Cisco Network Convergence System 6000 シリーズ ルータ

イントロダクション


統合力、弾力性、拡張性

Cisco Network Convergence System 6000(NCS 6000)により、ネットワークの俊敏性が向上し、パケットのオプティカル コンバージェンス、ペタビット/秒レベルのシステム規模を実現します。このシリーズは EPN(Evolved Programmable Network)を促進し、仮想化とプログラマビリティを最小限の総所有コストでサポートしながら、高帯域幅のモバイル、ビデオ、クラウド サービスをエンド ユーザに提供します。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

仮想化とプログラマビリティを最小限の総所有コストでサポートします。(2:59 min)

ビデオを観る
仮想化インフラストラクチャの設計

仮想化インフラストラクチャの設計

ネットワークに新次元のプログラマビリティと仮想化を導入します。(2:23 min)

ビデオを観る
KDDI が Cisco NCS を採用

KDDI が Cisco NCS を採用

Cisco NCS は、我々の将来の事業展開にとって非常に重要な役割を担うものです。(2.49 min)

ビデオを観る
Cisco NCS 国内発表会

Cisco NCS 国内発表会

2013 年 10 月 10 日、ANA インターコンチネンタルホテル東京にて Cisco NCS の国内発表会が開催されました。(3:54 min)

ビデオを観る

特長と機能

NCS 6000 により、これまでにない新次元のプログラマビリティと仮想化を、システム全体にわたって導入することができます。アプリケーション サービス製品を強化し、プロビジョニング速度を加速し、ネットワークの経済性を最適化することができます。

仮想化された Cisco IOS XR オペレーティング システムを実行する Cisco NCS 6000 シリーズは、高度な分散型ルーティングと仮想化を実現します。このモジュール方式は、ソフトウェア イメージのアップグレードやモジュール変更の実行時にも、運用の中断を必要としません。NCS 6000 で実行される仮想化 IOS-XR により、アプリケーション サービス製品を拡大し、プロビジョニング速度を加速し、ネットワークの経済性を最適化できます。

Cisco NCS 6000 シリーズには、次に示す革新技術が導入されています。

  • 業界最先端の Cisco nPower X1 Network Processor Units(NPUs; ネットワーク プロセッサ ユニット)
  • ハードウェア対応パケット損失ゼロ/トポロジ損失ゼロ(ZPL/ZTL)の In Service Software Upgrade(ISSU)
  • マルチシャーシ構成で 1 ペタビットを超える拡張が可能
  • 強化された運用サポート
  • パケット オプティカル統合

サービスの中断を防止する各機能

  • 高度な分散アーキテクチャ
  • 運用効率の高い冗長ハードウェア

NCS 6000 は、ASIC および Complementary Metal-Oxide Semiconductor(CMOS; 相補型金属酸化膜半導体)の両方のフォトニクス技術に適用可能な電力消費モデルを使用して、環境効率を向上しています。これらのテクノロジーにより、NCS 6000 は、現在のサービス プロバイダー ルーティングにおいて、最も少ない二酸化炭素排出量を実現しています。各ラインカードの消費電力を使用するポートの数に適応させることで、効率性を簡単に設定することができます。

NCS 6000 は、構成、監視、先を見越した冗長性、および拡張性を目的とした、ルータとオプティカル拡張間のコントロール プレーン統合を最適にサポートします。クラウド、ビデオ アプリケーション、および Internet of Everything(IoE)機能を、顧客に効率的に提供することができます。

シスコ サービス [英語]:シスコとパートナーが提供するサービスを利用して、シスコ統合型 IP+ オプティカル ソリューションにおける投資の価値を最大限に引き出してください。

仕様概要

  • Cisco nPower X1 NPU を搭載した、プログラム可能な最先端のフォワーディング ASIC(nPower が業界最先端の ZPL/ZTL ISSU 機能を提供)
  • シングルシャーシ / B-to-B / マルチシャーシ 構成など対応
  • 8 つのラインカードを使用する、8 Tbps の全二重ネットワーク帯域幅
  • ラインカードごとに 10、40、または 100 Gbps のインターフェイスを組み合わせて使用し、各ラインカードを最大 1 Tbps のスループットで実行。将来は2 T のラインカードも予定。

NCS 6000 には、幅広い距離要件に対応したモジュール式のオプティカル オプションが多数用意されています。マルチシャーシ構成では、最大 128 Tbps の全二重フォワーディング スループットをサポートするように拡張することができます。

製品資料

お問い合わせ