Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ

Cisco 7606-S シャーシ

ダウンロード

データ シート





Cisco 7606-S ルータ



エッジに要求されるパフォーマンス、汎用性、アベイラビリティ、信頼性を拡張


Cisco® 7606-S ルータは、企業とサービス プロバイダー双方の要件を満たす堅牢なパフォーマンスと IP/Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)サービスが求められるネットワーク エッジでの展開向けに設計された、6 スロット フォーム ファクタのコンパクトな高性能ルータです。キャリア イーサネット サービス プロバイダーは、このルータを使用して、家庭向けサービス市場とビジネス サービス市場の両方で、幅広い IP ビデオおよびトリプルプレイ(音声、ビデオ、データ)システム アプリケーションをサポートする高度なネットワーク インフラストラクチャを展開できます。また Cisco 7606-S は、WAN および Metropolitan Area Network(MAN; メトロポリタン エリア ネットワーク)のネットワーキング ソリューションをエンタープライズ エッジで提供します。


コンパクトなフォーム ファクタにスピードとサービスを兼ね備えた Cisco 7606-S は、さまざまな用途に対応する優れた選択肢となります。高速 WAN のアグリゲータとして、あるいはピアリング用のデバイス、家庭向けブロードバンド サービスのアグリゲータ、メトロ イーサネットのアグリゲーションおよびアップリンク用のデバイスなど、いずれの用途で利用しても、Cisco 7606-S は冗長性、ハイ アベイラビリティ、およびラック密度の要件を満たします。Cisco 7606-S は、業界をリードする Cisco 7600 シリーズ ルータの 1 つとして、Point-Of-Presence(POP)データ センターやメトロポリタン ネットワークに新たな基準を確立します(図 1)。

図 1. Cisco 7606-S シャーシ

図 1. Cisco 7606-S シャーシ


Cisco 7606-S は、最大 240 Mpps の分散フォワーディング レートと 480 Gbps の総スループットを発揮し、また冗長ルート プロセッサと冗長電源装置をオプションで利用することで、高いパフォーマンスと信頼性を提供します。Cisco 7606-S で使用される Multilayer Switch Feature Card 3(MSFC-3)搭載の Cisco Catalyst® 6500 シリーズ スーパーバイザ エンジン 720、または MSFC-4 搭載の新しい Cisco ルート スイッチ プロセッサ 720(RSP 720)には、2 つのギガビット イーサネット ポートが装備されているため、ラインカード スロットをアップリンク ポート用に使用する必要がありません。この設計により、ラインカード スロットの効率的な使用と、より柔軟な展開が可能になっています。ルート プロセッサの二重構成では、4 つのギガビット イーサネット ポートを利用できます。

Cisco 7600 シリーズの 1 つである Cisco 7606-S ルータは、大きな成功を収めた 6 スロット シャーシ(Cisco 7606)の拡張版です。この拡張シャーシでは、次のように多くの点で設計が改良されています。

  • ハードウェア内のフェールオーバー メカニズムの改善。適切な Cisco IOS® ソフトウェア イメージと組み合わせることで、100 ms のフェールオーバーを実現可能
  • スロットごとに最大 750 W の高電力を提供可能
  • サイドからサイドへのエアフローを考慮した設計に基づく 5 スピードの高速ファン トレイ モジュール
  • 熱フローの測定および管理の改善

Cisco 7606-S でサポートされる電源装置は、2,700 W の AC および DC 電源装置です(表 1 を参照)。

Cisco 7600 シリーズでは、OC-3 から OC-192 まで、およびファスト イーサネットから 10 ギガビット イーサネットまでのインターフェイス速度で、SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)とともに Shared Port Adaptor(SPA; 共有ポート アダプタ)を利用できます。また、Cisco 7600 シリーズに Cisco 7600 シリーズ/Catalyst 6500 シリーズの Enhanced FlexWAN モジュールを用いれば、Cisco 7200 および 7500 ポート アダプタのほとんどを利用して DS-0 から OC-3 までの速度を終端させることができます。Cisco Catalyst 6000 シリーズのイーサネット ライン カードを SIP ベースの SPA や Enhanced FlexWAN モジュールと併せて利用すれば、Cisco 7600 シリーズでは DS-0 から OC-192 までの WAN 接続、および 10 Mbps イーサネットから 10 ギガビット イーサネットまでの LAN 接続に対応できます。

Cisco 7606-S シャーシは、数多くのアプリケーションをサポートする、次のような幅広いライン カードに対応します。

  • SPA / SIP(Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ-200 [SIP-200]、SIP-400、および SIP-600):
    • チャネライズド T1/E1、チャネライズド T3、およびチャネライズド OC-3/STM-1
    • OC-3/STM-1、OC-12/STM-4、OC-48/STM-16 Packet over SONET/SDH(PoS)、および OC192/STM-64 PoS
    • OC-3/STM-1 ATM、OC-12/STM-4 ATM、および OC-48/STM-16 ATM
    • ファスト イーサネット、ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネット
  • 拡張 FlexWAN モジュール:DS-0 〜 OC-3 までの Cisco 7200 および 7500 WAN ポート アダプタをサポートし、チャネライズド インターフェイスおよび ATM インターフェイスのほか、ファスト イーサネット ポート アダプタにも対応
  • 高密度イーサネット サービス モジュール:10/100 Mbps、ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネット
  • サービス モジュール:Cisco Mobile Exchange ソリューションなどで一般に使用される IP Security(IPsec)、ファイアウォール、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃、侵入検知システム、ネットワーク分析、およびコンテンツ スイッチング
  • スーパーバイザ エンジンのサポート:
    • Cisco ルート スイッチ プロセッサ 720(RSP720-3C および RSP720-3CXL)
    • Cisco ルート スイッチ プロセッサ 720-10GE(RSP720-3C-10GE および RSP720-3CXL-10GE)
    • Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 32(WS-SUP32-GE-3B および WS-SUP32-10GE-3B)
    • Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 720(WS-SUP720-3B および WS-SUP720-3BXL)

