Cisco 860 および 880 シリーズ サービス統合型ルータ

Q&A





Cisco 860 および 880 シリーズ サービス統合型ルータ



製品の概要と位置付け


ソフトウェア機能


セキュリティ機能


ワイヤレス LAN 機能


スイッチ機能


その他

製品の概要と位置付け

Q: Cisco® 860 および 880 シリーズ サービス統合型ルータはどのような製品ですか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズ サービス統合型ルータは固定構成のルータで、安全な音声およびデータ通信用のコラボレーション型ビジネス ソリューションを小規模企業および企業の在宅勤務者に提供します。Cisco 860 および 880 シリーズ サービス統合型ルータは、802.11n、統合型ワイヤレス ネットワーク アーキテクチャ、3G、音声などの先進の技術をサポートすることにより、現在の Cisco 800 シリーズ サービス統合型ルータのポートフォリオを補完します。これらのプラットフォームによりサポートされる先進のテクノロジーの詳細については、Cisco 860 および 880 シリーズのデータ シートを参照してください。
注:Cisco ISR 800 シリーズでの 3G および音声機能のサポート時期は未定です。
Return to Top

Q: Cisco 860 シリーズ サービス統合型ルータと Cisco 880 シリーズ サービス統合型ルータの違いは何ですか。
A: Cisco 880 シリーズは、先進のセキュリティ、音声、ワイヤレス、Quality of Service(QoS)、およびハイアベイラビリティ機能をサポートします。また、先進の機能をサポートするために必要な、より高いパフォーマンスも提供します。
注:Cisco ISR 800 シリーズでの音声機能のサポート時期は未定です。
Return to Top

Q: 新しい Cisco 860 および 880 シリーズ サービス統合型ルータと、Cisco 850 および 870 シリーズ サービス統合型ルータの違いは何ですか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、3G ワイヤレス WAN、音声、802.11n ワイヤレス LAN などの新しいテクノロジーのサポートを Cisco 800 シリーズのポートフォリオに追加することにより、Cisco 850 および 870 シリーズを補完します。 注:Cisco ISR 800 シリーズでの 3G ワイヤレス機能のサポート時期は未定です。
Return to Top

Q: Cisco 850 および 870 シリーズを引き続き使用したり、注文したりすることができますか。
A: はい。Cisco 850 および 870 シリーズ ハードウェアの販売終了は計画されていません。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズ用のさまざまなハードウェア オプションにはどのようなものがありますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズ ルータは固定構成のサービス統合型ルータです。WAN インターフェイス、LAN インターフェイス、および音声機能には多数のさまざまなハードウェア オプションがあります。注文の際には、これらのオプションでネットワークへの導入をサポートするための要件を慎重に考慮する必要があります。各モデルのハードウェア オプションの詳細については、Cisco 860 および 880 シリーズのデータ シートを参照してください。
注:Cisco 860 シリーズでは、音声機能のサポート予定はありません。Cisco ISR 880 シリーズでの音声機能のサポート時期は未定です。
Return to Top

Q: ハードウェア アップグレード オプションはありますか。
A: いいえ。Cisco 860 および 880 シリーズ ルータは、ハードウェア アップグレード オプションのない固定構成のサービス統合型ルータです(メモリを除く)。注文の際には、適切な製品 SKU を選択することにより、ルータのハードウェア構成を決定する必要があります。
Return to Top

Q: メモリはアップグレードできますか。
A: ルータのフラッシュ メモリは、適切な量がさまざまな Cisco 860 および 880 シリーズのハードウェア モデルに一体化されているため、アップグレードできません。DRAM は Cisco 880 シリーズでのみアップグレードできます。デフォルトのメモリ構成およびアップグレード オプションについては、Cisco 860 および 880 シリーズのデータ シートを参照してください。
Return to Top

