Cisco 3800 シリーズ サービス統合型ルータ

シスコIPコミュニケーション ソリューション高密度パケット音声DSPモジュール

ダウンロード
シスコIPコミュニケーション ソリューション高密度パケット音声DSPモジュール

データ シート


シスコIPコミュニケーション ソリューション高密度パケット音声DSPモジュール


製品概要

シスコシステムズのサービス統合型ルータは、高密度パケット音声Digital Signal Processor(DSP;デジタル信号プロセッサ)モジュール(PVDM2)を使用することにより、シスコIPコミュニケーション ソリューションの一環として、高密度の音声接続、会議、およびトランスコーディングの機能を実現できます。大企業およびサービス プロバイダーでは、シスコのサービス統合型ルータをトール バイパス ソリューションとして使用できます。既存のテレフォニー機器(PBX[構内交換機]、キー システム、アナログ電話機、およびファックス機器)をトール フリーのデータ ネットワークに接続し、最終的には、Cisco®Architecture for Voice, Video and Integrated Data(AVVID)IPテレフォニー ソリューションへの移行を可能にします。

高密度パケット音声DSPモジュールは、PVDM2-8、PVDM2-16、PVDM2-32、PVDM2-48、およびPVDM2-64の5つのバージョンがあります(表1)。各PVDM2モジュールでサポートされる音声チャネルの数とコーデックを、表2および表3に示します。

表1 PVDM2の上面と底面からの写真

 

上面

底面

PVDM2-64

PVDM2-48

PVDM2-32

PVDM2-8とPVDM2-16

表2 各PVDM2モジュールのチャネル密度

製品名

説明1

DSPの数

G.711の最大チャネル数

高複雑度のコーデックでの最大チャネル数

中複雑度のコーデックでの最大チャネル数

PVDM2-8

8チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュール

1*

8

4

4

PVDM2-16

16チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュール

1**

16

6

8

PVDM2-32

32チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュール

2

32

12

16

PVDM2-48

48チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュール

3

48

18

24

PVDM2-64

64チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュール

4

64

24

32

1. PVDM2の製品型番および説明にあるチャネル数は、G.711コーデックでの最大チャネル数を表します。
*Texas Instruments製TNETV2505GGW DSP×1
**Texas Instruments製TNETV2510GGW DSP×1

表3 PVDM2モジュールでサポートされるコーデック

 

高複雑度のコーデック

中複雑度のコーデック

PVDM2モジュール

G.723.1、G.728、G.729、G.729b、Global System for Mobile Communications(GSM)拡張フル レートおよびモデム リレー

G.7112、G.729a、G.729ab、G.726、GSMフル レートおよびファックス リレー

2. PVDM2は、他の中複雑度コーデックより高い密度でG.711コールをサポートできます。実際の数値は、表2を参照してください。

PVDM2は、80ピンのSIMMスロット経由でホストに接続します。このモジュールは、フィールドでの取り付け/取り外しが可能です。図1に、シスコの高密度デジタル音声ネットワーク モジュール内のPVDM2 SIMMスロットにPVDM2を取り付ける方法を示します。

図1 シスコの高密度デジタル音声ネットワーク モジュール内のPVDM2 SIMMスロット

主な機能と利点

投資保護とフィールド アップグレード機能

PVDM2は、シスコのサービス統合型ルータおよび高密度音声ネットワーク モジュールで使用できます。このため、ユーザは必要に応じて、複数のルータやネットワーク モジュール間でのDSPリソースの分散や再使用が可能となります。また、フィールド アップグレードが可能なので、音声サービスの導入も柔軟かつ容易に行うことができます。

さらに、PVDM2上の各DSPは、従来のPVDM上のDSPに比べて、4倍の処理能力と、より多くのメモリ容量を備えています。高いパフォーマンスを誇るPVDM2は、将来の拡張にも対応します。

高い密度と優れた柔軟性

PVDM2はDSPあたりのコール密度が高く、チャネル割り当ての際に優れた柔軟性を発揮します。また、非圧縮G.711音声コールを最大限にサポートしており、非圧縮コールによって帯域が消費されても問題とはならないLAN環境において、G.711コーデック採用のソリューション(IPテレフォニーなど)を実装する場合に、DSPの利用が最適化されます。

会議およびトランスコーディング サービス

シスコのサービス統合型ルータと音声ネットワーク モジュールにPVDM2を搭載することにより、デジタルおよびアナログ音声接続だけでなく、会議およびトランスコーディングの各サービスも利用できます。表4では、DSPごとにサポートされる会議セッション数を示します。またPVDM2は、ホストのソフトウェアを使用することにより、任意のコーデックからG.711へ、あるいはG.711から任意のコーデックへと、必要に応じてコールを変換します。トランスコーディング サービスを利用する場合、DSPごとにサポートされるチャネル密度は音声接続の場合と同じです。

