Cisco Secure Access Control Server Express

イントロダクション

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。

中央集中型の機能による制御の強化

Cisco Secure Access Control Server(ACS)Express は、ユーザ数 350 人未満、デバイス数 50 台未満の小売店舗、企業のブランチ オフィス、中小・中堅企業向けのエントリ レベルの RADIUS および TACACS+ Authentication, Authorization, and Accounting(AAA; 認証、認可、アカウンティング)サーバです。

Cisco Secure ACS Express は、次の機能を備えた中央集中型のアイデンティティ ネットワーキング ソリューションを提供します。

  • 簡単なユーザおよびアクセス ポリシー管理インターフェイス
  • 無線/有線ネットワーク、VPN(仮想私設網)など、さまざまなネットワークのユーザとマシンへのアクセスと制御
  • RADIUS と TACACS+ によるネットワーク デバイスへの管理アクセスの制御

高度な機能は、次のとおりです。

簡単な GUI

高度に進化したアイデンティティ ポリシーを定義する複雑さも備えた使いやすい GUI により、小規模な構成で高速のアイデンティティ ソリューションの設定と導入を実現します。

柔軟なアクセス ポリシー

簡素化された包括的なアクセス ポリシーにより、ネットワーク アクセス、無線アクセス、リモート アクセス、およびデバイス管理用に複数のプロファイルを定義する一方で、アイデンティティを使用して 1 台の中央アイデンティティ サーバから複数のアクセス タイプをサポートできるようにする柔軟性を提供します。

外部データベースのサポート

Active Directory、Lightweight Directory Access Protocol(LDAP)および One-Time Password(OTP; ワンタイム パスワード)の各サーバをサポートすることで、各構成とユーザ リポジトリを統合できるようにします。

Microsoft Active Directory へのネイティブ アクセス

Active Directory に対するスムーズな認証により、Active Directory と対話するために Cisco Secure ACS Express アプライアンスまたは他のサーバ上でエージェントをインストールまたは設定する必要がなくなります。

プロトコルのサポート

RADIUS、Extensible Authentication Protocol(EAP)、TACACS など、さまざまなアクセス プロトコルをサポートすることで、ネットワークへの各種の接続タイプへのアクセスを制御できます。

ハイ アベイラビリティ

Cisco Secure ACS Express サーバのペアの間でハイ アベイラビリティをサポートすることで、Network Attached Storage(NAS)デバイスの観点からサーバが使用不可のときに冗長性を実現します。

リモート アップグレードのサポート

リモート アップグレードとパッチにより、管理者は優れたリモート管理オプションを利用できます。

管理方法

Web GUI(HTTPS)またはスクリプト可能な CLI(コマンドライン インターフェイス)を使用した安全な管理により、個別の Cisco Secure ACS Express アプライアンスを直接、または自動スクリプトを使用して一括でリモート管理する際に柔軟に対応できます。

製品資料

お問い合わせ