Cisco Cloud Service Router 1000V シリーズ

イントロダクション

エンタープライズ WAN をクラウドに拡張

Cisco Cloud Services Router(CSR)1000V シリーズは、仮想フォーム ファクタ、シングル テナントのソフトウェア ルータで構成され、マルチ テナントのプロバイダーホスト型クラウドへの WAN ゲートウェイ機能を提供します。これによって、企業は WAN をオフ プレミスのクラウドに拡張でき、クラウド プロバイダーは、エンタープライズ クラスのネットワーク サービスをテナントに提供できます。

ネットワークをクラウドに拡張する

Amazon の始め方(無料)

7 月に予定されている CSR 1000V の無償トライアルに参加し、Amazon Web サービスのクレジットを取得してください。

詳細はこちら [英語]
Amazon の始め方(無料)

Amazon Web サービスに対応した CSR 1000V

Amazon Web サービスに CSR1000V を導入して設定する方法をご覧ください。

詳細はこちら

機能と特長

Cisco CSR 1000V シリーズは、エンタープライズ WAN をプロバイダーホスト型クラウドに拡張することで、企業によるハイブリッド クラウド モデル導入へのハードルを下げます。

主な特長は次のとおりです。

  • マルチ テナントのプロバイダーホスト型クラウド向けに設計された柔軟な仮想フォーム ファクタ
  • ハイパーバイザに依存せず、完成された、各テナント用マルチサービス ルータ インスタンス
  • 実証済みで、使い慣れた、エンタープライズ クラスの Cisco IOS ソフトウェア ネットワーク サービス
  • Cisco 物理フォーム ファクタ ルータとの機能および操作方法における一貫性
  • シスコ サービス統合型ルータと Cisco アグリゲーション サービス ルータによるエンドツーエンドの WAN アーキテクチャのコンポーネント

主に次の用途で使用できます。

  • セキュアな VPN ゲートウェイ
  • MPLS WAN の終端
  • データ センター ネットワークの拡張
  • コントロールおよびトラフィックのリダイレクト

主な利点

  • 直接接続により、クラウド ホスト型アプリケーションの応答時間が向上します。
  • プライベート WAN の統合により、セキュリティ、パフォーマンス、予測可能性が向上します。
  • エンタープライズ コントロール、可視性、一貫したポリシーにより、セキュリティ リスクが軽減されます。
  • 一貫した機能および使い慣れた操作性により、操作効率が向上します。
  • データセンターのネットワークがクラウドまで拡張することで、アプリケーションのオン ボーディングが簡素化されます。
CSR 1000V の基本事項(ビデオ)

CSR 1000V の基本事項(ビデオ)

Cisco CSR 1000V の基本事項をご覧いただけます(5:35 min)[英語]

関連リソース

お問い合わせ