Q: Universal Serial Bus(USB)ポートは何に使用するのですか。
A: Cisco 880 シリーズでのみ、1 つの USB 1.1 ポートを使用できます。このポートにより、安全なデバイス認証、安全な VPN 接続を確立するための移動可能なクレデンシャルの格納、設定ファイルの安全な配布、ファイルや設定を格納する大容量フラッシュ ストレージ、および USB からのブートなどの、重要なセキュリティとプロビジョニングの機能が実現します。Cisco 880 シリーズは、USB フラッシュと USB eToken という 2 種類の USB デバイスをサポートしています。サポートされる USB フラッシュおよび USB eToken デバイスのリストについては、次のページ(英語)を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/partner/prod/collateral/modules/ps6247/product_data_sheet0900aecd80232473.html
Return to Top

Q: リセット ボタンの目的は何ですか。
A: リセット ボタンは、ルータをデフォルトの工場出荷時設定に戻すために使用します。このためには、ルータの電源投入から 5 秒以内にリセット ボタンを押します。動作の仕組みは次のとおりです。
  • 電源投入から 5 秒経過した後にボタンが押された場合、ルータはリセット ボタンに反応しません。
  • ブートアップから 5 秒以内にリセット ボタンが押され、かつフラッシュ メモリに有効な xxx.cfg ファイルが存在しない場合、ルータは NVRAM に格納されている工場出荷時のデフォルトを使用して起動します。
  • ブートアップから 5 秒以内にリセット ボタンが押され、かつフラッシュに有効な xxx.cfg ファイルが存在する場合、ルータは xxx.cfg ファイルを使用して起動し、NVRAM の startup-config ファイルを使用しません。
Return to Top

Q: 仮想 AUX ポートの機能は何ですか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズでは、コンソール ポートはモデム制御信号をサポートします。このポートに外部モデムを接続すると、このインターフェースをルータのアウトオブバンド リモート管理の目的に使用したり、バックアップ WAN インターフェイスとして使用したりできます。このポートにモデムを接続するための注文可能なオプションとして、RJ-45 と DB-25 を接続するオス型ストレート ケーブルを使用できます。テスト済みのモデムとターミナル アダプタは限られていますが、このポートへの接続には Hayes 互換のモデムまたはターミナル アダプタを使用することができます。コンソール ポートは設定により標準的なシスコの AUX ポートとして動作し、最大 115.2 kbps のビットレートを提供できます。
Return to Top

ソフトウェア機能

Q: Cisco 860 および 880 シリーズでは、どの Cisco IOS® ソフトウェア リリースがサポートされていますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(15)XZ を搭載して出荷されます。これらのプラットフォームは、2008 年後半に利用可能になる Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4(20)T によってサポートされる予定です。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズには、どの Cisco IOS ソフトウェア イメージおよびフィーチャ セットが提供されますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、ユニバーサル イメージと 2 つのフィーチャ セットをサポートしています。ユニバーサル イメージには、特定のプラットフォームによりサポートされるすべての機能が含まれます。アクティブなフィーチャ セットは、Cisco Software Activation の機能を使用して有効にします。

Cisco 860 および 880 シリーズは、次のユニバーサル イメージをサポートしています。
  • c860-universalk9-mz:Cisco 860 シリーズ用ユニバーサル イメージ
  • c880data-universalk9-mz:Cisco 880 シリーズ データ専用モデル用ユニバーサル イメージ
  • c880voice-universalk9-mz:Cisco 880 シリーズ音声モデル用ユニバーサル イメージ
Cisco Software Activation の機能を使用することにより、Cisco 860 および 880 シリーズは次のフィーチャ セットをサポートします。
  • Advanced Security:Cisco 860 および 880 シリーズ
  • Advanced IP Services:Cisco 880 シリーズのみ
Return to Top

