
  • CON-SNTE-AS2C20K9
  • CON-SNTP-AS2C20K9
  • CON-PREM-AS2C20K9
  • CON-OS-AS2C20K9
  • CON-OSE-AS2C20K9
  • CON-OSP-AS2C20K9
  • CON-S2P-AS2C20K9
  • SMARTnet 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
ASA-SSM-CSC-10-K9
  • CON-SNT-ASCS10K9
  • CON-SNTE-ASCS10K9
  • CON-SNTP-ASCS10K9
  • CON-PREM-ASCS10K9
  • CON-OS-ASCS10K9
  • CON-OSE-ASCS10K9
  • CON-OSP-ASCS10K9
  • CON-S2P-ASCS10K9
  • SMARTnet 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
ASA-SSM-CSC-20-K9
  • CON-SNT-ASCS20K9
  • CON-SNTE-ASCS20K9
  • CON-SNTP-ASCS20K9
  • CON-PREM-ASCS20K9
  • CON-OS-ASCS20K9
  • CON-OSE-ASCS20K9
  • CON-OSP-ASCS20K9
  • CON-S2P-ASCS20K9
  • SMARTnet 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にハードウェア交換部品を配送)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × NBD(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。翌営業日にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 8 × 5 × 4(1 日 8 時間 [午前 9 時~午後 5 時]、週 5 日 [月~金] 受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 4(1 日 24 時間、週 7 日受付。4 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)
  • SMARTnet Onsite 24 × 7 × 2(1 日 24 時間、週 7 日受付。2 時間以内にフィールド エンジニアを派遣)


オプションのプラス ライセンスまたはユーザ ライセンス アップグレードのために、SMARTnet サービス契約を追加する必要はありません。これらのサポート料金は製品の基本料金に含まれています。2 年目以降は、ソフトウェアおよび登録ライセンスの年間更新料金に、これらのオプション機能パックを継続して利用するために必要なライセンス料金が含まれます。


関連情報

詳細については、以下のリンクをご覧ください。
Cisco ASA 5500 シリーズ:http://www.cisco.com/jp/go/asa
Cisco Adaptive Security Device Manager:http://www.cisco.com/jp/go/asdm
シスコ製品の認定情報:http://www.cisco.com/go/securitycert
シスコ テクニカル サポート:http://www.cisco.com/jp/service/tac/
シスコ アドバンスト サービス:http://www.cisco.com/jp/service/contact/as.shtml