表4 PVDM2でのハードウェアによる会議サポート

コーデック タイプ

DSPあたりの会議数(PVDM2-16)

G.711

8会議×8人の会議参加者

G.729a

2会議×8人の会議参加者

音声品質の向上

PVDM2は、圧縮、音声アクティビティ検出、ジッタ管理、およびエコー キャンセレーションを実行し、音声品質を向上させることができます。PVDM2のエコー キャンセレーションは、 64ミリ秒のテール長を使用しており、International Telecommunication Union Telecommunication Standardization Sector(ITU-T;国際電気通信連合電気通信標準化部門)G.168に準拠しています。

表5 互換性

 

プラットフォーム

フィーチャ セット

リリース

PVDM2-8、PVDM2-16、PVDM2-32、PVDM2-48、PVDM2-64

NM-HDV2、NM-HDV2-1T1/E1、NM-HDV2-2T1/E1

IP VOICEまたはIP PLUS以上のイメージ

Cisco IOS®ソフトウェア12.3(7)T

PVDM2-8、PVDM2-16、PVDM2-32、PVDM2-48、PVDM2-64

Cisco ISR 2801*、Cisco ISR 2811、Cisco ISR 2821、Cisco ISR 2851

IP VOICE以上のイメージ

Cisco IOS®ソフトウェア12.3(8)T4

PVDM2-8、PVDM2-16、PVDM2-32、PVDM2-48、PVDM2-64

EVM-HD-8FXS/DID、EM-HDA-8FXS、およびEM-4BRI-NT/TE

IP VOICE以上のイメージ

Cisco IOS®ソフトウェア12.3(8)T4

PVDM2-8、PVDM2-16、PVDM2-32、PVDM2-48、PVDM2-64

Cisco ISR 3825、Cisco ISR 3845

IP VOICE以上のイメージ

Cisco IOS®ソフトウェア12.3(11)T

* Cisco ISR 2801の会議およびトランスコーディング機能は、今後のIOSリリースでサポートされる予定です。

表6 製品仕様

コンポーネント

DSP

PVDM2-16、PVDM2-32、PVDM2-48、PVDM2-64の場合、Texas Instruments製TNETV2510GGW
PVDM2-8の場合、Texas Instruments製TNETV2505GGW

DSPのCPUクロック

TNETV2510GGWの場合、200 MHz
TNETV2505GGWの場合、175 MHz

DSPの外部メモリ

DSPごとに128メガビットのSDRAM(TI 2510およびTI 2505)

インターフェイス

80ピンSIMMインターフェイス

機能

エコー キャンセレーション

ITU-T G.168に準拠するソフトウェア エコー キャンセレーション、テール長は64ミリ秒

規制および適合規格

安全性

IEC 60950(全世界)、AS/NZS 3260(オーストラリア、ニュージーランド)、 CAN/CSA-C22.2 No. 60950(カナダ)、GB4943-95(中華人民共和国)、 EN60950 (CENELEC:EUおよびEFTAを含む)、 SS337(シンガポール:PSB認可)、 NOM-019-SCFI-1998 (メキシコ)、UL 60950第3版(米国)

認定

プラットフォームに依存

Mean Time Between Failure(MTBF;平均故障間隔)

システムに依存

EMC

CISPR22クラスB

放射

EN55022クラスB

放射

CFR47 Part 15 Subpart BクラスB

放射

EN 61000-3-2

高調波

EN 61000-3-3

フリッカ

CISPR24

イミュニティ

EN 55024

イミュニティ

EN 50082-1

イミュニティ

EN 61000-3-2

高調波

EN 61000-3-3

フリッカ

EN 61000-4-2

ESD

EN 61000-4-3

RFフィールド

EN 61000-4-4

EFT

EN 61000-4-5

電力サージ

EN 61000-4-6

伝導RF

EN 61000-4-8

電源周波数磁界

EN 61000-4-11

電圧ディップ/低下/瞬断

表7 発注情報

製品説明

製品番号

8チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュールまたはスペア

PVDM2-8またはPVDM2-8=

16チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュールまたはスペア

PVDM2-16またはPVDM2-16=

32チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュールまたはスペア

PVDM2-32またはPVDM2-32=

48チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュールまたはスペア

PVDM2-48またはPVDM2-48=

64チャネル パケット ファックス/音声DSPモジュールまたはスペア

PVDM2-64またはPVDM2-64=

発注する際は、下記のURLより「シスコ製品のご購入方法」をご覧下さい。
http://www.cisco.com/jp/product/how_to_order.shtml



お問い合わせ