Q: Cisco Software Activation はどのような機能ですか。
A: ソフトウェア アクティベーションは、シスコのソフトウェア機能またはフィーチャ セットの使用を承認し、有効にします。デバイスに電源が投入されると、シスコのソフトウェアはデバイス内にあるライセンス ファイルという特殊なファイルを検査します。そして、インストールされているライセンス ファイルに基づいて、シスコのソフトウェアが適切なフィーチャ セットを有効にします。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズでは、どの機能にソフトウェア ライセンスとアクティベーションが必要ですか。
A: 880SRST シリーズを除き、Cisco 860 および 880 シリーズのデフォルトのフィーチャ セットは Advanced Security です。880SRST シリーズのデフォルトのフィーチャ セットは Advanced IP Services です。デフォルトのフィーチャ セットをサポートするために、シスコの製造段階でプラットフォームには適切なライセンス ファイルがインストールされます。Cisco 880 シリーズ(SRST 以外のモデル)で Advanced IP Services フィーチャ セットにアップグレードするには、ソフトウェア ライセンスとアクティベーションが必要になります。また、サブスクリプションベースのコンテンツ フィルタリング機能にはカレンダーベースのサブスクリプションが必要です。

詳細については、Cisco 860 および 880 シリーズのソフトウェア アクティベーションに関する Q&A を参照してください。
注:Cisco 880 SRST の日本でのリリース時期は未定です。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズの Advanced Security フィーチャ セットは、Cisco 1800、2800、および 3800 シリーズ サービス統合型ルータによりサポートされる Advanced Security フィーチャ セットと同じ機能を提供しますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズによりサポートされる Advanced Security フィーチャ セットには、ダイナミック マルチポイント VPN(DMVPN)、Group Encrypted Transport VPN(GETVPN)、Secure Sockets Layer(SSL)VPN、侵入防御システム(IPS)、コンテンツ フィルタリングなどの機能は含まれませんが、これらは Cisco 1800、2800、および 3800 シリーズの Advanced Security フィーチャ セットで使用できます。各フィーチャ セットで使用できる機能のリストについては、Cisco 860 および 880 シリーズのデータ シートを参照してください。
Return to Top

Q: Cisco 880 シリーズに搭載した USB フラッシュから、Cisco IOS ソフトウェア イメージと Cisco IOS ソフトウェア設定ファイルをブートすることができますか。
A: Cisco 880 シリーズでは、ルータのリロード プロセス時、オンボード フラッシュにブート可能なイメージがない場合、自動的に USB フラッシュでブート可能な Cisco IOS ソフトウェア イメージを探します。Cisco IOS ソフトウェア設定ファイルを USB フラッシュからブートできるのは、Cisco IOS ソフトウェア コマンド「boot config usbflash0:」が、NVRAM に格納されているルータの起動設定の一部として含まれている場合のみです。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズはメトロ イーサネットの導入をサポートしていますか。
A: メトロ イーサネットの機能と導入は、Cisco 880 シリーズのみでサポートされています。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズに使用できる Web ベースのツールまたは GUI ツールにはどのようなものがありますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、Cisco Configuration Professional により設定および管理することができます。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズが Cisco Security Manager(CSM)でサポートされる予定はありますか。
A: Cisco 881 および 888 プラットフォームは、CSM バージョン 3.2.1 でサポートされる予定です。Cisco 860 シリーズは、CSM の後のリリースでサポートされる予定です。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズで工場出荷時のデフォルト設定を復元するにはどうすればよいですか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズの工場出荷時のデフォルト設定を復元するには、Cisco Configuration Professional アプリケーションを使用するか、プラットフォームのリセット ボタンを使用します。このボタンで工場出荷時のデフォルト設定を復元する方法については、ハードウェア機能のセクションの質問「リセット ボタンの目的は何ですか。」を参照してください。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズは、アウトオブバンド管理機能をサポートしていますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、外部モデムが接続された仮想 AUX ポートを使用するか、DSL モデルの ISDN S/T インターフェイスを使用することで、アウトオブバンド管理機能をサポートします。
注:日本では、DSL モデルの販売予定はありません。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズは、ダイヤル バックアップをサポートしていますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、AUX ポートを使用する 3G、ISDN、および外部モデムにより、ダイヤル バックアップをサポートしています。
Return to Top

