Cisco Carrier Routing System

Cisco CRS 4 ポート 40GE LAN/OTN インターフェイス モジュール

データ シート





Cisco CRS 4 ポート 40GE LAN/OTN インターフェイス モジュール



製品概要


このデータ シートでは、シスコが提供するイーサネット最適化ソリューションの重要な要素である Cisco CRS 4 ポート 40 GE LAN/OTN インターフェイス モジュール(図 1)の詳細製品仕様を示します。このモジュールは、従来の OC-768 転送ネットワークなど、任意の 40 ギガビット イーサネット転送ネットワークに直接接続し、40 ギガビット イーサネット LAN Physical Layer(LAN-PHY)転送または光転送ネットワーク(OTN)レベル 3(OTU-3)転送で使用する、ポートあたり 40 Gbps でデータを処理する 4 個のポートを用意します。

図 1 Cisco CRS 4 ポート 40GE LAN/OTN インターフェイス モジュール

図 1 Cisco CRS 4 ポート 40GE LAN/OTN インターフェイス モジュール


課題と解決策


イーサネットに向かう業界の大きな流れとは別に、高密度 Packet over SONET(PoS)を導入する強い動きがあります。企業は、OTN G.709 カプセル化などの技術を使用した、イーサネットと同等の料金で使用できる PoS のような運用、管理、保守(OAM)機能を探しています。一部の企業は、OC-768 モードおよび OTU-3 モードのみで動作する、従来のトランスポンダ システムを配置しています。

さらに、帯域幅の増大によって、データセンター事業を含むあらゆる市場は、データセンターの拡大に対応するため、アグリゲーション レイヤで 40 ギガビット イーサネットを使用する方向へと動いています。

Cisco CRS 4 ポート 40 GE LAN/OTN インターフェイス モジュールは、この両方のニーズに対処します。

スクランブルド エンコード(FR)光ファイバを使用するマルチレート シリアル C Form-Factor Pluggable(CFP)ファイバを装備した OTN モードの 4 ポート 40 GE モジュールでは、OAM 機能などの PoS の要件にイーサネットと同等の価格で対応し、CFP 長距離(LR)光ファイバまたは CFP 短距離(SR)光ファイバを使用する LAN モードの 4 ポート 40GE モジュールでは、データセンターおよび 10 ギガビット イーサネット アグリゲーション用の高密度 40 ギガビット イーサネット ソリューションを実現します。

製品仕様


表 1 に、Cisco CRS 4 ポート 40GE LAN/OTN インターフェイス モジュールの仕様を示します。

表 1 製品仕様

特長 説明
シャーシ互換性 現行の Cisco CRS-1 および CRS-3 のラインカード シャーシのすべてと互換性あり
ソフトウェアの互換性 Cisco CRS-3 プラットフォーム対応の Cisco IOS® XR ソフトウェア リリース 4.2.3 以降
プロトコル
  • 40 ギガビット イーサネット
  • OTU-3
  • カプセル化:ARPA、IEEE 802.2/SAP、IEEE 802.3/SNAP
  • IEEE 802.x フロー制御
  • IEEE 802.1q VLAN サポートおよびジャンボ フレーム
  • IEEE 802.1p タギング
  • 発信元と宛先の MAC アドレス アカウンティングおよび VLAN アカウンティング
ポート密度 物理レイヤ インターフェイス モジュール(PLIM)スロットあたり 40 ギガビットのイーサネット ポート X 4
PoS 機能のサマリー 該当なし
OTN(G.709)機能のサマリー
  • ITU G.709
  • アラーム報告:Loss Of Signal(LOF)、Loss of OTN Frame(LOF)、Loss of OTN Multiframe(LOM)
  • OTU Alarm Indication Signal(OTU-AIS)、OTU Backward Defect Indication(OTU-BDI)、ODU Alarm Indication Signal(ODU-AIS)、ODU Open Connection Indication(ODU-OCI)、ODU Locked(ODU-LCK)、ODU Backward Defect Indication(ODU-BDI)、ODU Payload Type Identifier Mismatch(ODU-PTIM)、OTU Signal Fail(OTU_SF_BER)、OTU Signal Degrade(OTU_SD_BER)
  • OTU_SF_BER および OTU_SD_BER アラームは、ユーザ構成可能なしきい値をまたぐことによる OTU BIP エラーのモニタリングに基づく
  • エラー カウント:OTU BIP、OTU BEI、ODU BIP、ODU BEI
  • ユーザ構成可能なしきい値を使用する OTU BIP エラー(SM-TCA)および ODU BIP エラー(PM-TCA)のしきい値超過アラート(TCA)
  • ローカル(内部)およびライン(ネットワーク)ループバック
信頼性とアベイラビリティ
  • システム トラフィックに影響を与えない活性挿抜(OIR)
ネットワーク管理
  • Cisco IOS XR ソフトウェア コマンドライン インターフェイス(CLI)
  • 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)
  • XML インターフェイス
  • CraftWorks Interface(CWI)
寸法
  • PLIM スロットを 1 個使用
  • 重量:5.3 kg (11.8 ポンド)
  • 高さ:52.32 cm (20.6 インチ)
  • 奥行:28.4 cm (11.2 インチ)
  • 幅:4.57 cm (1.8 インチ)
電力
  • 185 W
環境条件
  • 保管温度:-40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
  • 動作温度:
    • 通常:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
    • 短期間:-5 〜 55 °C(23 〜 131 °F)
  • 相対湿度:
    • 通常:5 〜 85 %
    • 短時間:5 〜 90 %、ただし、乾燥した空気 1 kg あたりに含まれる水分が 0.024 kg を超えないこと
  • 注:短時間とは、連続で 96 時間以下、1 年間の合計で 360 時間以下(ただし、1 年間の発生回数は 15 回以下)であることを意味します。