ラック スペースを効率的に利用できるように、Cisco 7606-S は高さ 12.25 インチ(7 ラック ユニット [RU])のコンパクトな設計になっており、インターフェイスと電源終端の接続をサイドから管理できます。こうした設計により、標準の 7 フィート ラックごとに最大 6 台の Cisco 7606-S ユニットを設置することができます。

アプリケーション


柔軟性の高い Cisco 7606-S ルータは、高いパフォーマンスが求められる次のような用途に適しています。

  • ハイエンドの Customer Premises Equipment(CPE; 宅内装置)
  • 専用線
  • IP/MPLS プロバイダー エッジ
  • メトロ イーサネット アクセス
  • エンタープライズ WAN アグリゲーション
  • モバイル Radio Access Network(RAN)アグリゲーション
  • レジデンシャル サブスクライバ アグリゲーション

機能の概要


Cisco 7606-S シャーシの機能

  • 7 RU(12.25 インチ)のコンパクトなシャーシ、7 フィート ラックあたり 6 台まで搭載可能
  • インターフェイス スロット × 2、スーパーバイザにマウントされた Gigabit Interface Controller(GBIC; ギガビット インターフェイス コントローラ) × 2
  • Network Equipment Building Standards(NEBS)レベル 3 適合
  • ルート プロセッサ保護機能:1 + 1
  • 電源装置保護オプション(AC または DC):1 + 1
  • インターフェイスと電源終端のサイド接続管理
  • サイドからサイドへのエアフロー

Cisco 7606-S システムの機能

  • 最大 240 Mpps の分散フォワーディング レート(Distributed Forwarding Card [DFC] が必要)
  • 総スループット:480 Gbps

表 1 に、Cisco 7606-S の発注情報を示します。

表 1. Cisco 7606-S シャーシの発注情報

製品番号 説明
スペア ユニット 「=」は、スペアの注文であることを表します
CISCO7606-S= Cisco 7606-S シャーシ、マウント キット、およびケーブル ガイド
PWR-2700-AC=
PWR-2700-DC=
PWR-4500-DC=
Cisco 7606/7606-S シャーシ用 2700 W AC 電源装置
Cisco 7606/7606-S シャーシ用 2700 W DC 電源装置
Cisco 7606-S シャーシ用 4500W DC 電源(最小限必要なソフトウェア リリース:12.2(33)SRE)
CAB-GSR16-US=
CAB-GSR16-EU=
CAB-AC16A-90L-IN=
AC 電源コード(米国)、NEMAL6-20 プラグ付き
AC 電源コード(欧州)
AC 電源コード(その他)
FAN-MOD-6SHS= Cisco 7606/7606-S シャーシ用高速ファン トレイ モジュール
KIT-MNTG-CG-6= Cisco 7606/7606-S シャーシ用マウント キットおよびケーブル ガイド
オプションの 23 インチ ラック用の Cisco 7606-S シャーシ用マウント キットおよびケーブル ガイド
PWR-06S-CVR= Cisco 7606-S シャーシ用ブランク電源装置カバー
CLK-7600= Cisco 7606/7606-S シャーシ用クロック カード

技術仕様


  • 7 RU(31.11 cm [12.25 インチ])シャーシ
  • 6 スロット シャーシ
  • 寸法(高さ×幅×奥行):30.98×43.81×54.61 cm (12.20 x 17.25 x 21.50 インチ)
  • シャーシ重量:18.52 kg(40.8 ポンド)
  • 電源装置重量:4.99 kg(11 ポンド)
  • 所要電力:208 〜 240 VAC(推奨)、または -48 〜 -60 VDC
  • 予測される平均故障間隔(MTBF):400,000 時間
  • 環境条件:
    • 動作温度:0 〜 40°C(32 〜 104°F)
    • 保管温度:-20 〜 65°C(-4 〜 149°F)
    • 相対湿度(動作時):10% 〜 85%(結露しないこと)
    • 相対湿度(保管時):5 〜 95%(結露しないこと)
    • 動作高度:-152.4 m 〜 3048 m(-500 〜 10,000 フィート)

適合規格


EMC

  • FCC Part 15(CFR 47)Class A
  • ICES-003 Class A
  • EN55022 Class A
  • CISPR22 Class A
  • AS/NZS 3548 Class A
  • VCCI Class A
  • EN55024
  • ETS300 386
  • EN50082-1
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3

適合規格

  • UL 60950
  • IEC 60825-1、-2
  • IEC 60950
  • EN 60950
  • EN 60825-1、-2
  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-00
  • AS/NZS 3260-1993
  • 21CFR1040

安全性および環境に関する適合標準規格

  • GR-63-Core NEBS Level 3
  • GR-1089-Core NEBS Level 3
  • ETSI 300 019 Storage Class 1.1
  • ETSI 300 019 Transportation Class 2.3
  • ETSI 300 019 Stationary Use Class 3.1

最小限必要なソフトウェア リリース

  • Cisco IOS 12.2(18)SXE