セキュリティ機能

Q: Cisco 860 および 880 シリーズでは、ハードウェアベースの暗号化を使用できますか。
A: はい。Cisco 860 シリーズと 880 シリーズの両方で、ハードウェアベースの IP Security(IPsec)Triple Data Encryption Standard(トリプル DES)および Advanced Encryption Standard(AES; 高度暗号化規格)暗号化を使用できます。AES では、128 ビット、192 ビット、および 256 ビットのキーがサポートされています。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズでは、ハードウェアベースの SSL VPN を使用できますか。
A: SSL VPN は Advanced IP Services フィーチャ セットを搭載した Cisco 880 シリーズのみでサポートされており、ソフトウェアベースです。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズでサポートされている IPsec トンネルの数はどれだけですか。
A: Cisco 860 シリーズは 5 つの IPsec トンネルをサポートしています。Cisco 880 シリーズは 20 個の IPsec トンネルをサポートしています。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズでは、どのような高度なセキュリティ機能がサポートされていますか。
A: Advanced Security フィーチャ セットを使用すると、Cisco 860 シリーズ ルータは、サイト間 VPN、Easy VPN、Cisco IOS ファイアウォールによるアプリケーション検査と制御などの基本的なセキュリティ機能をサポートします。Advanced IP Services フィーチャ セットを使用すると、Cisco 880 シリーズ ルータは、DMVPN、GETVPN、SSL VPN、IPS、サブスクリプションベースのコンテンツ フィルタリングなどの高度なセキュリティ機能もサポートします。
注:サブスクリプションベースのコンテンツフィルタリング機能は、日本ではリリースされておりません。
Return to Top

ワイヤレス LAN 機能

Q: Cisco 860 および 880 シリーズは、どのワイヤレス LAN 標準をサポートしていますか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、2.4-GHz 802.11b/g/n をサポートしています。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズの統合型アクセス ポイントと、Cisco 850 および 870 シリーズの統合型アクセス ポイントの違いは何ですか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズの統合型アクセス ポイントは、Wi-Fi 802.11n ドラフト 2.0 認定済みです。Cisco 880 シリーズは Autonomous オプションとユニファイド オプションの両方を提供しているため、スタンドアロン アクセス ポイントとして、または Cisco Unified Wireless Network の一部として導入できます(Cisco 860 シリーズは Autonomous モードのみをサポートします)。Cisco 860 および 880 シリーズのアクセス ポイント ソフトウェアは、プラットフォーム ソフトウェアからは独立し、Cisco Aironet® アクセス ポイントをサポートするソフトウェアとの機能パリティを備えています。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズの統合型アクセス ポイントをワイヤレス LAN コントローラで管理することはできますか。
A: Cisco 880 シリーズは、ユニファイド モードで動作中である場合、ワイヤレス LAN コントローラで管理できます。ユニファイド モードをサポートするには、Advanced IP Services フィーチャ セットが必要です。Cisco 860 シリーズはこの機能をサポートしていません。 Cisco 860 および 880 シリーズの統合型アクセス ポイントの詳細については、Cisco 860 および 880 シリーズの統合型アクセス ポイントのデータ シートおよび Q&A を参照してください。
Return to Top

スイッチ機能

Q: Cisco 860 および 880 シリーズの統合型スイッチと、Cisco 850 および 870 シリーズの統合型スイッチの違いは何ですか。
A: 統合型スイッチが付属する Cisco 860 および 880 シリーズには、次の機能が追加されています。
  • ダイナミックおよびスタティックなポート セキュリティ
  • セキュア MAC アドレス
  • MAC フィルタリング
  • すべてのフィーチャ セットを搭載した Cisco 860 シリーズには 2 つの VLAN サポート、すべてのフィーチャ セットを搭載した Cisco 880 シリーズには 8 つの VLAN サポート
フィーチャ セットごとにどの機能が使用できるかについては、Cisco 860 および 880 シリーズのデータ シートを参照してください。
Return to Top