認定および適合規格


表 2 に標準適合規格の情報、表 3 にその他の仕様、表 4 にパフォーマンス モニタリング パラメータを示します。

表 2 認定および適合規格

特長 説明
安全規格
  • UL/CSA/IEC/EN 60950-1
  • IEC/EN 60825 レーザーの安全性
  • ACA TS001
  • AS/NZS 60950
  • FDA:米国連邦規則のレーザーに関する安全基準
EMI(電磁波干渉)
  • FCC クラス A
  • ICES 003 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • CISPR 22(EN55022)クラス A
  • VCCI クラス A
  • BSMI クラス A
  • IEC/EN 61000-3-2:電源高調波
  • IEC/EN 61000-3-3:電圧変動およびフリッカ
イミュニティ(基本規格)
  • IEC/EN-61000-4-2:静電気放電イミュニティ(8 kV 接触、15 kV 大気中)
  • IEC/EN-61000-4-3:放射電磁界イミュニティ(10 V/m)
  • IEC/EN-61000-4-4:電気的高速過渡イミュニティ(2 kV 電力、1 kV 信号)
  • IEC/EN-61000-4-5:サージ AC ポート(4 kV CM、2 kV DM)
  • IEC/EN-61000-4-5:シグナル ポート(1 kV)
  • IEC/EN-61000-4-5:サージ DC ポート(1-kV)
  • IEC/EN-61000-4-6:伝導妨害に対するイミュニティ(10 Vrms)
  • IEC/EN-61000-4-8:電源周波数磁界イミュニティ(30 A/m)
  • IEC/EN-61000-4-11:電圧ディップ、瞬断、電圧変異
ETSI および EN
  • EN300 386:電気通信ネットワーク機器(EMC)
  • EN55022:情報技術機器(放射)
  • EN55024:情報技術機器(イミュニティ)
  • EN50082-1/EN-61000-6-1:一般イミュニティ規格
Network Equipment Building Standards(NEBS) この製品は、次の要件を満たします(認可申請中) 。
  • SR-3580:NEBS 基準レベル(レベル 3)
  • GR-1089-CORE:NEBS EMC および安全性
  • GR-63-CORE:NEBS 物理保護


表 3 のすべての仕様は、製品の運転寿命の最低値です。

表 3 その他の仕様:

40 ギガビット イーサネット CFP 光ファイバ 仕様
CFP-40G-SR4 レーザー最適化 OM3 ファイバ ケーブルの場合 100 m まで、OM4 マルチモード ファイバ ケーブルの場合 150 m までのリンク長をサポート
CFP-40G-LR4 デュプレックス通信用 SC コネクタを接続した標準の G.652 シングル モード ファイバを介して 10 km までのリンク長をサポート
CFP-40G-FR デュプレックス通信用 SC コネクタを接続した標準のシングル モード ファイバを介して 2 km までのリンク長をサポート


パフォーマンス モニタリング パラメータ


領域 パラメータ名 説明
OTN OTUk SM ODUk PM フレーム構造
BBE-SM BBE-PM バックグラウンド ブロック エラーの数
BBER-SM BBER-PM バックグラウンド ブロック エラー率
ES-SM ES-PM エラー秒数の数
ESR-SM ESR-PM エラー秒数の率
SES-SM SES-PM 重大エラー秒数の数
SESR-SM SESR-PM 重大エラー秒数の率
UAS-SM UAS-PM 使用不可秒の数
FC-SM FC-PM 障害カウントの数
FEC Bit errors 訂正されたビット エラーの数
Uncorrectable words 訂正できなかったワードの数


発注情報


シスコ製品の購入方法については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、www.cisco.com/jp/ にある購入案内のページを参照してください。ご注文時には、表 5 の発注情報をお使いください。

表 4 発注情報

製品番号 製品名
4-40GE-L/OTN Cisco CRS 4 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN インターフェイス モジュール
CFP-40G-LR4 SMF 用の Cisco マルチレート 40GBASE-LR4 および OTU3 C4S1-2D1、1310 nm ウィンドウ、SC デュプレックス コネクタ
CFP-40G-SR4 MMF 用の Cisco 40GBASE-SR4 CFP トランシーバ モジュール、4 レーン、波長 850 nm、12 ファイバ MPO/MTP コネクタ
CFP-40G-FR シングル モード ファイバで伝送距離 2 km をサポートする、CFP フォーム ファクタに収まった Cisco 40GBASE-FR トランシーバ モジュール


サービスとサポート


シスコは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーを独自に組み合わせた革新的なサービス プログラムを提供し、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化し、新しいアプリケーションに対応できるようにネットワークを整備することにより、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業の拡張を進めていただくために、シスコのサービスをぜひお役立てください。シスコ サービスの詳細については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、www.cisco.com/jp/ を参照してください。

関連情報


Cisco CRS 4 ポート 40GE LAN/OTN インターフェイス モジュールの詳細については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、http://www.cisco.com/jp/go/crs/ を参照してください。