Q: スイッチポートでは Power over Ethernet(PoE)がサポートされていますか。
A: はい。Cisco 880 シリーズ ルータのみで、802.3af および Cisco 準拠のオプションの 2 ポート PoE を使用できます。このオプションを使用すると、ファースト イーサネット 0 インターフェイスおよびファースト イーサネット 1 インターフェイスで PoE が使用できるようになります。Cisco 880 シリーズでは、4 つのポート スイッチすべてで PoE がサポートされるわけではありません。
Return to Top

Q: Cisco 880 シリーズは、Cisco Enhanced Power Over Ethernet をサポートしていますか。
A: Cisco Enhanced Power Over Ethernet は 802.3af 標準の拡張機能で、ポートごとに 15.4 〜 20 W を供給します。Cisco 880 シリーズは、Cisco Aironet® 1250 シリーズ アクセス ポイントや類似のデバイスで必要な Cisco Enhanced Power Over Ethernet をサポートしていません。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズの統合型スイッチポートでは、どのような 802.1x 機能がサポートされていますか。
A: 統合型スイッチポート用の 802.1x サポートは、Cisco 880 シリーズ ルータのみで使用できます。Cisco 880 シリーズでの 802.1x 機能のサポートは、次の URL(英語)に記載されているように、現在の Cisco 870 シリーズのサポートと互換性があります。
http://www.cisco.com/en/US/prod/collateral/routers/ps5853/prod_white_paper0900aecd806c6d65.htmlただし、次の例外があります。
  • Cisco 880 シリーズでは、802.1x シングル ホスト モードがサポートされている
  • 802.1x ポート セキュリティは、上記の URL で Cisco 1800 シリーズに関して記載されているように機能する
Return to Top

その他

Q: 860 シリーズおよび 880 シリーズ サービス統合型ルータは、850 シリーズおよび 870 シリーズに置き換わる製品ですか。
A: 850 および 870 シリーズの販売終了は計画されていません。ただし、860 シリーズは 850 シリーズの次世代製品として位置付けられ、880 シリーズは 870 シリーズの次世代製品として位置付けられています。
Return to Top

Q: どのような場合に、860 および 880 シリーズではなく 850 および 870 シリーズを導入すればよいでしょうか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、より高いパフォーマンスや、3G、音声、802.11n ワイヤレス LAN などの新しい技術のサポートが必要な場合に導入することをお勧めします。Cisco 850 および 870 シリーズは、FIPS 認定などのある種の認定に関する要件を満たす必要がある場合に検討することをお勧めします。Cisco 860 および 880 シリーズには、2009 年に FIPS および ICSA で認定される計画があります。
Return to Top

Q: Cisco 860 および 880 シリーズのパフォーマンスは、Cisco 850 および 870 シリーズと比較するとどの程度ですか。
A: Cisco 860 および 880 シリーズは、現行世代の 850 および 870 シリーズ プラットフォームよりもパフォーマンスが優れています。次の条件に基づく簡潔な比較を示します。
  • IMIX トラフィックに基づく IPSec VPN のパフォーマンス
  • HTTP トラフィックおよび 64 KB のオブジェクト サイズに基づくゾーンベースのファイアウォールのパフォーマンス
  • 100 % の CPU 利用率に基づく 850 および 870 シリーズのパフォーマンス
  • 75 % の CPU 利用率に基づく 860 および 880 シリーズのパフォーマンス

  Cisco 850 シリーズ Cisco 860 シリーズ Cisco 870 シリーズ Cisco 880 シリーズ
IPSec VPN 4 Mbps 10 Mbps 8 Mbps 15 Mbps
ゾーンベースのファイアウォール 未サポート 20 Mbps 32 Mbps* 30 Mbps*
* Cisco 870 シリーズは 100 % CPU に基づき、Cisco 880 シリーズは 75 % CPU に基づく

Return to Top